Category

2017.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

10/08のツイートまとめ 

boukenkyuu

左派に対しお花畑の中でさえも 昆虫等が大量に殺し合いをしていると言い お前の望んでいる物はお花畑でさえ無い何かだと言う様なパターンも有っただろうが こうした事を深層では認識している者も 多いのかどうかだが
10-08 13:16

茨城県立歴史館で展示されている徳川家康の甲冑=4日、水戸市 https://t.co/vnEPw6rUBL  左の具足は 岩井与左衛門の銘が入るし https://t.co/2A3UNi61nc 与左衛門は家康の歯朶具足も作成しているから 此れは家康の物と見て良いのかだが
10-08 13:27

https://t.co/FgmRffoBbZ 左の https://t.co/01mCsAfW4r ヴェルサイユ宮殿の天井画に有る甲冑も 岩井与左衛門の作と言う意見も有るが 果たしてどうなのかだが
10-08 13:31

陣羽織は糸の減った当世的鎧の鉄板が日射で加熱するのを防ぐ為に 夏場は着用されると言う意見も有るが 大阪夏の陣図でも装備していない兵が多いが 鉄板の上の皮や紙の上に漆が塗られている例も多いから こうした事は熱対策も考慮しているのかどうかだが
10-08 14:26

伊予札甲冑は基本的に皮包であるし 熱対策及び弓対策で此れは装備されたのかだが 草摺や佩楯は皮も多いし 兜は受張が有り 袖の下にも布が有り篭手とのスペースも有るから この部分は熱対策は考慮していないと言う事なのかだが
10-08 14:29

https://t.co/af10OpaY1S 左の英に徳川秀忠が贈った鎧も 岩井与左衛門製と言う事なのかだが
10-08 14:56

Byakudan urushi nuri Kirituke Kozane 2-mai Dou gusoku. https://t.co/AIecgUCGEq この吹返は 特に何かを模している訳では無いと言う事なのかだが
10-08 19:05

https://t.co/LXZWgcUY5c 左も岩井与左衛門の制作の具足なのかだが 籠手に蒔絵の有る具足は戦国期には無いと言う意見も有るが 岩井与左衛門の具足は基本的に戦国期の形式と言う事では無いのかだが
10-08 19:09

https://t.co/NGXf2aLRbQ 卍鍵槍の現物と言うのも 有った訳だろうか
10-08 20:46

Kikko katabira. https://t.co/ZUFZMxMh24 鎖が下で亀甲金が上の方に有るのは 亀甲金の方が防御力は上と見ている故なのかだが 具足の下にこうした物は装備されたのかどうかだが
10-08 21:40

刀剣コレクションルーム 名古屋・丸の内 https://t.co/6uNKEwdE6F 沢瀉縅の入る佩楯等も有るのかだが 此れは江戸期の物なのかだが
10-08 23:43

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10225-52575100