FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

05/28のツイートまとめ 

boukenkyuu

革の陣笠の方が鉄より高級品と言う意見も有るが 革の陣笠の方が現存する物が多い様だが 矢には兎も角槍の打撃戦では鉄の陣笠の方が有用と言う事は無いのかだが https://t.co/o7ALIXfl6l 北条家着到定書には槍を持つ足軽にも 皮傘が有ると言う事だろうか https://t.co/5FreZrXMrQ
05-28 10:06

九州では立花家の様に https://t.co/ka6OQjPaZL 鉄製でシコロ1枚の桃形兜で陣笠が代用されている可能性も有るだろうが 胴に装甲は無いと言う事なのかだが
05-28 10:17

https://t.co/zVORksWA6v 陣笠には衝撃吸収用の緩衝材の様な物が内部に有る例も有るが https://t.co/tzAFVvPgC9 左の物には無いだろうか
05-28 11:02

https://t.co/gUQj4Ojl8u https://t.co/xjXMPVyFWd 厚い緩衝材が入る例も有るが 戦国期の物はどうなのかだが
05-28 11:17

革製陣笠でも 緩衝材が厚く頭部に密着していなければ 槍の打撃にもそれなりには耐えるのかだが 下の加藤清正家中の物と言う陣笠は 頭には密着はしていない様に見えるが 緩衝材は何処迄厚いのかだが https://t.co/b4rrq7NyVd
05-28 11:28

こちらは余り尖っていないから 江戸期の陣笠かも知れぬが 何れも頭には密着していないにしても 余りスペースは無いと言う事だろうか https://t.co/y3MSZJ4rW3
05-28 11:35

煮炊きに鉄製陣笠は使われないと言う意見も多いが 敵から奪った物や予備の鉄製陣笠が 煮炊きに使われている可能性も有るのかだが
05-28 11:39

下馬戦闘では明の騎兵より 騎馬武者の方が有用と言う事かも知れぬが ティムール陣地への夜間乗馬襲撃では無く 籠城戦で主に利用される可能性も有るだろうが
05-28 11:57

ティムールが付近の騎兵の奇襲を警戒してニコポリスで利用された杭でも陣周囲に配置した場合 此れを排除するのに下馬した騎馬武者が有用と言う可能性も有るのかだが 忍者が火を放ち敵を混乱させた後騎馬武者が乗馬して杭に接近 下馬して此れを排除後に乗馬した明騎兵が突入と言う方向も有るのかだが
05-28 12:11

風魔忍者の様な乗馬襲撃可能な忍者が居れば 先に徒の忍者が潜入して火を放った後 杭を排除して馬の突入口を作り そうした者を突入させれば更に混乱は増すと言う事だろうか
05-28 12:13

戦国期だと鉄製陣笠より一枚シコロの桃形兜が利用される例の方が多いのかだが 鉄製の帽子兜の様な物も未だ残っていたのかだが これが頭形兜に変化して足軽が一部利用した可能性は有るのかだが https://t.co/orZd6s06mo
05-28 12:21

https://t.co/Je1Qi1SZog 秋夜長物語絵巻に 一枚シコロの帽子兜の様な物が割に出て来るが 槍足軽等がこうした物を利用していた可能性は有るのかだが 関ヶ原辺りでは果たして有るのかだが
05-28 12:23

https://t.co/i0ptangQ1y >鉄地黒漆塗頭形兜 鉢は鉄地黒漆塗上重五枚張で、天辺に一つ穴を透した古頭形である。  こう言う物が足軽用に利用された例は有るのかだが 更に古い古頭形兜が後で足軽に回り利用されていた可能性は有るのかだが
05-28 12:29

https://t.co/kMYeUDzdV2 MLBは純粋な左打者は3割だが スイッチヒッターを入れると 日本の左打者(45%)と大差無いと言う事なのかだが 右投げ左打ちの者は日本に多いがスイッチヒッターは必ずしもこなせないのかだが
05-28 13:31

サルフの戦いでは明軍の戦車が夜間突撃して来た後金軍の下馬騎兵に排除されて その後乗馬騎兵が突撃してやられたと言うが 至近距離で砲の散弾を放たれても余り打撃を受けなかったのかだが
05-28 14:08

https://t.co/uFuTSx4q8U 左の長篠で利用された様な馬防柵なら簡単に排除出来ず夜間であれ至近距離で明かりを利用した銃撃を受け続けて 後金兵が大打撃を受ける可能性も有るのかだが
05-28 14:09

https://t.co/xWhCsYaf8D >この計画が頓挫したのは、家光が正式な返事をする前に明の隆武帝が鄭芝龍の裏切りによって殺されたからです。  明がもう少し早く援軍要請をしていれば 日本軍の援軍が馬防柵を利用し後金軍を撃退していた可能性は有るのかだが
05-28 14:14

https://t.co/G6JzCIHunU >将軍家光は日本遠征軍2万人を中国沿岸に上陸させる戦闘計画さえ立てた。  2万でも明軍の残兵と連携し 馬防柵を利用すれば 銃の装備率も高まっているから 或いは後金兵を撃退出来た可能性も有るのかだが
05-28 14:23

左の元和ー寛永年間に書かれたと言う長篠合戦図の馬防柵は妙に細いが 馬を阻止出来る様な代物なのかだが 右は確か17世紀後期の長篠合戦図の馬防柵だが こちらは太い木が有るが 何れが現実の物に近いのかだが https://t.co/28T9MxBs3m
05-28 14:42

津軽屏風の陣地にも柵が書かれるが そう細くは無いが17世紀の長篠合戦図の物より高さは無いが 馬を阻止する為の物なのかどうかだが https://t.co/EqYmkVL0hs
05-28 14:50

上の柵は良く見ると可成り細いが 下の柵は割に太さが有る部分も有るが 実際の太さはどうなのかだが https://t.co/IqJq8v4d3k
05-28 14:56

馬防柵も太さと高さが有れば  https://t.co/qSOIuLdmw3 左の様な隙間の有る明の戦車陣よりは 排除され難い可能性も有るのかだが 土塁も明軍の作成した物を流用可能だろうか
05-28 14:59

https://t.co/YqolFMbmLl >家康、滝川陣取りの前に馬防ぎの為め、柵を付けさせられ、  信長公記に家康が馬を防ぐ柵を作成したと有るから 徳川家光の軍も後金軍が騎兵主体の軍と聞けば 馬防柵を利用した可能性も有るのかだが
05-28 15:06

後金軍の陣地への夜間奇襲攻撃は 自らの軍が夜襲を主体としているなら 可成り難しいと言う事なのかだが
05-28 15:11

明軍が余り夜襲をしていないなら 忍者が潜入して火を放ってからの 大兵力での夜襲等は警戒していない可能性も有るのかだが
05-28 15:20

https://t.co/YZzJ2tcIY1 >しかしシャンギャンハダに到着したヌルハチ率いる後金軍の本隊が、高地を占領して明軍の塹壕を上から攻撃しようとすると、明軍はこれを阻止しようと後金軍に攻撃をしかけ、後金軍が騎馬のまま突撃を敢行する乱戦となった。
05-28 15:31

山岳地帯での戦いに慣れている日本軍なら こうした上から射撃を受ける場所への布陣は避ける可能性も有るのかだが
05-28 15:33

後金軍が日本が明の征服を目論んでいると喧伝する可能性も有るだろうが 少なく共鄭成功は離反しない可能性が高いのかだが
05-28 15:43

明皇帝が鄭成功を信頼している事を考慮すると 日本軍がそう言う素振りを見せない限り大規模な離反は起きない可能性も有るのかだが
05-28 15:46

https://t.co/hihoRWZhoT 左のポルトガルのペドロ2世の胸甲は 強化プレートは4.2kgも有るが 攻城戦以外では装備されたのかだが 装備しない場合胸甲前部は4.9kgと https://t.co/miBJlErKMa 左の3.7mmの5.2kgの物よりやや軽いが
05-28 16:30

背面は5.1kgも有るし 胸甲全体は強化プレート付きだと14kgにも成るが 佐竹義宣の30kgの胴には及ばない訳だろうか
05-28 16:33

正面は強化プレート付きなら0距離でも10匁間筒とほぼ同程度のサイズの マスケット銃も止まるのかどうかだが
05-28 16:34

https://t.co/mxgxAYgX0L 6.6kgも有る強化プレートも有るが 攻城戦専用なのかどうかだが
05-28 16:38

https://t.co/ABFwbiVYDe ロングソードもサーベル単体は兎も角 イスラムのシミター二刀流には勝てないのかだが フェイントを入れられると慣れていない者には読み難い曲刀の太刀筋が 余計に分からなく成ると言う事なのかだが
05-28 17:41

日本の場合の長刀の二刀流と言うのは 長い腰刀或いは打刀・太刀の同時装備前だと https://t.co/KndLUAaGCu 左の佩き添が利用される場合が有るのかだが 短刀だけでは無く通常の太刀が此れに使われる例が太平記では有る様に見えるが この二刀流は新田義貞が矢を落とす際以外は有ったのかだが
05-28 18:09

https://t.co/NH0PGjH5tZ >只今給りたる金作りの太刀の上に、三尺八寸の黒塗の太刀帯副、  太平記で土岐頼直(悪源太)が足利尊氏の太刀を 自分の太刀と同時に装備している場面が有るが 白兵戦で同時に使用する場面は無いと言う事なのかだが
05-28 18:27

そうした太刀二本はこう言う形で装備されるのかだが 土岐頼直の様に威儀用の太刀が下に来るのかだが 太刀3本携帯も有ると言うが 全て腰に装備されるのかだが https://t.co/3KLNG01Mpx
05-28 18:52

https://t.co/e9MXylJ0PJ 左の様なイスラムの二刀流では 刀はどう携行するのかだが https://t.co/S220XzLbRL 左の様なベルト後部に装備する形では流石に無いのかだが
05-28 19:56

https://t.co/g2305iD07V 左のマムルーク兵は帯にも長い剣が有るが シミター程の湾曲は無いのかだが 此れがシミターとの二刀流で使われる例は有るのかだが
05-28 20:06

https://t.co/vtfPaxS3A3 この絵では逆に湾曲した長い刀が シミターと同時に携行されているが 此れとシミターの二刀流はしたのかだが
05-28 20:18

https://t.co/kTJwoETtOO こう言うシールド2枚と刀二本を持つイスラム系剣術も有るのかだが 片方は刃が持たれているのはどう言う事なのかだが
05-28 20:38

シミターに加え盾も持っているから 重量を考えて取り回しを良くする為に 短く持っていると言う事なのかだが 逆側は短い剣を持っているのかだが
05-28 20:40

https://t.co/m2JaUWP9js この二刀流は逆向きにシミターを持つが 西欧のハーフソードの殺撃の様な打撃を考慮しているのかだが シミターはロングソード同様に刃を掴めると言う事なのかだが 日本刀はどうなのかだが
05-28 20:50

https://t.co/dzYipw1ytS こんな物も有るが シミターの二刀流と直接の関連は無いと言う事なのかだが
05-28 21:01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10447-61baa4b1