FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

04/11のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/0SRAgMrrZV 模様が左の様に織り出されている例も鎧直垂等では可成り有るだろうし コンピューター制御で織れる機械は 一般用では今の所見ないが https://t.co/p3piOcw6UE 生地の幅は基本的に36cm程度なのかだが 2尺の物が使われる例も有ると言うが 鎧直垂には有るのかだが
04-11 08:18

https://t.co/u117mrx9OP 左の様な鎧直垂に有る様な生地は 果たして販売されているのかだが
04-11 08:38

https://t.co/YT7QvtNoYB https://t.co/J06y4puWgA https://t.co/lmtsRjCcMG 現実の鎧直垂の模様は 余り無いのかだが
04-11 08:41

https://t.co/a2oJxHxAmk https://t.co/a36v9OZ9Lm こう言う物も有るが 果たして何処迄使われたのかだが
04-11 08:45

https://t.co/pOkFD0oKsR 蜀江文が有る陣羽織も有るし 定番的な蜀江文の生地は売られている可能性も有るのかだが
04-11 08:49

https://t.co/Jjwm9ARfp2 左の鎧直垂の生地は果たして売られているのかだが  https://t.co/9TsxqHPhnk 左も水干型の鎧直垂と言うが 蜀江文が有るのかだが
04-11 09:03

https://t.co/qF3deDX0Hx 左の大内義興の袴も 無地と言う事なのかだが https://t.co/CIOcqR7cpa 黒田二十四騎の絵では具足下には模様が無いが 袴には割に有るだろうか
04-11 09:08

19世紀制作の黒田二十四騎図の袴の柄が戦国期に有るとは 限らぬと言う事なのかだが https://t.co/wlcK9ISAhV 古い絵巻では絵のサイズの制約からか 紋等単純な模様しか書かれない例が多いが
04-11 09:17

https://t.co/ueC27muFmt 左の様な紋の入る生地も販売されるが https://t.co/YT7QvtNoYB 鎧直垂では左の様に 規則的に紋が入らない可能性も有るのかだが
04-11 09:45

絵巻に有る様な紋が入る生地は無いし https://t.co/UzGdBqnRX1 左の様に金銀をプリント出来る様なアイロンシートも有るから 此れを使う手も有るのかだが
04-11 10:16

https://t.co/Gkd8kV2Zd7 平治物語絵巻を見ても 金で模様の入る鎧直垂等は見当たらないし 黒で入る例が多いだろうか
04-11 10:27

https://t.co/BtVIraXW4z 光沢を抑えたアイロンプリントも 出来ると言う事なのかだが
04-11 10:53

大阪夏の陣でも 袴の模様は何か判別し難い物が多いが 下の物は立涌文が使われる訳だろうか https://t.co/R1V6iQIUvW
04-11 11:15

https://t.co/HDrP0KEjjy 湊喜兵衛尉の袴は無地であるが https://t.co/vW0o9eBA9A 本多忠勝の袴には模様が有るだろうか
04-11 11:40

https://t.co/GbU7bAcUmZ 白・淡色用なら半透明のシートも有るが 通常はカッティングが必要だろうが 複雑で細い紋は https://t.co/zEoH5pPdJd 左の様なカッティングマシンでも可成り細かい物が切れるだろうか
04-11 12:35

https://t.co/yOFSDUbZnM 義経籠手の家地にも白い紋は少数だが入るのかだが 戦国期の籠手で模様が入る物は何処迄有るのかだが
04-11 12:57

@SagamiNoriaki 二刀流で相手の足等を掛ける場合は 両方の刀を交差させて両手の力を使い 相手を掛ける事が有る可能性は無いのかと言う事だが 少なく共日本には無いと言う事なのかだが
04-11 13:51

@SagamiNoriaki https://t.co/6dX9XTAzbe 一刀の両手で掛ける技なら一応有る様だが これさえも非常に少ないだろうか
04-11 13:55

▲▽槍 伊勢大掾光広 鞘のみ 江戸時代 45.5×刀身12.3×幅2cm 刀剣▲▽ https://t.co/dVslu3di6x 両鎬で無く共 こう言う樋が入る例も有るのかだが
04-11 14:45

@SagamiNoriaki https://t.co/4YnNLZChCU 左の短刀術では https://t.co/mbGD1F1YEj 左とやや異なるが短刀で足を掛けている様にも見えるが 斬っているだけかも知れぬが 長い刀でこうした例は有るのかだが
04-11 15:11

@SagamiNoriaki https://t.co/lrQ0WRyjVf こちらでは掛けると言うより 斬り付けている訳だろうか
04-11 15:20

@SagamiNoriaki とは言え西欧の短剣も裏の刃の有る所で足を掛けているし 短刀の切断力等余り無いなら 事実上は掛けていると言う事なのかだが
04-11 15:25

@SagamiNoriaki 相手を掛けて倒す様な動きは無いが 斬る威力が有るのでそうした動作は必要無いと言う事かも知れぬが https://t.co/P6YXbWBAYz 宝幢佩楯相手では腿内側も装甲が有るから 片手斬りではクリーンヒットしないと動きを鈍らせるのが限界と言う可能性も有るのかだが
04-11 15:44

@SagamiNoriaki https://t.co/zgdVUQ3EAC 鎖佩楯や他の佩楯も腿内側を保護している様に見える例が有るが 鎖では耐衝撃性は低いだろうが 片手剣で致命傷を与えるのは果たして何処迄出来るのかだが
04-11 15:46

@SagamiNoriaki ダメージが少ないと見れば短刀の様に 片手持ちの刀で掛けて倒すと言う様な方向に成った可能性は有るのかだが
04-11 15:48

@SagamiNoriaki https://t.co/ElHZa4M0vX 甲冑剣術だと左の槍術の構えの様に半身に成っているだろうから 大概の佩楯では腿内側は保護されるかも知れぬが 片手持ちの刀で腿内側を打撃した後掛けて倒す様な動作は果たしてしたのかだが
04-11 16:00

1612年迄に成立の津軽屏風には割に派手な色の袴も有るが 左上の歩兵の袴には新選組等が利用したの同様の 山形紋が既に有るのかだが https://t.co/XnFTNFJqJk
04-11 16:11

菱紋の入る袴も 津軽屏風には有るが 菱内部の紋形状迄は不明である訳だろうか https://t.co/TOzl3RegBv
04-11 16:14

袴の菱紋は内部に何か白い紋が有るのか 顔料が剥落しているだけと言う可能性も有るのかだが https://t.co/YiHfBLcA3Q
04-11 16:17

こちらの菱紋の白い部分は 恐らく顔料が剥落したのでは無いだろうが 内部の模様は不明だが 定番的な花菱紋等である可能性も有るのかだが https://t.co/c2x8FIwtB1
04-11 16:23

楓的な柄が入る袴も 他にも割に有るが 細部は不明だが 古い小袖の楓紋と似た様な物が入るのかだが https://t.co/xIAJHyEanX
04-11 16:33

袴の赤い紋は 雪輪紋と言う訳では無いのかだが https://t.co/vCQVYlmCzi
04-11 16:37

こうした亀甲紋も有る袴も多いが 内部には定番的な花菱紋が有る可能性も有るのかだが https://t.co/1dSq3eb5ms 左の様な物の可能性は有るのかだが https://t.co/Gxt180nt06
04-11 16:43

左の袴は亀甲と山形紋が入るのかだが 亀甲内部には何か紋が入る可能性も有るのかだが https://t.co/MmZM1h1RSo
04-11 16:47

立涌紋の有る袴が有るのかだが 羽織にも山形紋が使われる例が この時点で有る訳だろうか https://t.co/1OI2Pk6SBp
04-11 16:50

この島左近らしき者の袴には 金の亀甲紋が有るのかだが 他では余り見ない金が使われているのは格を示しているのかだが https://t.co/xpNU1VpaEB
04-11 16:53

やや分裂した亀甲紋が袴に有る例も有るのかだが https://t.co/C24BqKkKG7
04-11 16:55

この羽織の山型紋は 妙に中央が上がるが 騎馬武者の陣羽織にこうした物が使われた例は有るのかだが https://t.co/aR9hOhAZfL
04-11 16:58

騎馬武者にも 山形紋の入る袴が有るし 山形紋の入る陣羽織がこの時点でも無いとは言えぬと言う事なのかだが https://t.co/wodzcmNLAP
04-11 17:03

この騎馬武者の袴には源氏車紋が有るのかだが 籠手は同様に源氏車紋の有る 産籠手なのかだが https://t.co/BNsuyYVzsE
04-11 17:14

https://t.co/TlSQ9AOBZp 左の足利義尚の肖像画の様に 袴内部に佩楯が仕込まれる例は 戦国期には有るのかどうかだが 下馬戦闘時に疲労したら外した可能性も有るなら 外し易い様に外側に装備する可能性も有るのかだが https://t.co/3ONyDt3Km3
04-11 18:49

https://t.co/dr2IsZSmyG 鋭角的な山形紋の有る陣羽織と言うのは 左の物程度なのかだが 余り鋭角では無い物なら 他にも有るが
04-11 19:38

https://t.co/MuxdhTDHuK 山が余り鋭角的では無い物は 左の様な物が有るだろうか
04-11 19:41

https://t.co/LjCLfUOTAG 津軽屏風の左の場面には 鍵槍が有るのかだが 戦闘で鍵槍を利用する者は見ないが
04-11 21:53

こう言う単純な縦縞紋が 騎馬武者の袴に入る例も有るのかだが 単純な横縞はどうなのかだが https://t.co/qtMRq1c6HR
04-11 21:56

籠目紋らしき物の有る袴も有るが 騎馬武者用では有るのかだが 騎馬武者・歩兵用の物は 書き分けられていない可能性も有るのかだが https://t.co/EdHwEJtCO0
04-11 21:59

籠目紋の有る袴はこちらにも有るが 内部の紋らしき物は https://t.co/tJKfjCI3qQ 左の剣片喰の可能性も有るのかだが 内部に他の紋の入る例は有るのかだが https://t.co/y9fpyoHu25
04-11 22:11

上体が途切れては居るが 袴の紋は鱗紋なのかだが https://t.co/yJrmDSqRVh
04-11 22:17

この袴の紋は水玉紋なのかどうかだが https://t.co/O4LaHF3IXR
04-11 22:19

この袴の花紋らしき物は 一体どう言う物なのかだが 騎馬武者の袴では見ないが https://t.co/VAuo9SmjO6
04-11 22:22

https://t.co/lgjVMb36zM ツイル生地にこうした物で模様を緞子的に付ける方向も有るだろうが 色数はどうなのかだが https://t.co/ZSLttKZOAX ツイル生地にこうした物も プリント出来るのかどうかだが
04-11 22:55

通常の反物ベースの服であれば 36cm以上の幅が有るアイロンシートなら 継ぎ目も出来難いのかだが
04-11 22:58

https://t.co/fDX1BpDTuP リネン生地にアイロンプリントしている例を見ないが 左を見る限り特段問題は無いのかだが
04-11 23:08

https://t.co/a36v9OZ9Lm 将軍用鎧直垂は絹製と言う事なのかだが 一般騎馬武者は麻や木綿が大半なのかだが
04-11 23:40

https://t.co/bbO9MQgftY 七宝紋の鎧直垂と言うのも 今の所古い絵では見ないが 定番的な紋なので存在する可能性は高いのかだが
04-11 23:48

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10400-bcc5f8c3