FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

04/21のツイートまとめ 

boukenkyuu

アルベドの戦いではフル装備で30kg超は有る装甲の有るミラノ騎士が 下馬戦闘でスイス傭兵を撃破しているから 平地での下馬戦闘なら雪下胴でも何とか成るのかも知れぬが ゼンパハの様な山岳地帯ではハプスブルク騎士の様に下馬戦闘してもやられる危険も有るのかだが https://t.co/JmpzwsEj4o
04-21 10:24

https://t.co/BhopyODszI 左の様な追加の前面だけの胸甲なら 山岳地帯の下馬戦闘では外すと言う方向も有るだろうが 雪下胴ではそうした事は無理だろうし 手足の装甲を越中的な物としてもどうなのかだが 山岳地帯下馬戦闘用の軽い替具足が有る可能性も有るのかだが
04-21 10:46

ムーバブルフレームは恐らく軽量化を考慮してガンダリウム製だろうが その周囲の機器はガンダリウム製等では無いだろうから この部分がバルカン砲でさえやられ得るのかだが
04-21 11:18

シナンジュスタインもバルカン砲は標準装備であるから 此れを使われればだろうが ロケットバズーカは標準装備では無いだろうが 散弾は恐らく使用可能と言う事だろうか
04-21 11:29

ギラズールがビームショットライフルを利用していた例も有るだろうから 子弾がバルカン砲程度の低出力の物を高速で連射されたら機動性が高く共(バルカン砲より弾速が高速なら)回避出来るのかだろうし 内部機器むき出しでは危険な事に成り得るのかだが
04-21 11:41

Iフィールド装備のシールドやサイコフィールドでそうした物が防がれる可能性も有るだろうが 実体弾をサイコフィールドで何処迄防げるのかだが アクシズを移動出来るなら実体弾にも幾らかは効果は有るのかだが
04-21 11:48

ビーム・ガトリングガンもギラズールが装備する例が有る様だが 此れもバルカン砲並みの高速連射は構造上無理かも知れぬが 弾速はバルカン砲より上だろうから バルカン砲程度の低出力で長時間連射されれば厄介と言う事は無いのかだが
04-21 12:07

ザクマシンガンでも対空用や対人用の炸裂弾・散弾やフレシェット弾等が有るかも知れぬし 露出した内部機器がこうした物でやられ得る危険は有るのかだが シュツルムファウストやランゲブルーノ砲も同様の弾が有るのかだが
04-21 12:11

バルカン砲にさえ対人・対空用の炸裂弾が混ぜられる可能性も有るのかだが
04-21 12:15

内部機器が露出していてはデブリの有る宙域では只移動する事も困難かも知れぬし 戦場で発生したデブリでやられる危険も有る訳だろうか
04-21 12:18

内部機器も炸裂弾の破片やデブリに対応する程度の防御力追加は 応急的に成されている可能性も有るだろうが フレシェット弾やバルカン砲迄は止まらない可能性も有るのかだが
04-21 12:24

https://t.co/0u6XBD8y2k ロケット弾にもそれなりの装甲貫通力の有るフレシェット弾が装備される例も有るだろうし シュツルムファウストやミサイルにこうした弾頭が装備される例も 標準では無いだろうが有るのかだが
04-21 12:34

ジオン残党旧MSも対装甲フレシェット弾頭装備の武器は 標準装備では無いかも知れぬが 装甲の有るジェガン等を相手にする事を考慮した部隊の旧式MSなら そうした物でセンサーを潰す事を目論む可能性も有るのかだが
04-21 12:43

フレシェット弾での関節部分の破壊は バズーカの散弾を受けたマラサイやアッシマー等でも無かったから 其処迄は(大型のフレシェット弾でも無いと)困難なのかだが
04-21 12:45

機動性の高いマラサイやアッシマーに対してガンダムMK2が散弾を放った様に ジオン残党の新型MSにもジェガン等の高性能MSに対する場合は そうしたフレシェット弾頭が装備されている可能性も有るだろうが UCでそうした物がジェガンに使われた形跡は無い訳だろうか
04-21 12:56

ミサイルでは近距離では速度は無いだろうから フレシェット弾は大型化しないと威力は低く 大型化すれば数が入らずに命中率が低下するだろうが シュツルムファウストは無反動砲的であるから初速は割に高速であると言う事なのかだが
04-21 13:00

ジェガンのミサイルも接近戦に対応して 少なく共小型の物は無反動砲的に初速が高速と成っている可能性も有るのかだが 腕部のグレネードランチャーは近接戦用に見えるから 特に無反動砲的な可能性も有るだろうか
04-21 13:03

ドムのジャイアント・バズ等も遠距離では散弾で牽制しつつ接近し 近距離で通常弾を叩き込んでいると言う可能性も有るのかだが 弾種の変更は弾倉の横幅は1m以上有る様に見えるから 即座に出来る可能性も有るのかだが
04-21 13:21

ジムスナイパーカスタムの格闘戦用のバイザーは 散弾に対応しているのかだがhttps://t.co/90sNpyyZAV 強化ガラスの様な物が仕込まれている様に見える解釈も有るから 或いは対応している可能性も有るのかだが
04-21 13:49

ジムインターセプトカスタムやナイトシーカーのバイザーも防御力強化の為と有るから 或いは散弾に対応していると言う可能性も有るのかだが スナイパー2やガードカスタムの物は装甲は特段無く センサー冷却用と言う可能性も有るのかだが
04-21 13:50

ナイトシーカーやインターセプトカスタムのバイザーの場合は 上部のカメラは保護されないから 飽く迄限定的な防御と言う事なのかだが https://t.co/MuOIDlJRzdインターセプトカスタムの場合左の様に 上部センサーも保護される様な解釈は有り得るのかだが
04-21 14:18

ケンプファーのルナチタニウム使用の散弾では 重装甲の量産型ガンキャノンの胴体正面装甲迄貫通しているが マシンガン程度の威力が精々と言う事は無いのかだが ガンダリウム製造技術が普及した後は こうした弾薬も一定数量産されているのかだが
04-21 14:38

ガンダリウム製造技術が普及した後は ガンダリウム製のマシンガン弾薬も旧式MS用等に一定数量産されているのかだが 此れがバズーカ等のフレシェット弾に利用される例も有るのかだが
04-21 14:53

https://t.co/RNY01dZcFz >こんな高性能機を狙撃に使うって贅沢な運用法ですね  ジムスナイパーカスタムも少数機で敵艦隊に突入し 敵の旗艦を狙撃すると言う運用だっただろうが スナイパーライフルは旗艦狙撃用であり MSは小型ビームガンで牽制し旗艦の狙撃を優先と言うのが基本なのかだが
04-21 15:01

https://t.co/efIB3YnZRI インターセプトカスタムが狙撃部隊護衛用に使われる例も有ると言うが 此れは敵旗艦を狙撃するジムスナイパーカスタム部隊の護衛用と言う意味なのかだが
04-21 15:09

スナイパーカスタムも地上では指揮用のガウや陸戦艇・司令部等を狙撃していたと言う事なのかだが 護衛にはブースターを外したインターセプトカスタムが使われるのかだが
04-21 15:13

空からはナイトシーカー・地上からはスナイパーカスタム+インターセプトカスタムの同時夜間攻撃等で ジオンの司令部がやられていた例も一年戦争後期では多いのかだが 一年戦争後も似た様な攻撃は行われていたのかだが
04-21 15:17

敵旗艦・司令部を狙撃するスナイパーカスタムも 対MS戦はインターセプトカスタムにほぼ任せて 此れが突破された場合は2連ビームガンで対処と言う事なのかだが
04-21 15:19

https://t.co/cygGqqkWMH スナイパー2の場合は敵指揮官機の狙撃も考慮しているし スナイパーカスタムもそうした例は有るのかどうかだが
04-21 15:23

https://t.co/qGORC1g6Bf  https://t.co/SpKJxXu3tC https://t.co/jaF7zMGkK5 波紋の有る陣羽織も 幾らかは有るが 津軽屏風に有る様な柄は一番最後の物が近いのかだが
04-21 16:29

https://t.co/dMBWLyINL4 >また、この機体はベースであるスナイパー・カスタムに比べ軽量化されておりランドセルの推力も低くなっているが、   地上用のインターセプトカスタム等が有れば 此れはブースター装備は無いなら 原型機のスナイパーカスタムに近い物に成っている可能性も有るのかだが
04-21 16:38

インターセプトカスタムのフェロウブースターは https://t.co/CqdqH92Qd4 左のコルベットブースターが原型と有るから 此れを装備した地上用のインターセプトカスタム等は有るのかだが
04-21 16:51

https://t.co/4xKbxDPjU0 コルベットブースターは可成り大戦末期の登場なのかだが https://t.co/mmWllLhm0H ライトライナーは空戦用では無く基本的に輸送用であり 推力は大した事は無いのかだが
04-21 16:58

大戦末期のジオン地上司令部攻撃に コルベットブースター搭載の地上用インターセプトカスタムやスナイパーカスタムが 少数運用されたと言う様な例は有るのかだが
04-21 17:03

騎士も果たして負けたら捕虜に成るのが基本なのかだが https://t.co/88o7EWsIfS クレシーでも可成り高位の者が多数戦死しているし 此れは弓でやられた共思えないから 降伏を拒否してやられた可能性も有るのかだが
04-21 17:40

https://t.co/Cafi7obhKR >原美濃守平虎胤が近藤右馬丞を峰打ちで兜のしころを打ち、首の骨を二、三打ちしたため、右馬丞は馬から落ち、そこを友軍が叩き殺そうとしたが、美濃守が「甲州にいた折に目をかけていた者ゆえ、命は助けてほしい」と制止し、静かに味方の所へ引き連れたと記述されている
04-21 17:43

此れは捕虜とする為に峰打ちをしていたのかだが 日本でも手に入れたい武将に対してはこうした事が行われている例も他に有るのかだが
04-21 17:44

◇浅間◇鎧胴(合当理付き) 袖一対 鎧部品 (検)武具・甲冑・鎧兜 https://t.co/ZWCPxvlq6t 山形紋の入る草摺も有るのかだが 陣羽織に有るもう少し尖った山型紋が入る例は有るのかだが
04-21 18:37

https://t.co/IhT8tehFp6 左の様な形で 陣羽織に入る様な単純な波紋が入る草摺なら 戦国期に有る可能性も有るのかだが
04-21 19:00

https://t.co/EO9Xe4WeG8 家地と同じ柄の紐が使われる例と言うのは 戦国期に有る可能性も有るのかだが
04-21 19:02

https://t.co/Q5VkHKP6v0 伝森蘭丸の具足は 腹帯迄家地と同一の柄だろうが 戦国期に同様の例は有るのかだが
04-21 19:09

インターセプトカスタムも艦隊護衛時は敵の推進剤が尽きる迄の時間を稼ぐのが主目的かも知れぬし 牽制の為にミサイルから散弾を放ち イラストで見るビームスプレーガンも拡散モードで牽制するか バズーカ2門装備例も有るから バズーカ散弾での牽制も多いのかだが
04-21 19:28

バルカン砲でプロペラントタンクはやられていたかも知れぬが バズーカ散弾では果たしてやられるのかどうかだが
04-21 19:31

ビームスプレーガンもジェネレーター負荷を避けつつ敵を牽制する為に 子弾をバルカン砲程度或いは其れ以下の低威力として連射している例等も有るのかだが そうした物も直撃すればセンサーやタンク等がダメージを受け得るのかだが 更に低威力の物の目くらまし的な運用は有るのかだが
04-21 19:37

https://t.co/8e6tkXa1bK ジムレイドはルナチタニウム子弾を大量に消費するなら 特殊部隊専用の機体なのかだが ケンプファーに似せてビーム火器を装備せず機動性を重視したと言うが ビーム兵器も弾速・威力を生かされれば 厄介と言う事は無いのかだが
04-21 20:06

ゲルググもビームライフルが有る物は 敵旗艦狙撃を主に狙っていた例は有るのかだが ア・バオア・クー戦なら戦力差は絶望的には無いから そうした攻撃もギレン暗殺前なら 割に有り得たのかだが
04-21 20:19

https://t.co/fZLq78f41Z 要塞自体の防御力や攻撃力を考慮したら MSがこの程度の差では下手をすると ソーラシステムの無い連邦軍の方がア・バオア・クー戦では不利である可能性も有るのかだが
04-21 20:23

ビームライフル装備の敵旗艦遠距離狙撃用のゲルググを ビーム兵器が行き渡らなかったゲルググや 次に機動性の高いザクFZや高機動型ザク・リックドム等で護衛と言う様な方向なのかどうかだが ザクFZは稼働時間が極端に短い問題は有るから 要塞防衛用に使われる可能性も有るのかだが
04-21 20:35

格闘戦能力の高いギャン系統機体やガッシャ等は 要塞内外での格闘戦用に使われていると言う事なのかだが アクトザクやペズン・ドワッジ等は格闘戦用では無い様に見えるから 外で戦っていると言う事なのかだが
04-21 20:54

連邦MSを要塞に最大限引き付けた後 隠し扉等から旗艦攻撃部隊を出撃させ奇襲させれば 旗艦を狙撃出来る率は増す可能性も有るだろうが 旗艦を撃破し指揮を混乱させた後 別の隠し扉から出た兵力が 背後から連邦軍を挟撃すれば 勝算は有ったのかどうかだが
04-21 21:17

そうした動きを完全に行う前にギレンがやられて逆にジオン軍の指揮が混乱し 計画は頓挫すると言う事なのかだが
04-21 21:21

越中佩楯装備の 武将用具足と言うと 本物かどうかは別として 細川忠興の物以外では https://t.co/rG3gSGHdRX 左の黒田長政 https://t.co/QkjLDqKW9B 直江兼続 https://t.co/spivttDwJB 本多忠勝の物以外では有るのかだが 本多忠勝の物はやや形式は異なるのかだが
04-21 22:55

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10410-0795d95c