FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

03/29のツイートまとめ 

boukenkyuu

SCAのロングソードも https://t.co/F0E0MN6mZP 左の様な物では鍔や柄での攻撃が不能だろうし そうした部分での攻撃も可能な様に 下の様に鍔もラタンの太い物とし 端部にはクッションを入れ ポメル部分にもクッションを入れると言う方向も有るだろうが こうした例は有るのかだが https://t.co/bQb1VN7kso
03-29 10:39

刀の場合の柄での打撃を考慮するなら 柄頭部分にクッションを入れ 鍔も安全対策で クッション製とする方向も有るだろうか https://t.co/u4lMpxIjCH
03-29 11:02

鎖鎌の場合は下の様な形で 同様に柄頭での打撃も考慮する例も有り得るだろうが 護拳はクッション製にして軽量化出来るだろうが 鍵はラタン製にする必要は有るだろうか https://t.co/Cvb4zipLxp
03-29 11:33

上は苦無・下は手裏剣だが 苦無はラタン製だが穴を空けると柄頭での打撃時に割れる危険等も出得るかも知れぬが 手裏剣は最小幅3.2cm程度のEVAで作れば良いかも知れぬが 刃部分を赤等で示せば良いと言う事なのかだが https://t.co/u78Zwxs2X0
03-29 12:19

https://t.co/BTxuviRgow 北斎漫画の忍者は刀を背負っているのかだが 刀は湾曲しており鞘も尖らないから 所謂忍刀では無いと言う事なのかだが
03-29 13:48

分銅鎖だと 尖った分銅を装備する場合は下の様な形で EVAの分銅の尖った部分を赤くすると言う方向で良いのかだが https://t.co/LPQAmvooy2
03-29 14:30

https://t.co/0RIZC0i2oW 左の十二類合戦絵巻の薙鎌の様な 15世紀の忍者の登器兼恐らく戦闘用鎌もSCA的に作れるかも知れぬが https://t.co/VHcDHrFS4q 此れは左の様に当然刀身は反射防止で黒いのかだが 長柄鎖鎌の様に分銅が装備される例も有るのかだが https://t.co/riLLs0CMTc
03-29 14:39

https://t.co/j9m0OYz7kg SCA鎧に本漆等使用している例は 左の焼付が必要なら 再塗装等を考えると流石に無いと言う事なのかだが 漆に質感の似たカシュー漆やペンキ等で代用されている例も有る様だが
03-29 15:43

https://t.co/yCbeyXTi59 >深みのある光沢や塗幕の強度は、水性塗料やラッカー塗料の特性をはるかに上回るものです。  カシュー漆なら塗装膜の強度は有るが 塗るのに工夫は必要だろうが 内部塗装はペンキでと言う例も有るのかだが
03-29 15:51

練革札はポリカーボネイト素材を利用している例も有るだろうし 漆を塗っていた例も有っただろうが カシュー漆も乗るのかどうかだが
03-29 16:24

盛上小札の場合は 木屑等が入った木屎漆で盛り上げられているが これはカシュー漆に木屑を混ぜても出来るのかだが https://t.co/AGQjqJA09X 左ではどうなのかだが
03-29 16:53

https://t.co/7sUpAwjV8Z カシュー漆の下地1号2号に 木屑を混ぜている例も有る様だが
03-29 17:00

https://t.co/feZJnh0zSy 革包胴の革も https://t.co/COY5VWoeXf 人工スエード素材に割に似ているが 光沢は若干有るだろうか
03-29 17:37

https://t.co/80F46tRk8R スエード的な合革紐も有るが 縅糸に使える様な物は有るのかだが
03-29 17:52

https://t.co/KglYzz0yJC 縅革の色も 赤・紫・黒が多いが 萌葱は無いのかだが
03-29 18:26

https://t.co/rLU99zMZIe 黄色の縅革が使われる宝幢佩楯も有るが 通常の鎧では有るのかだが 黒革と藍革の差は染料の差では無く 濃さの差なのかだが
03-29 18:33

鎧直垂の生地と言うのは https://t.co/YT7QvtNoYB 左の様に基本的に麻なのかだが 具足の家地も同様なのかだが
03-29 18:55

https://t.co/J06y4puWgA https://t.co/lmtsRjCcMG https://t.co/zEefL3fv1N 木綿の物も多いだろうか
03-29 18:56

https://t.co/ohItoWWaKg 戦国期迄は革製の足袋しか基本的に無いのかだが
03-29 19:19

https://t.co/Zn8XCR3YjQ >基本的に「本建て」による藍染めで染められたものは色落ちしません。 と有るが 簡易に此れが出来る方法は有るのかだが
03-29 19:49

https://t.co/Br1G1tVJe3 本物の鹿燻革等使えば それなりのコストは懸かり補修も容易では無い訳だろうか
03-29 20:00

https://t.co/1u9qyP9dtB >天然藍液に、必要な助剤を加えた高濃度の藍液です。発色剤の使用で色ムラ、色落ちの無い「堅ろう藍染め」が出来ます。   左の物は色落ちは無い藍染が出来るのかだが
03-29 20:10

https://t.co/jBUbISfHI9 この柿渋染めの堅牢性はどうなのかだが
03-29 20:53

SCAも両手武器の重量制限は2.73kgだが 片手武器はこれより軽い2.27kg等と言うのは不可解だが
03-29 21:41

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10387-758874cb