Category

2017.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

09/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

肥前名護屋城図の2つの大型艦のサイズは 下を見る限り同程度なのかだが 絵師の頭の中では上の櫓が高い物の方が 可成り大きいと言う可能性は有るのかだが https://t.co/nMWkpi0Y2k
09-06 11:18

https://t.co/tHh8LygugI  島川専助のこの吹返は大阪の陣時点の物としては大型かも知れぬが  果たして当時の物なのかだが  https://t.co/IuIqG8vmDF >仏胴胸五枚胴具足   此れも吹返はやや大きいが 戦国期の物なのかだが
09-06 15:10

https://t.co/BLXHmHer1y >朝倉國景は義景の嫡孫で、新発田藩主席家老溝口伊織家の初代である。 この具足は元和元年大阪夏の陣で着用したもの。  朝倉義景の孫等が大阪の陣に居たのかだが  具足は同時期の物なのかだが
09-06 15:10

https://t.co/QFGqlB2HXv 上の本多政重が関ヶ原で使用したと言う具足は 面頬が妙に平たく口も大きいが 実戦用の物なのかだが
09-06 15:11

https://t.co/7uNa8VvxG2 草摺に紋柄縅では無く 蒔絵で大きな紋が入る例も有るが 此れは戦国期の具足なのかだが
09-06 15:16

https://t.co/v2ZygzT3hO この種の銃弾を逸らす為の廻鉢も 回転する鉢部に立物を付ける事は基本的に 回転力が低下するので無いのかだが https://t.co/3F5hM0r9LR 左の兜も廻鉢の様だが 前立は回転しない眉庇部に有る可能性も有るのかだが
09-06 17:17

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10196-50db2849