FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

第39幕「前方後円墳の正体」(天照大神の謎) 「日本と古代ヘブライの繋がり(243)」  

http://plaza.rakuten.co.jp/kotoha/diary/200605140000/
>そして、「天皇」=「ミカド」=「ミ・ガ
>ド」=「出身・ガド族」となることから、
>天皇家のルーツは、イスラエルの10支族
>「ガド族」の可能性がある、
>ということになります。




大仙陵古墳(仁徳天皇陵)


写真 大仙陵古墳(仁徳天皇陵)

Copyright © National Land Image Information (Color Aerial Photograph), Ministry of Land, Infrastructure and Transport
Copyright © 国土画像情報(カラー空中写真)国土交通省


>見えてくる形があります…。
>そうです。
>「壺」に見えないでしょうか…?
>そして、「壺」といえば、古代イスラエル
>の3種の神器のなかで、ありました!!
>「マナの壺」です!
>しかも、この前方後円墳をよく見ると、真
>ん中あたりの両脇にでっぱりがあります。
>何を隠そう、これこそが、両手でつかめる
>ような「把手(とって)」だと言いま
>す!!

>一見すると、なぜこの部分にでっぱりがあ
>るのかと、疑問に思ってしまいますが、
>「把手」だといわれれば、なるほどそうか
>と、納得できます。
>それ以外に何かこの出っ張りの意味が説明
>できることってあるでしょうか…。


>だが、ユダヤ人の古い伝承によれば、もと
>もとソロモン神殿にあった三種の神器のう
>ち、マナの壺については、最後に手にした
>一族が分かっている。
>何と、マナの壺を継承したのは、ガド族
>だったというのだ!!


>この伝承が事実だとすれば、大変なことに
>なります。
>なぜなら、イスラエル10支族のひとつ、
>ガド族は、天皇家となっている可能性があ
>るからです。


>(前略)失われたイスラエル10支族のひ
>とつ、ガド族と言えば、この日本に渡来し
>てきた騎馬民族の大王の一族。
>彼らは、ガド族出身の者という意味で、自
>ら「ミ・ガド」と名乗った。
>これが「ミカド=帝」、すなわち「天皇」
>だ!!

>(中略)邪馬台国を征服した騎馬民族の大
>王、崇神天皇=神武天皇はガド族だった。
>彼はマナの壺を持っていたに違いない。

>整理すると、こうだ。
>古代イスラエル王国において、マナの壺を
>継承したガド族は、それを手にしたおかげ
>で、イスラエル10支族の長となった。
>彼らの本隊は、北の果てアルザルへ行った
>が、マナの壺を手にしたのは別働隊のほう
>だった。
>連中は、やがて朝鮮半島を経緯して、この
>日本に渡来。
>倭国を征服して、ガド族の人間日本の名に
>ちなんで、日本という国家をつくった。
>大王として君臨したイスラエル人は、ガド
>族出身の意を込めて「ミガド」と名乗り、
>ここに事実上、天皇家がスタートする。

>天皇は自らがイスラエルの神器「マナの
>壺」を継承するものであることを示す必要
>があった。
>王権のシンボルと合わせて、それをもっと
>も効果的に表現するモチーフ。

>それが巨大古墳だった。こうして、「マナ
>の壺」をモデルとした前方後円墳が誕生し
>たのである。



http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb401.html
ガド族=ミ・カド=帝であるなら
テントの様なマークは
何処かに残って居るのか
どうかだが


http://idaten.to/bbslog/b00019.html
>皆の衆は飛鳥昭雄が前方後円墳がイスラエ
>ルの神器マナの壷だとのたまっていること
>はご存知だろう。その真偽はさておき、こ
>の番組のいわんとすることを纏めれば、前
>方後円墳が壷を象ってデザインされたこと
>は確かだった!
> 番組によれば弥生時代から古墳時代に制
>作された壷(土器)は底辺が平らでなく、
>円筒型の支えの上に置かれていた。円筒埴
>輪はその支えだったのだという。
> これは同じ古墳から、壷と円筒埴輪の両
>方が同時に発掘されることによって証明で
>きるという。
> これが後代になると一体化し、先がラッ
>パの形になった円筒埴輪に進化していくの
>だという。
> 従って、円筒埴輪はもともとは壷を支え
>る道具である。それが前方後円墳の盛り土
>が崩れないようにする支えとして使われて
>いることを見るとき、前方後円墳は正に壷
>を象ってデザインさたものであるとい
>う。
> これはいい加減な民放番組ではない。国
>家の意思が働くNHKの公式見解である。
>しかもその解説をしていた人物はアカデミ
>ズムの一員の考古学者であった。
> いよいよ全てが明らかにされる時が近づ
>いているのか?天皇陵からメノーラが出て
>くる日も近いのか?再放送があったら是非
>見るべし。

矢張り日本人の遺伝子調査開始・
古墳見学解禁・三角合併解禁等は
ロスチャイルド受け入れの為の
準備であると言う
事なのだろうか

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1050-8d8b3f6d