FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

06/02のツイートまとめ 

boukenkyuu

フス戦争で騎士が近距離からの手銃でやられているが そうした物が1万以上有る1450頃の明軍に騎士が突撃したら 同等以上の事に成り得ると言う事なのかだが 乗馬突撃はサルフに有る様な戦車で阻止され 騎兵戦も弓や手銃で馬がやられて壊滅すると言う事なのかだが 兵力の差も有る訳だろうか
06-02 11:52

https://t.co/54O3jd2ISd 1449年の土木の変では オイラート軍に奇襲攻撃を受け50万の明軍がやられているが 奇襲で火器が準備出来ず利用出来なかったと有るが 騎兵での迎撃は出来なかったのかだが 5万程度の騎兵は居なかったのかだが 分散配置されて各個撃破された可能性も有るのかだが
06-02 12:06

明軍の兵力は実際は25万程度であり 騎兵も2万程度と言う可能性も有るなら 此れが分散配置されていれば 集結して迎撃を行う前に各個撃破された可能性も有るのかだが
06-02 12:08

西欧軍にそうした奇襲攻撃は何処迄出来るのかだが タンネンベルクの最大39000のタタール系騎兵を含むポーランド軍なら出来るのかだが 騎兵はかき集めても1万程度なのかだが トルコ軍の騎兵なら軽騎兵中心に そうした奇襲も出来るのかだが
06-02 12:29

https://t.co/YQ11RKKML0 ニコポリスではトルコ軍に15000ものセルビアの重騎兵が居た等と有るが フルプレート装備の騎兵等は少数なのかだが 軽装の者は奇襲戦力として使える可能性も有るのかだが
06-02 12:51

14-15世紀のそうしたセルビアの重騎兵も https://t.co/QBcSstEoqJ 左の板金鎧を装備した者は少数であり 1の様な胴鎧装備の物が多いと言う事は無いのかだが 弓が有るから機動性の高い奇襲戦力として 使える可能性も有るのかだが
06-02 12:59

https://t.co/usoVJoqrO5 トルコ軍がティムールに敗北した アンカラの戦いではそうしたセルビア人の騎兵は居たのかどうかだが
06-02 13:05

https://t.co/NgOStj1419 コソボの戦いのトルコ軍騎兵は ムラト1世の護衛騎兵2500 シパーヒ6000 軽騎兵アザブ・アキンジが20000等と言うが 総兵力は40000だが これがトルコ軍騎兵のほぼ全ての可能性も有るのかだが
06-02 13:20

永楽帝や丘福も 北元軍のそうした奇襲攻撃で大敗した形跡は無いなら 彼等が指揮官ならそうした攻撃は通用しない可能性も有るのかだが 偽装退却で丘福がやられているが 相手がトルコやティムールの20万等の大兵力と見れば乗らない可能性も有るだろうか
06-02 13:28

ティムールが病死せず明に侵攻した場合 両者が消耗した段階で日本軍が大陸征服や貿易で有利な状況を作る為に 10万等の大兵力を投入すると言う可能性は有るのかどうかだが 足利義満は兎も角反明的な義持ならやる可能性も有るのかだが
06-02 13:35

両者が消耗する前に援軍と称して少数の戦力を送り 情報収集を行うと同時に 機を見て明やティムール側の指揮官や皇帝の暗殺等も 忍者や戦場の裏切り等を利用して行う事を 足利義持なら考える可能性は有るのかだが
06-02 13:38

義持が義満の知らぬ所で 派遣軍の一部部隊にそうした密命を下しておくと言う可能性は 果たして有るのかどうかだが
06-02 13:57

義持を支援していた斯波義将も 貿易は支持していたが基本的に反明的であるから そうした工作を支援する可能性は有るのかだが
06-02 14:05

https://t.co/AidLlMGpBl >また幕府でも細川氏、畠山氏、上杉氏などの政争があるなど、表向きは平穏であるが様々な問題が芽生えだしていた[48]。  大兵力を派遣すればこうした者の反乱が起きる可能性も有るだろうが そうした者を尖兵として消耗させると言う方向も有るのかだが
06-02 14:15

優秀な斯波義将が存命中ならそうした事にも対処して 義満死後なら大兵力が派遣される可能性も有るのかだが 義満が説得されて大兵力が派遣される可能性も有るのかだが
06-02 14:24

https://t.co/BwQIMni5rB  生き延びていた後南朝勢力が 蜂起する可能性も有るのかどうかだが
06-02 14:40

https://t.co/NOSQBts1JB >そこには義嗣とともに現管領細川満元、元管領斯波義教をはじめ、畠山満則、赤松義則、土岐康政、山名時熙、更に公家の山科教高、日野持光らが共謀して上杉氏憲に呼応して義持打倒を計画していたと言うのである。
06-02 14:42

>これは件の告発によって義持と富樫満成ら側近集団に実権を奪われた細川以下の有力守護大名側の逆クーデターとも言われている(満成がかけられた義持妻妾との密通容疑は後に別件で失脚した同じく義持側近の赤松持貞に対しても容疑としてかけられたものであった)。
06-02 14:43

秘密裏にこんな事迄して来る連中にも 斯波義将なら対処出来たと言う事なのかどうかだが
06-02 14:47

https://t.co/yjW4KMs8yq 黒衣の宰相・満済も反明的であるなら そうした作戦に協力する可能性が高いと言う事なのかだが
06-02 14:53

当世具足では革包胴的な構造は廃れたのかだが https://t.co/PNHk3bR0Yr 左の秀吉の具足かも知れぬ物の草摺は そうした構造に似るが 糸は外に出ていないが そうした物も残っていた可能性は有るのかだが
06-02 15:37

こう言う立挙の無い脛当には 膝を守る為か革伊予札が5段有る佩楯が組み合わさる事が多いのかだが 長い鎖佩楯や関ヶ原辺りでは越中佩楯も有ると言う事なのかだが
06-02 15:58

https://t.co/ORVqpmvXqg 左の酒井忠次の具足に有る縅佩楯も同様の理由でやや長いのかだが 縅佩楯の実戦使用は無いと言う意見も有るが 果たしてどうなかだが
06-02 15:59

https://t.co/eDHqUjyJh0 左の立花宗茂の具足の佩楯は 伊予札が5段有るが 立挙の有る佩楯と組み合わされているが
06-02 16:02

https://t.co/YDCofwn4LY https://t.co/piUgqgDUXB 棚眉庇は左のモンゴル的兜の同様の物を 模していると言う事なのかだが 天草眉庇的に湾曲した物はこうした物には有るのかだが https://t.co/rOxWMYfY2S
06-02 16:18

https://t.co/M2eOCA8rrY 左の下方に有る様な唐のシコロが 日本の大鎧の兜に繋がる物に利用されて後世迄残ったと言う事なのかだが 宋時代には軍備が軽視された影響か こうした物や変わり兜的な物も廃れたのかだが
06-02 16:35

鎌倉期迄の大鎧に佩楯が余り無いのも https://t.co/0Mv9OuE2lI 左の同様に腿の装甲の無い唐の甲冑の影響が残った故なのかだが 元寇以前にも平治物語絵巻を見る限り 少数は佩楯は有ったと言う事だろうか
06-02 16:41

反明的で共に優秀な斯波義将と満済が協力すれば ティムールと明が消耗した後で10万等の大兵力を大陸に送る事も可能かも知れぬが ティムールを打倒する所迄は行くのかだが ティムールの寿命が尽き後継者が無能ならだろうが 斯波義将も1410年以後の生存は確定的では無いのかだが
06-02 16:58

斯波義将死去後国内で蜂起が起きる危険も有るだろうが ティムールが死去していれば明からの完全撤退迄は行くのかだが
06-02 17:06

足利義持もそう無能な人間では無いだろうし 満済の協力が有ればそうした所迄は出来る可能性も有るだろうか 1435年の満済の死去後は結城合戦・嘉吉の乱等の混乱が生じている訳だろうから 大陸からの撤退を余儀なくされる可能性も有るだろうか
06-02 17:37

足利義教は勘合貿易を復活させているから特段反明的でも無いと言う事かも知れぬが 即位時点で大陸が日本に支配されていれば 撤退等は考えるのかどうかだが
06-02 17:42

満済死去後国内で混乱が生じた段階で 反明的で無い足利義教が撤退を決断と言う可能性も有るのかどうかだが
06-02 17:46

とは言え義教の性格からして大陸側で何か蜂起でも起き 日本人が害されたら此れに全面介入し 国内で余程混乱が生じぬ限り撤退は無くなる可能性も有るのかだが
06-02 17:48

1441年の義教暗殺後は流石に撤退と言う事に成るのかだが 暗殺されなければ1460年辺り迄は駐留は続いた可能性も有るのかだが
06-02 18:00

https://t.co/ADHwsRAjFo 明にも同様の眉庇の有る兜が有るから 此れが交易で入って来た可能性も有るのかだが https://t.co/SMVU1W2Tif
06-02 18:25

https://t.co/CiA2CfuZVu これは明形式の清の鎧と言うが 棚眉庇的な物は確かに有るだろうか
06-02 18:36

明が欧州に 明がティムールに征服された後は 次は自分達がやられるとして 背後からの攻撃を要求をする可能性と言うのは果たして有るのかだが 欧州全軍でさえトルコ駐留軍も撃退出来ない可能性も有るのかだが 百年戦争の影響等で欧州が纏まらない可能性も有るのかだが
06-02 19:02

雑兵物語に 槍足軽は長柄槍で指物を叩き落とす様に上から叩けと言う記述も有るが 指物の無い槍足軽も 津軽屏風等を見る限り多いだろうか 指物を叩いて体勢を崩すと言うのも 指物の軸はかなり細いなら 何処迄可能なのかだが
06-02 19:28

https://t.co/9uLbp3IWXL 薙刀の腕への打撃は 左の様に裏籠手に受ける事が多いだろうし 槍の打撃も恐らく同様なら 重い籠手は刀で戦う場合以外余り意味は無いのかだが 実戦では組討での決着が6割と言うが その前の刀での戦いも6割有ると言う事なら その際には意味は有ると言う事なのかだが
06-02 22:04

これは裏籠手には受けていない様にも見えるが この位置に板金の無い籠手も多いだろうか https://t.co/b0NgWWoemz
06-02 22:14

https://t.co/Xyvn9OKlr7 明軍のこうした籠手でも 防げる位置かは微妙だろうが https://t.co/CiA2CfuZVu こちらのタイプなら止まるかも知れぬが 数は何処迄有るのかだが
06-02 22:28

そうした物を装備しても日本軍との刀での戦いでは 得物の差で有利には成らないと言う事なのかだが
06-02 22:30

https://t.co/9hgfqtLI7q 左の青い綿襖甲の者の装備する籠手は やや袖口が広いと言う事は無いのかだが
06-02 22:35

https://t.co/to4KDhLcdJ 中国の槍術の場合は突きが主体なのかだが 斬る或いは柄の後ろ側で打撃する技は有ったかと思うが 左ではどうなのかだが 裏籠手への斬撃や打撃は余り来ない可能性も有るのかだが
06-02 22:55

明騎兵は大刀は標準装備では無いだろうから 槍や三叉槍の攻撃が主体と言う事なのかだが メイス装備の騎兵も居るが これに梢子棍は含まれているのかだが
06-02 22:57

https://t.co/yd320EwcNK 左でも柄での打撃技は明確に出て来るが こうした攻撃が主では無いと言う事なのかだが
06-02 23:20

https://t.co/HBPgoovtfO 左では振り回している動きが多いが 斬撃や打撃を意図した物なのかどうかだが
06-02 23:28

https://t.co/5ss7YckIGA この部分の動きは打撃技に見えなくも無いが 突きの比率の方が多い様に見えるが
06-02 23:31

https://t.co/0oO3d371Id こちらは打撃的な動きの比率が多い様に見えるが 実戦ではどうなのかだが
06-02 23:39

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10452-ba7ef6d2