FC2ブログ

Category

2019.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

02/09のツイートまとめ 

boukenkyuu

首上部や胴正面の補強部分も 最上胴の様な構造や 丁番使用の佩楯の様な構造に成っている強固な物も 有る可能性は有るのかだが 毛引縅構造の高級品等は有るのかだが
02-09 12:43

https://t.co/xJK27JpMeC https://t.co/6JmP0bzQLj 左の様な縅構造の物は現実には無いのかだが
02-09 12:53

もののけ姫時代の応仁の乱ー1543年辺りでは 一般の女が薙刀を多用する事は無いと言う事なのかだが 槍を使えない様な雑魚兵が長巻を使う例も有るから 長巻なら有り得るのかだが 腕力の有る者限定と言う事は無いのかだが
02-09 13:13

武者絵 https://t.co/bANCkWY23y 右上の前立の様な形で孔雀の羽根を利用した物は 現実に有るのかだが
02-09 13:27

武者絵 https://t.co/i2locNaCSY 右の様な満智羅は具足の上に装備される例も有るが 此処では違うが 左の籠手は左右が接続されるタイプだが
02-09 13:29

螺鈿(らでん)鐙(あぶみ) 丸に九枚笹家紋 武具 骨董 鉄製 馬具 アンティ-ク 九枚笹 武士 竹中半兵衛 鎧 甲冑 https://t.co/yGhkGglOud 螺鈿の上に蒔絵の入る様な物は 槍類でも確か有るが 兜等では有るのかだが
02-09 14:35

https://t.co/3mMCWFsUC5 斬るだけでは無く突く事も考慮した様な薙刀の石突も有るが 斬ると言っても鋭い刃は無いから 相手に食い込ませる様な物なのかだが
02-09 14:46

戦国時代近辺に書かれた津軽屏風・大阪冬・夏の陣図ならある程度は参考とは成るのかだが https://t.co/NzUyqmG0ET 左の様な川中島合戦図の様な整然とした陣形は現実には無いと言う意見も有るが 津軽屏風や大阪夏の陣図では 兵種別の隊列らしき物は幾らかは有るだろうか https://t.co/0QDFX1lD2J
02-09 16:39

https://t.co/7uxKGT48QG 一新流鎖鎌術は15世紀に念阿弥慈音により創始と有るが 槍が装備されたのは鎌槍登場以後と言う事なのかだが 鈎装備は鈎槍登場以後だろうが 護拳はどの段階で出たのかだが
02-09 17:41

https://t.co/j1escjgRPb その古い一心流鎖鎌術に 長柄鎖鎌が有るが 此れは15世紀の成立時近辺から 槍や薙刀に対抗する為に使われていたと言う事なのかだが https://t.co/NbkfzfsVJG 鎖を入れれば持槍をアウトレンジ出来るリーチは有り 柄部分は刀には対抗出来る長さである訳だろうか
02-09 17:50

210cmの既存の薙鎌に 鎖を装備した物が当初は基本だったと言う可能性は有るのかだが
02-09 18:05

https://t.co/lkxhVMsuYl 左の1582年の伝書に有る契木も 薙鎌同様の210cmは無いだろうが 刀に対抗出来る長さは有ると言う事なのかだが 鎖の長さを入れれば短く持った持槍は アウトレンジ出来るのかだが
02-09 18:24

頂部はこのサイズでは木製だろうが 柄の補強は戦国期だから有る可能性も有るのかだが こうした頂部が武田軍の木槌の有る槍に 装備されていた可能性は有るのかだが
02-09 18:37

https://t.co/JjELXQTOpm 印の左の鎖が長く恐らく片手用のフレイルは 本物と言う事なのだろうか https://t.co/tAELSe8BO2
02-09 18:57

https://t.co/utqTDWvEPC 印の棘付き鉄球が有るフレイルも有るが 此れは創作では無いと言う事なのかだが 片手用でこうした鉄球の有る物は有るのかだが
02-09 19:07

長い鎖付きフレイルが現実の西欧には無いとすると 鎖鎌の攻撃には対応し難いのかだが 仕込みキャンデリエールの紐は鎖では無いが 絡める武器では有るが何処迄使われたのかだが https://t.co/lfRq3lumaB 紐で騎士を掛ける様な攻撃も有るが イスラムから模倣した物なのかだが
02-09 20:56

9ー10尺の持槍のリーチは 135-150cm程度なのかだが 殴るのは兎も角突いた場合は ここから20cm程度は追加されるだろうが 刃長170cmの大太刀等で同等の間合いを持たせようとした例は有るのかどうかだが
02-09 23:00

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10339-8f6ef35e