FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

04/09のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/fTZVx0zZSQ 左では組紐をオーダーメイドと言うのも可能な様だが 糸の種類も選択可能と言う事なのかだが
04-09 09:36

https://t.co/aOqj6759vO 亀甲的な紐も 既に作成している様だが
04-09 09:52

綾縅の様に アクリル縅糸の周囲に アイロンプリントで亀甲打を同時多数印刷したポリエステル等の布をカットして布用接着剤等で貼ると言う方向も有るのかだが 印刷ずれが起きるリスクは減るだろうが 直接印刷とどちらが難しいだろうか
04-09 10:14

装甲が重い等で敵より機動力が低い場合2名に攻撃された際は 下の左からの様に 背後に回り込まれる事は後を塞ぐ地形が無い限り避けられないと言う事なのかだが 背後に回り込まれても右端の様に旋回すれば対応出来るかも知れぬが 機動性が低いので隙を突かれる可能性も高いのかだが https://t.co/bWHr0SljRF
04-09 10:46

敵より機動力が高い場合は 下の左からの様に1名のみに対処する様に動ける可能性も有るだろうが 機動性の差が余り無い場合は2名同時の攻撃を受け得るかも知れぬが 背後に回り込まれるのは回避出来 2刀で対処出来る可能性も有るのかだが https://t.co/MCi9qXZiUK
04-09 11:20

https://t.co/fTZVx0zZSQ 左でオーダーメイドして 他者への販売も考慮して同時大量に発注すれば 割に安くは成るのかだが https://t.co/MsjSP3Unpb
04-09 14:01

https://t.co/6YFAcml3b6 https://t.co/2zNOGWgzdy 井伊直政の佩楯等に 赤い鎖が利用されている様に見える例が有るが 此れは針金に赤漆を塗った後 https://t.co/0fIqrdJqKJ コイル状に棒に巻き付けた後切断しているのかだが 黒く光沢の有る古い鎖も多いが 此れは黒漆塗りなのかだが
04-09 15:10

https://t.co/yUnYc8up4w 井伊直孝の具足の場合 篭手迄赤い鎖が使われるが https://t.co/kInyGzz1gs 左の松平忠吉の具足の鎖は 銀が使われている可能性は有るのかだが
04-09 15:29

https://t.co/VgSd1LWnyE 左の現代製の家康の金の具足の鎖に 金が使われる例も有るが 現物にはこうした物は無い様に見えるが
04-09 15:33

https://t.co/C4nF3u8lCn とは言え室町初期の明徳記に金鎖の馬鎧が有ると言う記述が有るから 金が塗られた鎖は作られては居たが 人間用の鎧への使用はどうなのかだが
04-09 15:36

https://t.co/e34kCyhqCr 左の秀吉の具足の鎖は 銀は使用されているのかどうかだが
04-09 15:40

https://t.co/wOV9rwuNus 西欧の場合鎖の下端部に 金が使われる例が多いと言う事なのかだが
04-09 15:47

https://t.co/ZrCW2oPZbc 左の具足の鎖はやや白い様にも見えるが 銀は使用されているのかだが
04-09 15:51

https://t.co/X59ks457MP カシュー漆には銀が有るが この上に透漆的なクリアーを塗って 金を表現すると言う事の様だが 金銀白檀塗も https://t.co/G6UpjmC7sM 金銀箔の上に左の透漆を模したカシュー漆を塗れば良いのかだが
04-09 16:10

https://t.co/YxDyeTmbbx フェイクシルバー箔等も有るが こうした物の上からカシューの透漆は乗るのかだが
04-09 16:18

https://t.co/3uu5a5Fnp3 左の黒田官兵衛の兜に有る様な 赤い色は果たして出るのかだが https://t.co/T3p61ZP0sX 左の盆はカシューの白檀塗が有ると言う事なのかだが
04-09 16:30

https://t.co/pm8PNODoAk 純銀箔と言うのも それなりの値段はする訳だろうか
04-09 16:54

https://t.co/sMq8q0odV3 左の純銀箔は127mm角が100枚3500円程度だから 可成り安い方なのかだが
04-09 16:57

https://t.co/a1gTF4H960 https://t.co/LyYmiQR5Pj 大阪夏の陣図に有る この盗賊の物らしき両端が尖った棒は盗賊用武器なのかだが
04-09 19:04

https://t.co/iIFF26QhBm 銀の前立らしき物も 大阪夏の陣には割に書かれるが
04-09 19:16

https://t.co/ImhYUg86FD 銀の指物と言うのも有るのかだが 黒い兜に銀の家紋或いは蒔絵が入る例もこの時点で有ると言う事なのかだが
04-09 19:18

https://t.co/KJt5lXSvvc 銀一色の陣笠らしき物も有るのかだが 銀の前立ても有り 赤や金の兜に黒い紋が入る例も有り 銀の多い兜も有るが
04-09 19:23

https://t.co/OrPwzLNAR1 黒い兜に赤い紋或いは蒔絵が有る例も この時点で有るのかだが
04-09 19:27

https://t.co/BT1mGg45kq この剣の様な物は 一体何なのかだが
04-09 19:34

https://t.co/FSIxBgG8w7 ほぼ同じ場所に書かれる 腰に差される脇差の刃の向きが上下異なるが 此れは意図的に書き分けられた物なのかだが 長い脇差だと刃を下にしないと馬上では馬に干渉し得るのかだが 歩兵はどうなのかだが
04-09 19:40

https://t.co/mLdIXEt8eJ 固定された状態なら こうした位置も通常の打刀で一撃で両断出来るのかだが https://t.co/hPRe6491s9 頭も固定されていればと言う事なのかだが
04-09 20:56

https://t.co/fOqiOXzIMu >「吊し胴」は、両手を頭上にして吊るし、腋腹を横に一直線に斬り放し、「放し斬」は、両手を後頭部に縛り目隠しをして罪人を歩かせながら後ろから胴体を横一文字に斬り放すことをいう。  通常の打刀でこんな真似が出来る剣士は 多いのかだが
04-09 21:01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10398-17eaf006