FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

12/05のツイートまとめ 

boukenkyuu

初出し 錆身 槍 無銘 刀剣 武具 https://t.co/nRKAcjK2I3 此れは樋が妙に短いが 何か意図は有るのかだが
12-05 14:35

https://t.co/oeQva4KQb5 左の様な馬鎧の札を利用した佩楯は 騎馬武者用でも有り得るかも知れぬが 胴の場合は 古い劣化した馬鎧札を利用した様な雑魚兵用の物なら有り得るのかだが 劣化した鎖を再利用した様な雑魚兵用鎖帷子・籠手・帽子兜等は有るのかだが
12-05 16:38

伊予札の佩楯と言うのも室町初期から有ると言う意見も有るだろうが 此れが劣化した物を https://t.co/EvpIZW5A4S 左の様な伊予札の胴の様な形として 雑魚兵士が着ていた可能性は有るのかどうかだが
12-05 16:44

https://t.co/ypuONqaw2L >正月24日付(寛永15)書状に「一たゝみ具足、又くさりかたびらは数可有之候」  畳具足と言うのも左の記述でしか戦国期に近い物を見ないが カルタ金の佩楯を再利用した様な 雑魚兵用の畳具足等も使用された可能性は有るのかだが
12-05 16:49

https://t.co/if05AarjWe こう言う二色の引廻は 戦国期には無いと言う事なのかだが
12-05 17:15

革包胴の中にサイズの違う革伊予札が 混在された可能性も有るのかだが
12-05 21:18

此れは良く見ると馬の脚部に装甲が有るが 中世の甲冑とは異なり飛び道具では無く打撃を考慮した故と言う事なのかだが https://t.co/0qbdCtvP96
12-05 21:41

https://t.co/UhDoClF6hj こうした首や肩に馬鎧札を利用した具足が有るなら 馬鎧札を使用した満智羅や 騎馬武者用具足の小鰭が有る可能性も可能性も有るのかだが
12-05 23:07

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10276-578c841c