FC2ブログ

Category

2020.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

11/29のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/d3nl2q4d0P 左の結城合戦絵巻に有る 白い短い袴は四幅袴では無く https://t.co/ykPdTpQ3yN 左の後張大口と言う事なのかだが 此れに佩楯が縫い付けられる例は有るのかだが 結城合戦絵巻時点では佩楯は独立式なのかだが
11-29 12:09

https://t.co/sGBPjVvQPB 通常の大口袴の場合左の足利尊氏の肖像画に有る物の様に 赤が基本なのかだが https://t.co/Q1ojRy4sPA 後三年合戦絵詞には青い物も有るが 此れは大口袴なのかだが
11-29 12:36

https://t.co/xzWPg43CRf 左の後三年合戦絵詞では結城合戦絵巻に有る様な白い袴も有るが 此れは後張大口なのかだが https://t.co/nkLAFNHLg4 通常の赤い大口も出てきては居る訳だろうか
11-29 12:42

https://t.co/xQBnI7eLcc 陽雲寺蔵の畑時能の絵では 四幅袴の様な物に佩楯を縫い付けているが 江戸期以前の絵なのかどうかだが
11-29 12:48

https://t.co/Je1Qi2aAMQ 左の秋夜長絵巻の宝童佩楯は短い袴に縫い付けられているのでは無く 短い袴の上に独立式の物が装備されていると言う事なのかだが
11-29 12:54

漫画等で 兜を装備せず面頬を付けて戦闘する騎馬武者等は リアルでは無いと言う意見も有ったが https://t.co/z4BKec1Ast 左の秋夜長絵巻ではそうした格好をしている者も居る様に見えるが 特に長距離の射撃戦では兜を邪魔と見る兵も 居たと言う事だっただろうが
11-29 13:07

上の兜無しで面頬を装備する兵の甲冑には袖が無い様に見えるから 高位の騎馬武者では無いと言う事なのかだが 後方に兜・面頬を装備せず射撃をしている高位の騎馬武者らしき者も居るから こうした者が面頬を装備して射撃と言う事は有り得るかも知れぬが
11-29 13:11

とは言え銃が出た後は 此れは弾も見えず弓より直射距離が長い事を考えると 長距離での射撃戦でも安易に兜を外す事は 矢は兎も角銃弾を見て回避する訳には行かぬから 無くなった可能性も有るのかだが
11-29 13:14

https://t.co/sHqEakH9r2 左の二人武者絵の騎馬武者の佩楯は 下の歩兵を見る限り袴に縫い付けられる物では無く 独立式の物と言う事なのかだが 戦国期の佩楯の様に後ろは開いていないから 袴に縫い付けられるタイプの可能性も有るのかだが
11-29 13:24

https://t.co/2w4j5xuV2E 左の草摺は紐で縛って固定するタイプであるし 左右にずらす事も可能だろうから 攻城戦時に通常の草摺の上下に装備して隙間を塞ぐ事にも 使用された可能性は有るのかだが
11-29 15:54

https://t.co/5JNY3uJaAh 左の様な前後に分割される 取り外し可能な草摺も多いが 此れは前後に分かれる例も多いし 攻城戦の際に騎馬武者が 下の絵の様に胴を二重とし 上或いは下の胴の取り外し式の草摺の一部を 草摺の正面及び左の隙間を埋める様に ずらして装着する可能性も有るのかだが https://t.co/BlBrQbjJW2
11-29 17:30

https://t.co/HQu8IwY08l https://t.co/wTnAAEhKIn 左のトルコの兜に有る様な 尖った吹返の様な物と似た物が https://t.co/Am1oTLrVUb https://t.co/6S1OaRqEfk 左の日本の兜にも有るが 関連性は有るのかどうかだが
11-29 18:02

https://t.co/JAKkMD5Zfj >そのため,この時代の陣羽織の多くは西洋の軍服の肩章に似せた肩飾りが付けられる様になりました。 幕末の陣羽織にしか こうした肩章風の物は無いのかだが 下の家紋の大きい古そうな秀吉の陣羽織にも 肩章風の物は有る様に見えるが https://t.co/71dfe4z2SB
11-29 19:09

https://t.co/TJApawP5gf 左の秀吉の陣羽織にも 肩の上に黒い線が有り https://t.co/DgCIe69ZM5 左の秀吉の陣羽織にも同様の位置に革の飾りが有るが
11-29 19:14

https://t.co/EugYaStkBj 西洋の肩章の発生はルイ15世時代の18世紀だろうから それ以前に日本で陣羽織の肩の上に帯状の飾りや線は入っていたが 幕末に西欧の肩章を模した物も作られたと言う事なのかだが
11-29 19:18

日本の陣羽織が17世紀以降にオランダ等に輸出されて 此れの肩の上の飾りを仏が18世紀に真似して軍装とし 此れが幕末に日本に輸入されたと言う可能性も有るのかだが
11-29 19:20

https://t.co/gaIe9UfTu5 房飾りの付いた西欧の肩章も7年戦争辺りから有るが 此れは https://t.co/TJApawP5gf 左の秀吉等の肩の上に線の有る陣羽織の羽根飾り等を模している可能性も有るのかだが https://t.co/Vz6MUHTLzc 左の秀吉の物も肩の上の帯と 肩口にフリルの様な物が有るだろうか
11-29 20:34

https://t.co/Cl3EuAL7rK 左の井伊直政の陣羽織も 肩の上に線が有るが 意図的にデザインされた物なのかだが
11-29 20:50

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10271-3fd12ce0