FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

03/14のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/dgoIrKdQdW >二刀の動きの法則を知る >同方向に動いたときは、動いた方向と反対側に隙ができます。逆方向に動いたときには、大小を結んだ対角線の反対側の対角に隙ができます。  こうした場所をそう簡単に カウンターを受け得るなら攻撃出来るのかだが
03-14 14:50

https://t.co/dgoIrKdQdW >突きを攻めてそれに小刀が反応しようとしたときに、大刀側の小手を打つと見せかけて、その対応に動いた大刀の裏をかいて面を打つ。というように、二カ所を攻めて大小の竹刀に防御反応をさせておいて、更に空いた次の三カ所目の隙を打つ...
03-14 14:53

とは言え過去の対二刀はこんな複雑な事をしていたのかだが
03-14 14:54

フェイントと見せて再度加速して来たり 真の攻撃と見せて急減速し其れに対するカウンターを防御 或いは防御を突破すると言う様な物は有るのかだが
03-14 17:26

ある部分を攻撃するとぎりぎり迄見せかけて急減速した後 別の部分を攻撃すると言うのも有るだろうが 板金鎧相手では攻撃出来る部位は限られると言う事だろうか
03-14 18:33

短刀に対しても間に合えばハーフソードでも長刀を居合抜きして https://t.co/sgpa6lp3P7 左の平治物語絵巻に有る様な形で引いてアウトレンジして倒すと言う様な例も有るのかだが
03-14 19:19

https://t.co/8sMlZkpyLc 大刀側の小手を攻めることで、二刀としてはなかなか有効打突を奪うことができなくなります。  https://t.co/DaLLXEJ9gN とは言え左側を前にされると 大刀側の腕は可成り後方に成り攻撃し難いと言う事なのかだが
03-14 20:57

https://t.co/8sMlZkpyLc >突きを攻めれば小刀が動く!  二刀が左前であれば小刀を持つ腕先端を突いて外したら平突きの様に同部位を斬る 或いは大刀を打ってから カウンターを狙って来た小刀を持つ腕を突く或いは斬ると言う様な方向も有るのかだが
03-14 21:08

敵にフェイントと見られない様な寸止め的な攻撃をし 刀を減速させた後 カウンターを狙って来た腕を攻撃と言うのは 何処迄出来るのかだが
03-14 21:17

漫画銃夢4巻でもカウンターを専ら得意とする敵に ガリィが後ろ蹴りをすると見せかけ敵を上に飛ばせた後 これを上方向の蹴りで倒していると言う例も有るだろうが フェイントと見られぬぎりぎり迄こうした事をしなければ成らぬ例も有るのかだが
03-14 21:58

そうした寸止め後に出て来る様なモーションの小さい攻撃では 板金鎧の腕部は掌等狙い所は可成り限られるかも知れぬが 指部分も15世紀以降のミトン式の篭手で無ければ 板金は細分され指に密着しているから 打刀の突きや打撃には 何処迄耐えられるのかだが
03-14 23:03

https://t.co/B2PaOuyvyy 左を見るとミトン式以外の籠手も15世紀以降も併用されている様だが 15世紀初期は古い籠手の影響か余り無く 15世紀後期もゴシック鎧は余り無い様にも見えるが
03-14 23:05

https://t.co/ynAZZrdlyE ゴシック鎧もミトン籠手はそれなりには有り https://t.co/Yn6kPrOQzW イタリア鎧はミトン籠手が多いが 指先端部に装甲が無い例も割に有る様に見えるが
03-14 23:15

15世紀前期のミトン式の籠手は https://t.co/o3HvvGpnv3 左はそうなのかだが https://t.co/1lHhgufSzn 1430年以降はミトン式が大半に見えるが
03-14 23:29

1420年台では https://t.co/cy5fA8HynT 左はミトン的だが指先迄ミトン式では無いだろうか https://t.co/EHVdQw0REi 1432年迄成立のヘント祭壇画の騎士には ミトン籠手が既に有るだろうか
03-14 23:44

https://t.co/ujMHBLMcga 1430-40年代のサンロマーノの戦いの絵では イタリア式甲冑にも関わらずミトン籠手が明確に書かれる例は 無い様にも見えるが
03-14 23:53

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10372-d7668b23