FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

05/03のツイートまとめ 

boukenkyuu

伊達正宗の忍者に黒い革製の脛巾を装備した https://t.co/Fd5K6vLe1u 黒脛巾組が居ると言う記述も江戸中期に有るが こうした革製の脛巾が歩兵の脛当として利用された可能性も有るのかだが 練皮製では無いと言う事なのかだが
05-03 11:16

google画像検索で類似の画像を調べたが https://t.co/gGRz7NSpo2 左のオオミズアオかオナガミズアオの何れかかも知れぬが 何れなのかどうかだが https://t.co/iSL1gnCTrV
05-03 11:22

https://t.co/btKRuhkjpb 画像をULして検索すると こうした物が出て来るが
05-03 11:25

https://t.co/gGRz7NSpo2 >オオミズアオは平たく止まる一般的な形に対しオナガは後翅眼状紋を隠すかのように前翅を起てて止まる事が多い(新鮮な個体に多い?)   尾の長さ及び 止まり方からして オオミズアオと言う事なのかだが
05-03 11:30

▲▽鉄錆地加賀籠手 江戸時代 鉄、切金 68.5×15cm 1.25kg鎧/甲冑/武具▲▽ https://t.co/LsWpgKkumd 板金的な物と格子鎖が前腕部に組み合わさる例は 戦国期には有るのかだが
05-03 12:33

▲▽鉄錆地カルタ佩楯 切金 江戸時代 鉄 47×48cm 850g鎧/甲冑/武具▲▽ https://t.co/MJ5qaYThlZ カルタ金の佩楯も戦国期の物を見ないが カルタ金のシコロは有るから 有る可能性も有るのかだが
05-03 12:35

加賀具足に有るディテールも 加賀具足的で無い物は 戦国期に有る物も一部は有ると言う事なのかだが
05-03 12:37

▲▽兎の前立 20.5×11.5×6cm 100g 鎧/甲冑/武具▲▽ https://t.co/PPgcwV9fjU この兎前立の耳は 直線的では無いが 何か意図は有るのかだが
05-03 12:40

金唐革利用の具足も有るが https://t.co/zV6EMl4BPD 17世紀中盤以前に金唐革は輸入されていないと言う事なのかだが
05-03 12:52

叩塗の有る古い具足は無いのかと思ったが https://t.co/8ynzjAcM7J 左の物は桃山期の物と言うが 草摺等の擦れる部分には戦国期では叩塗は無いのかだが
05-03 13:08

https://t.co/ZipEFr7a0m 左の叩塗の有る兜は 果たして南北朝期の物なのかだが
05-03 13:09

https://t.co/BAfBtahPQE 左の黒田長政の叩塗の有る兜は 大阪陣後の物なのかだが
05-03 13:21

https://t.co/qwGZTF6mEE 左の兜は松平忠明の臣・杉浦八右衛門が大坂夏の陣で討ち取った敵将の兜と有るが 切金の様な物が有るのかだが
05-03 13:29

この槍は秀吉が文禄三年 上杉景勝に贈った物と言うが 拵も当時の物の様だが 金具は当初は完全に金で設計されていたと言うし 大阪陣よりやや後の絵に有る様な石突上部が金色をしている槍は 戦国期に存在したと言う事なのかだが 果たして何処迄使われたのかだが https://t.co/PzyomuW7hA
05-03 13:46

革製の大立挙脛当の古い物が確か有っただろうし 秋夜長物語絵巻等で歩兵的な者が大立挙脛当を装備している例も多数有るが こうした革の物の可能性も有るのかだが
05-03 13:53

https://t.co/zdHyz65ZNb 左の鎌倉ー南北朝期に有る弓の 笛巻塗や段巻塗的なディテールは 槍・薙刀にも同じ物が基本的に有ると言う事なのかだが
05-03 14:31

左の弓は段巻塗的な物に家紋が入るし 右の弓は紅葉紋が散らされているが こうした塗りの入る槍や薙刀の柄は 戦国期に有る可能性も有るのかだが https://t.co/0Is71X0N6F
05-03 14:48

寛文年間成立の川中島合戦図の上杉軍小荷駄隊の荷箱の上には 旗が装備されるのかだが 戦国期にこうした旗は有るのかだが https://t.co/iQWgDz6bJi
05-03 15:08

津軽屏風・大阪夏の陣図の小荷駄隊の荷箱は 背負う形式は今の所見ないし 旗も無いが https://t.co/WOnYSYJs0G
05-03 15:30

瓢箪から布が下に伸びた様な指物も朝鮮軍陣図屏風に有るが 視界が塞がる危険は無いのかだが https://t.co/297nY3s4Il
05-03 15:53

ロゼット紋はイシュタルの紋と有るが シュメールのイナンナも同様なのかだが ロゼット紋は太陽を模していると言う意見も有るが https://t.co/Wc60ZXCV9r イナンナの八芒星は金星を模していると言う事なのかだが
05-03 16:11

https://t.co/CIyQfMgW80 >紀元前3千年記後半にイナンナがイシュタルと習合し、金星・愛欲・戦争を司る女神として崇拝されるようになった[10]。  イシュタルのロゼット紋も基本的に 金星を表現しているのかだが
05-03 16:15

この指物の両端に有るのは 閉じた扇子と言う事なのかだが こうした形式で 矢の指物が別の指物の両端に配置される例も有るのかだが https://t.co/izjocVonk8
05-03 16:27

https://t.co/LjmS4EP4R2 左の日足紋的な指物も大阪冬の陣図に有るが 此れは12或いは8つ日足車紋を表現している可能性も有るのかだが https://t.co/2M5RdlZzl1
05-03 16:32

津軽屏風のこの指物の軸には 毛が有るのかだが 他に同様の例は今の所見ないが https://t.co/DWypLN5JcM
05-03 16:35

上杉景勝のこの具足には(家地が籠手と恐らく同様の)当時の物かも知れぬ縅佩楯が有るが 具足全体も含め実戦用では無いと言う意見も有る様だが https://t.co/zqaixmA2WW
05-03 17:23

下の上杉景勝の胴は関ヶ原前後の物と言う記述も有るし 装飾もその様だが 戦国期の具足でも部分的には加賀具足より派手な紋の入る物も有ると言う事なのかだが 果たして実戦用なのかだが https://t.co/efaEJLtAnD
05-03 17:47

下の上杉景勝の籠手も 関ヶ原前後の物と言うが 越中的要素の入る篠籠手なのかだが https://t.co/1htkhGsfID
05-03 17:54

上杉家文書に 長尾晴景が足利義晴に馬鎧と馬面を献上したと言う記述も有るから 上杉謙信が家督を継ぐ1548年以前に馬面と馬鎧はセットで利用されていた可能性が高いのかだが
05-03 18:54

馬鎧の書かれる二人武者絵や大阪冬の陣図に馬面は無いが 実際は利用されていた可能性も有るのかだが 使用率は低いのかだが
05-03 18:54

https://t.co/iiwTeFBZab 左の賤ヶ岳合戦図の指物は https://t.co/gNEFFlpkgc 左の波形兜の波にも似ているが 蕨等の可能性は有るのかだが
05-03 20:36

https://t.co/fei58EtDyn 左の兜の脇立にも似ているが 波形の脇立なのかだが
05-03 20:43

https://t.co/wi7UIv48ld 体重60kg超の個体も居る アカカンガルーは両足で同時に前蹴りをするが 人間でこう言う動きは 上体が重いので無理なのかだが
05-03 23:13

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10422-da1466d6