FC2ブログ

Category

2019.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

02/16のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/9ScXiknN94 イタリア式兜は首部は密着しているから 独のロングソードの直撃は防げるのかどうかだが ゴシック兜のシコロが広がるのは スイスのバスタードソード或いは自身のロングソードを防ぐ為と言う事なのかだが
02-16 11:53

マクシミリアン鎧で開いたシコロが消えたのは 軽量化の為なのかだが
02-16 12:14

Helmet tests, part 4 - Unexpected weapon failure! (vs. Anglo-saxon helmet) https://t.co/4amVYJVx9d ゴシック兜の鉢と同程度の2mmの兜を両手剣で叩いているが 片手剣とダメージは大差無い様にも見えるが 斬り方に問題が有るのかどうかだが
02-16 13:30

https://t.co/SAr9TrQGZN この種の巨大ハンマーも威力は有るが 現実の物は頂部断面が楕円形の物が多いのかだが
02-16 13:44

https://t.co/jVYeoZD23b 動画に有る様なハンマーも 16番に有る様に現実に使用されたのかだが 古い絵では18番の物が多いだろうか
02-16 13:56

雑兵物語に刀では手足を斬れと有るが 雑魚兵の使う様な篠籠手や篠脛当が有ってもまともに打刀を受ければ https://t.co/W1FwdftALx 左を見る限り相当のダメージを受け得るのかだが 筒籠手ならどうなのかだが
02-16 14:45

https://t.co/dsQiSkIG9M 左の画像共合わせて 通常の打刀は具足には余り役に立たないと言うのは 誤りであると言う事なのかだが
02-16 14:49

Ginpaku Oshi Honkozane Doumaru Gusoku. https://t.co/D3AYugpkcu 白い革で包まれる籠手や脛当ても有るが 兜鉢がこうした物で包まれる例は有るのかだが
02-16 15:34

ドイツ剣術も14世紀中盤から有るが ロングソードを防ぐ為に特段装甲は強化されたのかだが
02-16 15:47

https://t.co/9kl9nM8sz0 左の様な胴が角ばった初期のゴシック鎧は ロングソードを防ぐ為の装甲強化を意図しているのかだが 後期ゴシック鎧では丸く成ったが 初期ゴシック鎧の草摺が長いのは 独が下馬戦闘を重視している故なのかだが
02-16 16:05

https://t.co/jIIPtviPpY 完全に角ばった形の初期ゴシック鎧の現物は 無いと言う事なのかだが
02-16 16:10

https://t.co/wjNdzQUZU2 こう言う背部のスパイクが現実に有るとすれば 落馬した時に頭部や背部を打たない様にする為の物と言う可能性もあるのかだが
02-16 16:21

こう言うハート型のアダルガ原型の様な盾は スペイン以外では有るのかだが https://t.co/exXqGloyJ9 左の物は他地域にも有ると言う解釈なのかだが
02-16 16:48

https://t.co/T4UYGY5by0 騎士がイスラム勢力相手に 大量にランスで下馬戦闘しているが 槍騎兵が余り居ない16世紀後期の絵だから 何処迄リアルなのかだが
02-16 17:05

ゼンパハの戦いではハプスブルク騎士は下馬してランスを使用していた様だが ポワティエやアルベドではどうなのかだが
02-16 17:31

太平記に獅子頭の兜等と言う記述も有るが https://t.co/SUyHNeaUAm 左の絵の様な物かは不明と言う事なのかだが 十二類合戦絵巻や結城合戦絵詞等にもこうした物は書かれていないが https://t.co/L4nbLa0kbE
02-16 17:48

画質は悪いが大阪夏の陣図に獅噛の様な前立が書かれている様にも見えるが こうした物が付いた大鍬形等が室町前期等に果たして有ったのかどうかだが https://t.co/xm2rBvOxGO
02-16 17:50

蒙古襲来絵詞にもよく見ると獅噛の有る鍬形が有るが 角が別に付いた様なタイプでは無いと言う事だろうか https://t.co/0J4uN4wxJF
02-16 17:55

南北朝期には打物戦が多く成ったから 兜の複雑な浮彫は損傷を考慮して敬遠される様に成ったと言う可能性も有るのかだが とは言え太平記では複数獅子頭の兜は有る訳だろうし 菊の金物が入る物は後の時代でも割に有るだろうか
02-16 18:03

https://t.co/pHWWoAOu56 左の様な鎌倉期の獅噛とほ同様の物に 太い鍬形が付いた例も南北朝期には有るのかだが 三鍬形形状の物は有るのかだが
02-16 18:34

戦国期の獅噛前立の有る具足と言うと https://t.co/NroLfzSeJk 左の1599年には有るかも知れぬ 毛利隆元の童具足が年代の分かる物では一番古いのかどうかだが
02-16 21:33

https://t.co/VE3JpkTaSo 関ヶ原で使用されたと言う水野勝成の具足にも獅噛前立は有るが 何処迄流行していたのかだが
02-16 21:38

https://t.co/aPuYpHhnQV 後藤又兵衛の具足にも獅噛は有るが 大阪陣迄の物なのかだが https://t.co/wYnQV5uJfV 左の本多忠勝の兜も 関ヶ原では有ったのかだが
02-16 22:28

https://t.co/RuOl3zHwmM 左の室町末期の物と言う獅噛の入る変わり兜は 関ヶ原以前には有るのかだが
02-16 22:39

https://t.co/SHE1Vh4SDP 北アフリカのイスラム勢力も ハート型に近いアダルガ盾を使用していると言う事なのかだが
02-16 23:04

https://t.co/lsma7Q1AO0 左下の盾はハート形であるし アダルガ的な物なのかだが 上に書いてある物の下端部もそうなのかだが  https://t.co/oQ3iQrCPHM 左の切手の物は現実に有るのかだが
02-16 23:11

https://t.co/Laehd7VtyJ https://t.co/MSOmysqEbW https://t.co/ZJsBFktQ6U この種の盾は他にも多数書かれるが 現実の使用率はどうなのかだが
02-16 23:16

1. Portuguese knight, c.1350 2. Navarrese foot soldier mid 14th century 3. Aragonese knight, c. 1325 https://t.co/W5xmUtVO5s 右のアラゴン騎士の首の板金装甲は 14世紀の他地域では有ったのかどうかだが
02-16 23:50

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10346-42d4d848