FC2ブログ

Category

2019.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

天皇陵の解明が進むのか [古代史・古墳時代]    

http://blog.so-net.ne.jp/IN_MY_LIFE/2007-01-02
発掘は禁止の様だが
見学だけでも可也の事実は
分かるかも知れぬし
泰氏が来た直後に作られた
世界一巨大な墓である仁徳天皇陵に
アーク等が封印されて居る
可能性も有るかも知れぬが
見学だけで此れが分かるのかどうかだろうし
ユダヤには特別に発掘が許可される可能性も
有る訳だろうか


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%BB%99%E9%99%B5%E5%8F%A4%E5%A2%B3
>なお、この調査では石棺の開封調査は行われていない。

この中に何か重要な物は
無いのかだが


http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1167637443/

>>19
>> どうやら皇室が日ユ同祖論を世に出す時
>節が来たと踏んだのだろう。黙示録の時代
>が始まる。
>どっかのスレで、湯田屋の失われた十氏族
>の調査隊が、今年から正式に日本の調
>査を始める、とか見たような気がするが、
>もしかして湯田屋が宮内庁に圧力を掛
>けたとか?
>前方後円墳は、マナの壺を模した物だと証
>明されるのだろうか!?
>失われた十氏族が湯田屋によって発見され
>る時、黙示録の時代が始まるそうな。

仁徳天皇陵後円部は盗掘されているが
この部分にだけ3種の神器(恐らくレプリカ)が有るのかだろうし
アロンの杖のレプリカが前方部の
未開封の石棺等に
有ると言う事は無いのかだが


大仙陵古墳(仁徳天皇陵)

上を見ると確かに壷を模した形に
前方後円墳は見えるだろうか


写真 大仙陵古墳(仁徳天皇陵)

Copyright © National Land Image Information (Color Aerial Photograph), Ministry of Land, Infrastructure and Transport
Copyright © 国土画像情報(カラー空中写真)国土交通省

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1049-07b1184a