FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

05/20のツイートまとめ 

boukenkyuu

大谷、スコアボード直撃弾は156メートル 球団異例の打撃練習飛距離を発表 https://t.co/zoPYnGm1yu  MLB記録だと https://t.co/dqiKGTpOvl 193m或いは201m等と言う例も有るのかだが 日本人では170m程度なのかだが
05-20 09:27

甲冑剣術は組討に備えて低く構えていると言う意見も有るが 間合いの遠い長槍なら 直ぐ組討に持ち込まれる危険は無いなら 高く構えて移動速度を高速にする方向も有るのかだが そうした事は果たして行われたのかだが
05-20 09:42

https://t.co/5vmI5TvsO8 佐分利流の様な2.7m程度の槍では リーチは130cm程度だから 敵に接近した際は直ぐに飛び込まれて倒される危険も有るかも知れぬし そうした距離では低く構える必要も有るのかだが
05-20 09:50

荒れた地形で重い鎧を装備して戦うなら 敵との距離に関係無く 転倒を考慮して低めに構える事に成る可能性も有るのかだが
05-20 09:54

https://t.co/RhHk0HyIxg 歩兵も装備する様なサレットの後部の尖った部分が 乱戦だと味方に刺さる危険も有るのかだが 肘装甲のスパイク等はどうなのかだが
05-20 10:12

二刀流で左手で短刀を使う場合 馬手差だと居合抜きし難いと言う事は無いのかだが https://t.co/m5qF3YXhUx 左の本多忠勝の恐らく1610年迄に描かれた肖像画の様に 馬手差が脇差と同時装備される例は戦国期に有るなら 二刀流は刀+脇差を主体とする方向も有るのかだが https://t.co/M5edFp5FKK
05-20 10:45

https://t.co/vL2WL1CoUI 左の細川澄元の場合は 腰に有るのは馬手差+太刀のみで 打刀或いは脇差の同時装備は無いと言う事なのかだが
05-20 10:48

https://t.co/xljzHM6rqM 左の大内義興の肖像画の打刀の位置を考えると 細川澄元の肖像画に打刀は無いと言う事なのかだが
05-20 10:56

火縄銃も30mなら装甲の厚い胴以外をほぼ確実に 上手い者なら狙撃出来るのかだが 50mでも最高レベルの者ならどうなのかだが https://t.co/tkWuADXNw8
05-20 11:08

とは言え騎乗して移動している井伊直政の肩を 短い腰筒で確実に狙撃する等 10m程度等で無いと出来るのかだが
05-20 11:11

∇花∇江戸時代 金塗鉢巻前立鉄地黒塗変わり兜 鉄地黒塗変わり面頬 鉄地錆塗熊毛草摺紺糸威時代甲冑 鎧一式 鎧櫃付 https://t.co/Wixtc79MJm こう言う面頬は 戦国期に果たして有るのかだが
05-20 11:45

1370年頃登場の 張力400kg等の鉄製クロスボウの出て来ない西欧風ファンタジーなら 腹の出ていないコートオブプレート的鎧が重騎兵に装備されても 別段不合理では無いのかだが ランスを受ける為に盾も必要と言う事だろうか
05-20 13:48

https://t.co/6wIgMCEt79 龍造寺隆信の桶側胴より古い桶側胴は有るのかだが 龍造寺隆信の物も果たして1584年迄の物なのかだが https://t.co/t60THRH163
05-20 13:55

https://t.co/rDlIREmET6 >重臣吉田六郎左衛門が富来城攻めで使用した小田原具足には鉄砲の跡がいくつも残っている。城攻め用の重厚な作りで非常に重い。  これは桶側胴的に丸いが 1600年近辺の物なのかだが
05-20 14:05

https://t.co/ZHe267ufh0 足軽用なら左の関ヶ原で使用されたと言う 石田三成家中の物も有るが 腹が出ていないタイプなのかだが
05-20 14:07

https://t.co/UucYzXhKMG 井伊直政の桶側胴も有るが 関ヶ原以前の物なのかだが
05-20 14:09

https://t.co/aSexCeRR9X https://t.co/fItueoAGwk 井伊直政の仏胴の有る初陣具足と言うのも 1576年の物なのかどうかだが https://t.co/D5Rf3CWIOC
05-20 14:29

良く見ると腹下端の形状が直線的では無いから 1590年台以降の物なのかどうかだが
05-20 14:31

南蛮胴以外で鎬の有る胴も有るが 戦国期の物は https://t.co/2vAkZlfzQZ https://t.co/WEArAOFsV4 左の上田宗箇が大阪陣で使用した物以外は有るのかだが
05-20 14:40

自らが道徳的・哲学的・技術的にも進化し世界を主導する勢力等と考えていたら 実は進化の袋小路に入り内乱等で滅亡する様に仕向けられていたと言う例も 現実に有り得るのかだが
05-20 15:00

此れは他の種族を滅亡する種族とは違う方向に向かわせ 進化の次の段階に進めさせる為の 仕掛けであると言う物も有ったかも知れぬが
05-20 15:01

https://t.co/tZrLAqztB5 金属3Dプリンタで 小札鎧やオーダーメイド板金鎧・鎖帷子・刀剣等も容易に出来るのかだが コストは未だ可成り高いのかだが
05-20 15:27

https://t.co/8aCNsw2wAd  >金属3Dプリンターで高強度ステンレス部品、延びる性質そのままに 米国立研など  こうした強度と言うのは 調整可能なのかだが ステンレスでは有るが鋼鉄や鉄程度の強度の物も作れるのかだが
05-20 15:33

3Dプリンタでは無く 専用の作成機でも作った方が コストは安いと言う可能性も有るのかだが
05-20 15:35

雑兵物語に有る白兵戦中の至近距離の射撃なら 30mは無いだろうし 胴が厚い騎馬武者も共肩や腰等を狙撃されてやられた例が多いのかだが
05-20 15:46

白兵戦中に 弓でも装甲の厚い胴や兜鉢以外が30mも無い様な距離から狙われると言う事かも知れぬが こちらは命中しても即戦闘不能とは 成らぬと言う事なのかだが
05-20 15:53

同時期のヨーロッパの火縄銃では30mでも 確実に胴以外を狙撃するのは困難かも知れぬが 当然まぐれ当たりは有り得ると言う事だろうか
05-20 15:59

https://t.co/ZP3QLVOFDh こんな78000円の絵馬の本も有るが 戦国期の絵馬等は何処迄有るのかだが https://t.co/ci3B9Z1Lgx
05-20 16:48

https://t.co/WTnRRpZD6m 左に有るのは大絵馬のみかも知れぬが 戦国期の物は果たして有るのかだが
05-20 17:01

交戦中の備の片方の鉄砲・弓足軽が 白兵戦中に壊滅した場合は 白兵戦中の騎馬武者への狙撃を避ける為に 後列の槍足軽が突撃したのかだが これを槍足軽が迎撃しつつ 敵の槍足軽を側面から鉄砲・弓足軽が狙撃したと言う事なのかだが
05-20 21:41

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10439-400ed8ac