FC2ブログ

Category

2018.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

05/16のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/xviu9EKWL7 こうしたゴシック鎧も桶側胴より腹は出ていないかも知れぬが 当世具足には無い綿入れが有ると言う事だろうか
05-16 12:00

左の桶側胴の場合 右の板金鎧の胴の様に右側が固定される訳では無いなら 固定される板金胴に比べ耐衝撃性はどうなのかだが https://t.co/ZGdC2UOaum
05-16 17:25

裏籠手に軽い格子鎖でも有れば そうした事は免れ得た可能性は有るのかだが https://t.co/Vsg0BYjC2I 古そうな籠手でもそうした格子鎖は有るが 使用例は余り多くは無いのかだが https://t.co/dCXYoQ0Foe
05-16 17:37

落合博満氏、活躍続く大谷に“オレ流注文”「究極の選択肢として…」 https://t.co/BhBzouNwfD Pも内野守備はするだろうし Pに守備位置の近い2塁等なら 出来る可能性は有るのかだが
05-16 18:15

https://t.co/gL7JTkG49Z 鹿角が二重に成っている前立等も有るが 他の角的な物等が二重と成る例は有るのかだが
05-16 18:19

和製南蛮胴も装甲は西欧の胴より厚い物も多いが 右部分は固定されないと言う事だったかも知れぬが 肩上部も桶側胴・和製南蛮胴は固定されないだろうが こちらは耐衝撃性に何処迄影響するのかだが
05-16 18:31

https://t.co/f7hwg3Hbjw こう言う虎の尾の後立は 戦国期には無いと言う事なのかだが
05-16 21:53

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10435-59f5bbaf