Category

2018.07

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

07/08のツイートまとめ 

boukenkyuu

大鎧も初期の物は脛当ては無くブーツ装備で この内部に装甲は無いのかも知れぬが 足の装甲が装備されたのは馬を狙撃する事が増えて 下の方にも矢が飛んで来る様に成った故なのかだが 馬を歩兵に当てる突撃も増えていた訳だろうか
07-08 08:39

そうした状況でも鎌倉期では佩楯の装備率は低い様に見えるが https://t.co/Jjwm9ARfp2 佩楯は左の足利義尚像の様に 直垂内部に装備される例も有るのかだが 大口に縫い付けた物が内部に有る可能性も有るのかだが
07-08 08:49

W杯イングランド代表、躍進の裏にNBAの戦術 https://t.co/NUsxUMHDaA こうした戦術を 読んで対策迄しているチームは現時点では何処迄有るのかだが
07-08 08:53

https://t.co/xvKDqwUgTl センターグリップタイプの盾は 右側からの攻撃も防げるのかだが ランスは何処迄防げるのかだが
07-08 10:05

センターグリップを持つとランスが防げないとしても 手に通す事も出来るタイプも有っただろうから ラスチャージ時は手に通し 白兵戦時にはセンターグリップを持つと言う様な使い分けも出来るのかだが
07-08 10:08

https://t.co/IgJ3r0a8Ij スクトゥムの場合持ち手の棒は横方向に通るが 右側を防護する事は何処迄出来るのかだが
07-08 10:18

https://t.co/VWO3tRmfMH 太平記の練皮を貼った持盾でも 薙刀や大鉞は防げると言う事なのかだが
07-08 10:27

ヴィンランド・サガの様にクロスボウで貫ける代物では無いだろうし バリスタでも当たり方に拠ってはどうなのかだが
07-08 10:40

恐らく張力150kg程度の10世紀のクロスボウでは 100m超ではニードルボドキンでもアクトンをほぼ貫けない可能性が高いのかだが
07-08 10:42

張力350ポンド(158kg)のクロスボウでも https://t.co/7Hb4LpuVHI 16ゲージ(1.6mm)の兜鉢なら 近距離ならそれなりに衝撃は受けるのかだが
07-08 10:57

https://t.co/djmE0srj9l 左ではニードルボドキンは使用していないが 平根的で尖っている矢ならそれなりにギャンベゾンにも刺さるが ニードルボドキンでも100mでは ほぼ刺さらないと言う事なのかだが
07-08 11:17

https://t.co/IPsiPuIiw8 板屋貝の脇立と言うのも有ると言う事だろうが 戦国期には有るのかだが
07-08 11:27

https://t.co/UW24yv8e6l こうした手甲部分に紋の多い籠手と言うのは 戦国期には有るのかだが
07-08 11:34

https://t.co/d4zgrFjh89 https://t.co/Kv0lgj9Q4n 麒麟の前立が有るのかだが 楓の付いた鍬形も有るが 戦国期にこうした物は有るのかだが
07-08 11:39

https://t.co/rLjiLZDovG 目が左右非対称で有り 髪の有る総面が有るのかだが
07-08 11:58

https://t.co/wRTSw4JSvZ こう言う指物の中央に 梵字が有る例も有るのかだが
07-08 12:00

https://t.co/wFLU5IldDQ この前立は一体 何の葉が有るのかだが
07-08 12:09

https://t.co/FOEXQRMEMZ この数珠は妙に長いが 前立も見ない物だろうか
07-08 12:13

https://t.co/7jWWgzQwvu 山鳥等の羽根の 後立が有るのかだが 指物では無いと言う事なのかだが
07-08 12:18

https://t.co/cYVBz5IWWk 此処迄前に出た 前立は戦国期には使われたのかだが
07-08 12:19

https://t.co/w30u6ofIpS 文字が打ち出された戦国期の胴らしき物は有るが 袖に迄打ち出しが有る例は有るのかだが
07-08 12:49

https://t.co/rVO3I5zd8k 肩後部の装甲が横に出ている胴も有るが 五枚胴等の影響なのかだが
07-08 12:57

https://t.co/2sIHO1fxpq バイキングシールドも通常のジャベリンは貫通しないが ピルムはどうなのかだが 5kgの重ピルム迄は防げるのかどうかだが
07-08 21:10

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10489-00812b27