Category

2017.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

10/19のツイートまとめ 

boukenkyuu

武具 江戸期 十文字槍 長さ全体  134cm  https://t.co/cWLxsCbHgw 平三角の刃の有る十文字槍等が有るとは驚いたが 実戦使用は想定しているのかだが
10-19 11:04

https://t.co/ci0AHwGtyE >オニカマスに至っては体長が2メートルを超える個体もあり、鋭い歯の鬼のような顔の巨大魚は恐怖心さえ感じます。泳ぐスピードは時速150キロに達し、  と有るから オニカマスの速度はバショウカジキ(125km/h)より高速なのかだが
10-19 12:52

この湾曲でも隙間は突けると言う事なのかだが 清の綿襖甲は腰部には隙間は無いがが 脚部の装甲に隙間は有る物も有るが 全体としてはどうなのかだが https://t.co/0nZu9EflUP
10-19 20:03

この矢の精度はモンゴルの物と比べどうなのかだが https://t.co/WZ9NdfKChI
10-19 20:08

赤い樋が日本の薙刀や槍に似ているが 関連性は有るのかどうかだが https://t.co/nlIcz00cBj
10-19 20:16

日本の南蛮鉄もウーツ鋼だっただろうが 明の物も含め何処迄数は有るのかだが https://t.co/U1KzXoSabH
10-19 20:18

明の影流を学んだと言う 日本刀部隊は https://t.co/vToLY4QXDT 15世紀に既に有るが 彼等はどう成ったのかだが 親衛隊の2隊のみであるから 此れは倭寇攻撃には導入されていないと言う事なのかだが 北辺防衛には日本刀を持つ親衛隊が投入された可能性も有るのかだが https://t.co/F7S4kzfpg5
10-19 20:38

モンゴルの弓にこうした鈎は無い様に見えるが 明のオリジナルなのかどうかだが https://t.co/Jz5gezaC1T
10-19 21:27

方天戟も絵では大量に出て来るが 装備率は三叉槍よりは低いのかだが 大刀と比べても少ないのかだが https://t.co/wt23n2USJy
10-19 21:30

此れで12kgだと当世具足よりやや軽いのかだが ブーツに装甲が仕込まれていれば やや重くは成ると言う事なのかだが 果たして何処迄の装甲が有るのかだが https://t.co/P966RF8YgF
10-19 22:03

https://t.co/M1wByqxe0D 左の明の綿襖甲は絵を見る限り腿部にも完全に鉄板が入る可能性も有るだろうし 清の明形式と言う綿襖甲とは異なり重い可能性も有るのかだが
10-19 22:12

https://t.co/cP0v2x1Kof 左のヌルハチの鎧も明形式の物かも知れぬが こちらは腿部に鉄板は完全に入る物と言う事なのかだが
10-19 22:14

西欧でも同種のファルシオン一辺倒に成っていないし 中国でも細い剣の比率の方が明時代或いは其れ以前も多いだろうから 軽い剣も長い間合いから高速で装甲の隙間を狙う等の一定の需要は有る訳だろうか 重い剣が鎧を凹ませるより軽い剣が鎧の隙間を突く方が 大概は早い可能性も有るのかだが https://t.co/tzQAZ7S1mp
10-19 23:07

此れは皮鉄が有る様だが 古刀の様な一枚板の方が横からの衝撃には強いと言う事だっただろうが 後でこうした構造は無くなった可能性も有るのかだが 刃とそれ以外では日本刀も焼入れの強さは違うと言う事かも知れぬが 硬度は兎も角耐久性はどうなのかだが https://t.co/Ej810V9QnR
10-19 23:21

不明な古刀の作成方法と言うのは此れに似ている可能性は有るのかだが 皮鉄は此れには無いのかどうかだが https://t.co/qtYzxMxzRW
10-19 23:31

軽い剣の斬撃も装甲の薄い部分では打撃を受けると言う事だろうし 重い武器では軽い武器の速度に追随出来ぬ場合も有る訳だろうか 重い武器が軽い武器を破壊する様な攻撃を出す可能性も有るだろうが 此れも重さ故に速度が遅いなら 受け流される或いは回避される可能性も高いのかだが
10-19 23:46

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10235-d5ebd9f3