Category

2017.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

08/28のツイートまとめ 

boukenkyuu

ダークファンタジーでも世界が永遠の地獄は兎も角 永遠の虚無と化して終わると言う事は基本的に無いのかだが 永遠共見える可成り長期に 虚無と化すと言う様な例は有るのかだが
08-28 07:28

5-6寸程度の刃長の十文字槍が戦国期には主流と言うが 此れは横手は片側5cmも無いだろうし 相手を掛ける事は考慮していないと言う事かも知れぬが 片鎌槍も枝は同程度の長さの物が多いだろうが 下向きに湾曲している物は一応相手を掛ける事を考えている可能性も有るのかだが
08-28 14:05

一旦は人間を底無しに愚かで非効率な物等として滅亡させたAIが 後で人間を必要と考え再生させると言う様な物も有るだろうが 以前と同じ様な人間を果たして再生させるのかどうかだが 人間に完全に世界を任せない可能性も有るのかだが
08-28 14:22

本多忠勝の蜻蛉切43cm 加藤清正の片鎌槍32cm 黒田長政の一国長吉43cm 服部半蔵の槍77cm等と 現存する武将の槍の穂は妙に長いが 合戦図を見ると一般の騎馬武者が多用していた訳では無いと言う事なのかだが
08-28 14:46

神に選ばれた種族等も 必ずしも支配層のミームがそうで無い者より優先されているとは限らぬかも知れぬし 旧支配層が内部対立等で力を失った後 被支配者側が生き残り進化を主導と言うパターンも有るのかだが
08-28 15:07

https://t.co/wAmupwD9OY 左の続きだが 或いは飽く迄支配層のミームが優先されている可能性も有るだろうが 支配層と言うのは固定的な物なのかどうかだが
08-28 15:11

https://t.co/f9rOVhTlGh 左の続きだが 或いは逆に 神に選ばれた種族の中の被支配層のミームが神や深層意識体・集合的無意識体には重要であり 支配層は実は彼等を守る為の存在に過ぎないと言うパターンも有るのかだが
08-28 15:15

佐分利流等に有る二尺一寸の槍等と言うのも 戦国期では極少数なのかだが 合戦図では薙刀は良く見かけるが 現実には大身槍の方が多いと言う事は無いのかだが
08-28 16:17

https://t.co/TrZBPXKdic 或いは8-9割は鍵槍或いは枝の付いた槍だが 手元側に鍵が有り操作し易い鍵槍の方が 可成り多いと言う可能性も有るのかだが 鎌槍も片鎌槍の方が多い可能性も有るのかだが 鍵槍は片鍵槍の方が多いのかどうかだが
08-28 19:39

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10187-90e80848