FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

04/26のツイートまとめ 

boukenkyuu

幕末の浮世絵でも古い物と同様の物が書かれる例も0では無いかも知れぬし 古い絵にも有る紋等は割に有るだろうが とは言え古い絵でも現実に無い物は書かれ得ると言う事だろうか https://t.co/zZsd7JxMkE
04-26 09:46

https://t.co/own5MsmSS6 https://t.co/EFBQqqHdhN 清水寺縁起の僧兵は僧服の下に鎧を着ているが 大袖が無い様に見える兵も居るが 大袖が服の中に仕込まれている例も有るのかどうかだが https://t.co/izlwKCJ8Kq 天狗草紙の僧兵では大袖は服の外に有るだろうか https://t.co/AdlA405sEE
04-26 10:11

https://t.co/mfSTarhXbL バシネットも受張的構造は有るが 額部分は割に兜に密着しているから 防御力はどうなのかだが https://t.co/Jb9IYZUM3I サレットは密着していないが アーメットはどうなのかだが
04-26 10:59

https://t.co/IPBSUdSTEN グレートヘルムも絵画で見るより 可成り巨大なのかだが https://t.co/joOzt0JcWh 額との間にはスペースが有り受張的構造も有るだろうか
04-26 11:18

https://t.co/3MNBzphYZM 15世紀中期のグレートバシネットの場合は横方向には兜は余り動けず 中で頭が動いていると言う事なのかだが
04-26 11:46

https://t.co/oNWNbdrdP8 グレートバシネットも首部の装甲が上に動くから 胸甲との間に出来る下部の隙間から ナウシカでユパが装甲兵にやった様な形で 下から剣を突き込まれる危険は有るのかだが
04-26 11:54

首下部が動かないタイプも有るが 動作性が悪いのでトーナメント用と言う意見も有るが 果たしてどうなのかだが
04-26 11:55

https://t.co/YjxWklES5R 15世紀後期のアーメットでも 首が動作する物では下から剣を突き込まれ得るかも知れぬが https://t.co/9xkyTUzDKi サレットの頬当は胴に固定される物が恐らく多いなら 此れに対して下から剣を突き込むのは無理である訳だろうか
04-26 12:13

秋夜長物語絵巻に有る様な面頬に喉輪的な垂が付いた様な物は 15世紀後期には有るのかだが こうした物を下の隙間から刀で突いた例は有るのかだが https://t.co/3lljVO93Eo 左の動画の様に垂を喉輪の様に鎧の下に入れると言う様な事は 果たして行われたのかだが https://t.co/bhHuUULvJM
04-26 12:26

とは言えこう言う古い面頬の幅の広い垂が 果たして鎧の下に入るのかどうかだが https://t.co/EiPAWt9tZe
04-26 13:09

https://t.co/o8vLr4wt4k 有沢武貞の図解兵器に 毛皮を利用した引廻し等も書かれるが 戦国期にこうした物は果たして有るのかだが
04-26 13:36

熊の毛が全体に有る具足が有るなら 虎や豹等の皮が本物かは別として 全体に張られる具足も有り得るのかだが
04-26 13:41

https://t.co/GP7Pn5h2u9 この具足には 虎皮の足袋が有るのかだが 甲懸的な構造にも見えるが 虎皮は本物では無いと言う事なのかだが https://t.co/CvWw0662Gh 虎の模様が刺繍された行縢を信長が用いたと有るから 本物の虎皮では無い虎柄の入る足袋等も戦国期に有った可能性は有るのかだが
04-26 14:01

https://t.co/7VYpNWnuSc 図解兵器に格子鎖が入る様に見える袴も有るが こうした物が佩楯の下に装備される例も有るのかだが 後方にも格子鎖は入るのかどうかだが
04-26 14:14

https://t.co/x9IH6Dd0s5 有沢武貞の図解兵器に有るこうした鎖手拭と言うのは 忍者が頭に巻く物の可能性は有るのかだが
04-26 14:22

欠点とセットで無いと現れない様な利点と言うのも 有ると言う意見も有るが 此れが欠点を無くすと言う名分で失われ そうした事をしていない勢力にそうした利点を生かされ敗北したり 進化の袋小路に入り込むと言うのも有るのかだが
04-26 14:42

逆にそうした欠点を完全に放置した結果 モラルが低下する等して滅亡する例と言うのも有るのかどうかだが
04-26 14:43

https://t.co/tem9l6sZul 此れが足軽が刀の代用に利用する手木なのかだが ゴーデンダックの様に先端の鉄補強は無いと言う事なのかだが
04-26 15:18

https://t.co/UU7jvgS8xD 左の斉藤利三の陣羽織の様に 紗等の薄い物で袖口が大きな物は 或いは大袖の装備も考慮している可能性は有るのかだが
04-26 15:48

陣羽織が薄い生地であれ袖が長ければ 大袖の動作性は可成り低下する可能性も有るのかだが
04-26 15:49

https://t.co/6v1Sr9BhPQ 有沢武貞の図解兵器に有る左の鎗腰當と言うのは 刀の腰当ての様な形で槍を腰に固定する装置なのかだが 戦国期には使われたのかだが 此れは馬上筒或いは弓と槍の同時装備を考慮した物なのかだが
04-26 16:05

https://t.co/tajVDqI3pB 渡辺守綱の肖像画に 腰当が書かれると有るが この絵は絵の具は落ちているが 古い物なのかどうかだが
04-26 16:31

戦国期の具足には無い江戸期の具足のディテールと言うのはどの様な物なのかだが 確実に無いのは山型の札頭等の加賀具足的なディテールや 杏葉形以外の複雑な形状の吹返・変わり袖 陣羽織の肩章程度なのかだが
04-26 20:20

https://t.co/xCpCGJweJG 加賀具足に良く有る胴下部の波型紋の様な物や 葉を模した佩楯も戦国期には無いと言う事なのかだが
04-26 20:22

前田慶次の具足に有る様な袖以外の鱗札も 戦国期には無いのかだが 亀甲金の佩楯も無いのかだが 具足への馬鎧札の利用と言うのも基本的に無いのかだが 畳兜や鉢金・鎖・カルタ金製の草摺は無いと言う事なのかだが
04-26 20:26

https://t.co/0ZHAIq1uW7 左のカルタ金製の袖は 戦国期には無い物なのかだが
04-26 20:31

https://t.co/msmwrOri6c 金の鼻の有る面頬と言うのも 余り見ないが 戦国期には有るのかだが
04-26 20:46

https://t.co/H5PsbwWysY 左の家康の具足に有る様な縅糸の入る佩楯と言うのも 実戦では何処迄使われたのかだが https://t.co/fTMIYRq2Vd 左の縅糸の有る佩楯が有る具足は直江兼続の物と言う意見も有るが 果たしてどうなのかだが
04-26 20:51

https://t.co/mzR7KEHa0u 左の坂田采女の具足に有る様な慶長中期の物と言う素懸縅の佩楯なら 実戦使用された可能性は有るのかだが 下の竹俣三十郎が大阪陣で使用したと言う具足の佩楯も 素懸縅だろうか https://t.co/CXiGg0EtB2
04-26 21:06

https://t.co/cTZhGGTdH9 鍋島勝茂が島原の乱で使用した具足の佩楯も 素懸縅だが こうした縅糸の無い袖は戦国期には有るのかだが
04-26 21:15

https://t.co/7qJ0sgtvBm 左の伊達実元の物と言う具足の 板金の有る甲懸は果たして戦国期に有るのかだが 胴の山形の小札や鋲は加賀具足的な物と言う事なのかだが
04-26 22:09

https://t.co/lwf7E17Rrs 左の様に眉庇に蒔絵の紋の有る兜と言うのは https://t.co/vrzuNjvaty 左の吉川広家の物にも有るが 果たして戦国期の物なのかだが
04-26 22:43

https://t.co/sjFE3DASrl 左の板倉勝重の具足の袖には 巨大な冠板が有るが 18世紀の物の可能性も有るのかだが
04-26 23:15

槍を右の腰に 帯に巻いたこの腰当を利用して装備し 馬上筒や弓を放った後槍を出すと言う様な方向なのかどうかだが
04-26 23:21

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10415-99f793f2