FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

02/20のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/yIGN5z5P09 左を見る限りそれなりに使われていると言う事だろうか
02-20 09:05

顎が異様に出ている日本の面頬も多いが https://t.co/yIGN5z5P09 西欧も14世紀中心に更に出ている様な頬当が有るから そう不合理な物なのかどうかだが
02-20 09:11

https://t.co/yao01TxW4j 左の様な狐面頬よりは https://t.co/8QLiLRVOpM https://t.co/GF84Q95cIT 左に有る頬当の方が余程顎は出ているだろうか
02-20 09:21

https://t.co/M4sz8fZlai 15世紀初期辺りに この様な鎖主体の馬鎧は使用されていたのかだが
02-20 09:34

ℛさんのツイート: "Morion Helmet of King Ferdinand Vth “The Catholic” of Castile from the 15th Century.… " https://t.co/HD5nwuOzlO これは15世紀のモリオンの可能性も有るのかだが 16世紀中期にも有るなら 桃型兜の原型と成った可能性は有るのかだが
02-20 09:43

https://t.co/5aoAZBSm7u 左の15世紀のモリオンは 雑魚兵用なのかだが こうした物は16世紀中期迄は 有ったのかどうかだが https://t.co/j2qMME32OM https://t.co/PkKBUiimXt 左の様な一般的に見るモリオンに変化していた可能性も高いのかだが
02-20 09:53

グラナダ王国のイスラム兵なら 早期に板金鎧を装備していた可能性は有るだろうが トルコには何処迄有るのかだが
02-20 10:46

https://t.co/yB12Cfh7Az グラナダ王国の場合西欧程では無いにしても 完全鎧迄が幾らかは使われていたのかだが
02-20 11:33

https://t.co/CuNUITGTnf グラナダ国王ボアブディルの恐らく完全鎧(膝部はパーツが失われているのかだが)も有るが この兜はトーナメント用なのかだが
02-20 11:44

https://t.co/nI5cf9o3cM グラナダ兵なら西欧的な兜を装備して合成弓を使う者は居るが スペインの騎士では居たのかだが 軽騎兵ヒネーテも槍が基本装備だっただろうか
02-20 12:09

Indian splinted bazu band (arm guard), composed of five rectangular plates, each connected by bands of mail terminating in an articulated gauntlet. https://t.co/QnoEgSCcRz ベルセルクのガニシュカの籠手は此れに似ていたかも知れぬが 更に似た印の物も有るのかだが
02-20 12:52

サイボーグの反応速度も 一番此れが高速な現実の生物程度には高められるのかだが 完全なAIの反応速度には及ばないと言う事なのかどうかだが
02-20 15:01

https://t.co/pOWQVCwNGJ >昆虫の反射神経は、10倍から100倍人間よりあります。例えば、ハエや蜂の眼は単眼で1000分の9秒、複眼でも1000分の25秒で反応が可能です。  等と有るから 最低でもこの程度は可能なのかだが 脳を最大限機械化すれば複雑な反応も短時間で出来るのかだが
02-20 15:04

https://t.co/XRvP4sendC >機械的な反応は、より速い神経信号の伝達を可能にする。さらに、神経の刺激伝達速度には限界がある。大きな脊椎動物と比較してハエの眼からハエの脳への神経の経路は短いので、処理の速度もその分だけ迅速になる  この辺りは機械化で同等以上の物を 装備可能なのかだが
02-20 15:11

反応速度がAIに及ばないなら ボトムズの補助脳の様な形でそうした反応速度が必要な行動は 完全に機械化されたAIに担当させ 自身は戦略判断に特化すると言う様な方向も有るのかだが 戦略判断でさえAIに最大限機械化された人間は 速度内容共劣ると言う可能性も高いのかだが
02-20 15:24

AIの欠点は精神エネルギーが動力源のタイプの兵器を作動出来ない事かも知れぬし 精神エネルギー使用の兵器のパワーや特殊能力等に通常兵器が対抗出来ぬとすれば サイボーグにAIが敗北する可能性も有る訳だろうか
02-20 15:29

AIが人間の脳を大量に製造し これを乗っ取って精神エネルギーを発動させ対抗と言う可能性は有るのかだが AIが不自然に操る脳から発する精神エネルギーでは 操られていないそれには勝てないと言う様なパターンも良く有ると言う事かも知れぬが 現実にはどうなのかだが
02-20 15:41

https://t.co/F9IrqZT8mY この甲冑にも指に板金が有るが こうした物は17世紀中盤頃には有ったのかだが
02-20 18:15

13世紀のモンゴル軍が 16世紀の馬迄装甲された西欧の重騎兵に勝てない等と言う意見も有るだろうが 馬も完全装甲等は無いから 少なく共近距離では非装甲の部分を狙い打たれ 落馬して混乱した所に 馬の速度迄利用したシミターやメイス・斧等を受ければ板金鎧も厳しいと言う事なのかだが
02-20 18:53

騎士にピストル騎兵の援護が有ったとしても非装甲の馬が銃の射程外から狙い撃たれて壊滅 人も軽装甲の者はやられた後 槍騎兵が上の様な方法で壊滅すると言う事なのかだが
02-20 18:55

A blue cotton jinbaori. 19th century, Auction 1092 Asian Art I Indian, Southeast Asian and Japanese Art, Lot 399 https://t.co/aOGvpLcbpb 肩章が斜めに入る陣羽織等も有るのかだが
02-20 19:28

英の15世紀甲冑は伊と独の混合様式と有るが ロングボウを重いイタリア式の左籠手で使うのは嫌った可能性は有るのかだが
02-20 22:42

ロングボウ射撃中の脇の防護に 脇引の様な物が装備されていた例は有るのかだが 脇の埋まる鎧と言うのも幾らか有るが 果たしてこうした用途に使われたのかだが
02-20 22:43

https://t.co/Mc9cUTaS3P イングランドの鎧だけは左下の様な巨大な肘当てが装備されるが これはロングボウ射撃時に脇の隙間や頭部を防護する為の物の可能性は有るのかだが
02-20 22:46

右肘の肘当迄巨大化し肘の隙間を塞いでいるのは ロングボウ射撃時にこの部分が正面に露出するから 矢が飛び込まない様にカバーする為と言う可能性も有るのかだが
02-20 22:49

ハーフソード時等の脇の防護にも この巨大な肘当は使えると言う事なのかだが 肘関節部も防護される訳だろうが ロングソード相手に分が良いのかだが
02-20 23:26

https://t.co/MZh4SsQaGo 此れは1550年の鎧だが 胴下部には可動性が有ると言う事だろうが 耐弾性はどうなのかだが https://t.co/xzRHJweMit 此れに似て下部に継ぎ目の有る南蛮胴も有るが この部分は動作性は無いと言う事なのかだが
02-20 23:51

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10350-d7052f95