FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

12/07のツイートまとめ 

boukenkyuu

<異種武道大会>なぎなた女子、剣道男子を降す 香川 https://t.co/nIxOpkIlxZ 戦場では会場と異なり後ろに逃げるスペースが必ずしも無いから 梶原長門が塚原卜伝にやられた様な事が頻発し得る可能性も有るのかだが
12-07 13:15

とは言え刀を持つ側も一撃離脱しないと 後列の予備兵力に迎撃される可能性も有るのかだが
12-07 13:16

https://t.co/yAfQTbFCMn 宝幢佩楯の下部の小札の隙間も 下の様に前部が脛当の立挙で押されて 塞がる様な構造なのかだが
12-07 14:20

https://t.co/IJ7kenTbeg とは言え左の大内義興の様に 立挙が無い脛当にさえ 宝幢佩楯が組み合わされる例も有る訳だろうか
12-07 14:30

https://t.co/Je1Qi1SZog https://t.co/z4BKecjbk1 秋夜長絵巻では宝幢佩楯も下部に隙間が生じている様に見えるが 現実にはどうなのかだが
12-07 14:34

槍を持ち後退する前列の一部が後列に当たって 後退出来なく成った場合 後列も後退するのかだろうし そんな事をすれば陣形に穴が開く危険も有るだろうから 踏み込まれたら前列は無限に後退等せず 後列の者も迎撃に当たると言う事なのかだが
12-07 15:10

下の絵の緑色の兵の様な刀を持つ者が 槍兵に斬り込んだ場合は 槍兵は陣形が崩れるのを防ぐ為に後退せず 後列の予備兵が前に出て 迎撃すると言う事なのかだが https://t.co/Xbj1ywWYoJ
12-07 15:25

大阪夏の陣図の下の場面では 長物の列の後列から槍を出している騎馬武者(赤で囲んだ者)も居るし 後列で長物を構えて待機している様な兵も居るから 此れは二列目の予備兵と言う事なのかだが https://t.co/XIIv2hEetN
12-07 15:34

兜を被らないで白兵戦をする事は敗走時以外は無いと言う意見も有るが 下の大阪夏の陣図では烏帽子を被った上の騎馬武者らしき物と 下の脛当の無い足軽らしき者は兜や陣笠を装備せずに 槍で戦っている様に見えるし 此れは別段敗走している状態では無いと言う事なのかだが https://t.co/TqypJkE2RL
12-07 15:47

https://t.co/vDwOUNg5W1 大阪夏の陣図では薙刀はそれなりに使われるが 槍とまともに打ち合えば有利なのかだろし 敵の槍・薙刀の柄を切断するのに利用されていた可能性も有るのかだが
12-07 19:28

赤黒片身替白糸威二枚胴具足 https://t.co/DlwmRveH3U 此れは板倉重宗(1586~1656)所用の具足と言うが 大阪陣や島原で使われた可能性は有るのかだが
12-07 21:04

https://t.co/T5c0qfwHod 左の具足は板倉勝重(1545~1624)所用と言うが 関ヶ原合戦や大阪陣で使われた可能性も有るのかだが
12-07 21:09

https://t.co/JLAm1z3Zmr >三潴佐左衛門着装の鎧兜 内胴には天文4年(1535年)2月、吉久作と記載されている。 1535年にこんな桶側胴的な物が有るのかだが 1635年以降作も有り得る様な物なのかだが
12-07 21:50

古い最上胴を改造した可能性も 或いは有るのかも知れぬが 1535年時点では素懸縅の最上胴さえ無いかも知れぬし 革・錦包の最上胴的な金胴を打ち直して 桶側胴に仕立てたと言う可能性も有るのかどうかだが
12-07 22:00

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10278-50876a33