FC2ブログ

Category

2019.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

02/19のツイートまとめ 

boukenkyuu

管槍の管の代わりに 藁や革が巻かれる例も有ると言うが 此れは管槍登場より前に利用されていた可能性も有るのかだが
02-19 11:55

https://t.co/d8pDB76GVp >いくら袋槍の穂など予備に腰に下げていても、柄を見つけて差し込むなど目まぐるしい乱戦の中ではできない。  急遽足軽の長柄槍の柄を切断して 騎馬武者が利用すると言う様な事は有り得たのかだが
02-19 12:11

持槍装備の歩兵も居たかも知れぬし 騎馬武者の槍が折れた場合は彼等の槍を利用し 持槍装備の歩兵は足軽の長柄槍の柄を切断して利用と言う様な事も有り得たのかだが
02-19 12:12

https://t.co/MLlxuXAyb8 >この頭蓋骨とともに体高160~170cmの巨大な馬の骨も発掘された。これは日本在来種ではなくアラブ馬であるとのことだ。  西欧の体重600kg等の重馬種の可能性と言うのは 無いと言う事なのかだが
02-19 12:23

https://t.co/WIp0ztlCIv 西欧のシュバル・ド・オーヴェルニュ等の重馬種の体高は150cmだから 違う可能性も有るのかだが 高級品のデストリアは160cm超の例も有ったかも知れぬが こちらの可能性は骨格の差で 無いと言う事なのかだが
02-19 12:26

https://t.co/VXXtVh4YFi この薙刀は柄は日本製と言う事なのかだが 刀身も中国製の物は此処迄短くは無いと言う事なのかだが
02-19 14:21

https://t.co/w75oQLGx1M https://t.co/8DsrsUl6bT 皺革の貼られる面頬は無いかも知れぬと思って居たが 左がそうなのかだが 戦国期にこうした物は有るのかだが
02-19 15:08

Japan Antiques Edo Yoroi Kabuto Big Seoi Protectparts Samurai Koshirae Armor Armor photo https://t.co/ghcGUm6Stt 此れは攻城戦の際 高所から落下した時に背中を保護する為の物なのかだが 果たして何処迄使用されたのかだが
02-19 15:48

https://t.co/JPA5rKpUJM >>戸田讃岐守忠道所用甲冑   此れは蕨の 前立が有るのかだが
02-19 19:34

https://t.co/k0jFG97wxG >また明治28年、青森、岩手、秋田3県の馬産地で南部馬244頭の体高を測定したところ、平均は 4尺7寸※2(142.4cm)でした。  とは言え明治28年では アラブ系統の馬の血がそれなりに入ると言う事なのかだが
02-19 19:36

https://t.co/0BzIteaDD7 1906年からの馬政第一次計画以前にはそうした西欧馬の血は 入らない可能性も有るのかだが
02-19 19:39

平均142cmと言うのが事実なら アラブ馬と同程度の体重の馬は南部馬では割に手に入るのかだが 体高150cm程度の馬も偉い人間用なら 確保出来ると言う事なのかだが
02-19 19:39

そうした大型馬も衝撃騎兵としては有用だろうが 敵からの逃走やこの追撃には速度の高速な馬の方が 有用と言う事なのかだが https://t.co/4OwBlJhSqo 盛号を見る限り大型の南部馬が木曽馬より遅いとは 限らぬと言う事なのかだが
02-19 19:59

大型の南部馬の長距離の走力はどうなのかだが アラブ馬も長距離の走力は 此れより小型の木曽馬には劣ると言う事だっただろうか
02-19 20:04

Fine! Juzan Japanese Wooden Ogre Maedate Kabuto Maetate / Sword Samurai Bushi https://t.co/3HDVSlfqm0 此れはAge :Pre-1800と有るが 妙に現代的なデザインで有る訳だろうか
02-19 20:19

Japanese Late Edo Wood Samurai Kabuto Armor Lobster Maetate Maedate Menpo https://t.co/rNEtUmgSUe こう言うディテールの有る前立は 戦国期には無いと言う事なのかだが
02-19 20:33

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10349-46820df3