FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

03/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/rD0xV7zjlq 510gの竹刀の剣速が 秒速14m(時速50km)程度なら 0.7kg等の刀はこれよりは遅く ロングソードは更に遅い可能性も有ると言う事なのかだが
03-06 12:28

https://t.co/mtBHApQ5ZS ロングソードの剣速も諸説有るが 800-900g程度のバットが 秒速35m(時速126km)で振られる例も有るし 腕力が有ればロングソードでもこの速度は出るのかだが
03-06 12:31

片手持ちのシミター等1kg以上有るだろうし 剣速は余り高速では無いのかだが 馬の20-30km等の速度を合わせれば威力は(運動エネルギーは速度の2乗に比例であるなら)倍増する可能性も高いのかだが
03-06 12:52

薙刀を両手持ちで馬の速度も利用し振る例も有るだろうが 剣速・威力共に高く成ると言う事だろうか 大太刀で同様の例は有るのかどうかだが
03-06 13:02

https://t.co/VOLdheVSxg >「起こりをださない」と言うのは不可能です。「動く=起こり」であり「動かない=打突ができない」ということになるでしょう。ですから設問が不適切です。  管槍ならノーモーションで高速な突きが 出せる可能性は有るのかだが
03-06 13:56

https://t.co/Uz1CgO5UXp 左は日本製刀身の有る清の大刀なのかだが 鄭成功の兵が使用した物では無いと言う事なのかだが
03-06 14:41

14世紀後期の騎士がティムールと戦えば 馬鎧もろくに無い様な騎兵が弓で無力化され ニコポリスより酷い事に成る可能性も有るのかだが 鉄製クロスボウを生かしアルスフの様な戦いをしても焦土戦術やゲリラ戦でやられるのかだが
03-06 16:10

アルスフの様に障害物を利用し張力500kgの鉄製クロスボウを放てば 馬鎧迄装備されるティムールの重騎兵も阻止出来る可能性は有るのかだが 清の騎兵の様にティムールの騎兵が下馬突撃をしても 騎士が此れを撃退する可能性は有るのかだが
03-06 16:16

スイス傭兵も未だパイクも無く障害物の無い状況なら フォルカークの様に弓で壊滅と言う事に成るのかだが
03-06 16:17

ロングボウはトルコ系強化弓にアウトレンジされ クロスボウ兵もパビスが曲射に対応出来ずアウトレンジされ壊滅と言う可能性も有るのかだが ロングボウ相手等に大型のパビスが使われていれば防げる可能性も有るのかだが
03-06 16:25

そうしたアルスフの様なクロスボウを活かしての防御戦闘はせず ニコポリスやタンネンベルク・ワールシュタット等の様に騎士が突出して弓の射撃を受けた後 重騎兵の突撃で壊滅と言う可能性も 特に仏軍では有り得る訳だろうか
03-06 16:28

https://t.co/y43nOqQNso 左下の様に垣盾の背後に多数兵が並んでいる例も有るが 曲射された矢で背後の兵がやられる危険は有るだろうが 雑兵物語に有る様な射程ぎりぎりの500m等では垣盾の直後に居る兵以外は やや後方に退避していた可能性も有るのかだが
03-06 17:08

500mより近くの距離でも同様の事をしていたのかだが 100m等の接近戦で無いと曲射されれば背後の兵がやられる危険は有るだろうが こうした事を恐れて弓兵の400m後方等に残りの兵が配置される等と言う事は有り得たのかだが
03-06 17:11

騎兵ならそうした前に居る弓兵が奇襲された際に 前線に駆け付けるのに余り時間は掛からぬだろうが 歩兵の合流には時間が掛かると言う事なのかだが
03-06 17:21

https://t.co/422fl5r8cR 戦国期の場合左の様な盾で500m等からの矢の攻撃は回避しつつ 銃で300m以内を狙うと言う様な方向なのかだが 一部の精鋭兵は弓同様の500mからの銃の射撃も有り得たのかだが
03-06 17:29

https://t.co/nFuYrOGHDf 35gの手裏剣が時速70km 160gで40km程度なら 野球ボールと比べると可成り低速では有るだろうか
03-06 18:37

後藤流分銅鎖術・分銅速度☆時速270km/hを計測しました 。 https://t.co/crYV5dbYs4 分胴を時速270kmで前に直線的に飛ばす技も有るが 尖った分胴と言うのも有るが 鎖やギャンべゾンを貫ける物は有るのかだが
03-06 20:21

https://t.co/u47OJ6ERst >江戸時代のやりは短くて軽く殴るように作られていません https://t.co/KhLbLOSDlF 左の2.1m程度の槍でもそれなりに打撃は有るだろうが 騎馬武者用は2.7-3m程度が標準で 武田軍の物は木槌も有り それ以外でも先端が長い大身槍も交じるだろうか
03-06 20:41

<前代未聞 黒田家伝来 同田貫派の三尺槍 筑後柳河信濃守久廣作之 慶應三年八月日 二尺九寸四分 広直刃金筋現る傑出大身槍https://t.co/WAy2RIpKsE 万字鍵付きの大身槍等も有るのかだが
03-06 20:48

https://t.co/EQ6XwNuMEY こうした尖った分胴も有るが 何処迄使われたのかだが
03-06 22:22

https://t.co/lkxhVMsuYl 1582年の伝書に有る契木の分銅には刃が有るのかだが 万力鎖に有る様な尖った物は契木や鎖鎌には装備されたのかどうかだが
03-06 22:30

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10364-e851db09