Category

2017.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

08/05のツイートまとめ 

boukenkyuu

この旗の付いた冑は精鋭部隊用と言う訳でも無いのかだが 金の鎧は下腕部の装甲は有るのかどうかだが https://t.co/GAczNXhXfy 左の物も無い様にも見えるが 格が低い騎兵と言う訳でも無いのかだが https://t.co/zsfZIeby77
08-05 09:22

この兵は脚部にブーツが無いし 重装歩兵の可能性も有るのかだが 下腕部の装甲は無いのかどうかだが https://t.co/k4ey8HMXqI
08-05 09:24

左の絵の兵の兜はシコロが固定式なのかだが 右の兵の兜は https://t.co/wbdmH66RGD 左の鎖装備の兵の物とほぼ同様なのかだが 兜で何か階級等の差は有るのかだが https://t.co/Qe9uD1NZTS
08-05 09:32

中央の騎兵の肩にはよく見る獅子が有るのかだが 吹返の様な護耳も他より大型に見えるが 階級差は有るのかだが これが無い騎兵も居るが階級は有る者より低いのかだが https://t.co/IWjpnpkHoY
08-05 09:37

https://t.co/GAczNXhXfy 左の下腕部に装甲が無い様に見える騎兵も 肩に獅子が有るから そう下位の騎兵なのかどうかだが
08-05 09:39

https://t.co/wbdmH66RGD 左端の明の兜は頂部が尖らないし https://t.co/tpEW7GNDsL 左の宋或いは其れ以前からの古い形式の物が残っているのかだが 鎖を着た騎兵の兜はやや尖るが 此れは日本のトッパイ形兜が参考としたのかだが
08-05 09:56

https://t.co/cEWgJSHkXp 左の明人畫入蹕圖では https://t.co/Gc6h30g1o7 左の様に腹に獅子の有る騎兵は見ないし この形式の袖の有る鎧で下腕部に装甲の有る様に見える兵も 見ない訳だが
08-05 10:11

https://t.co/0CiZ7oYWBI 下腕部に装甲の無い様に見える明の騎兵は これなのかだが 細部はバリエーションが有るのかだが
08-05 10:20

https://t.co/NFfuuMqi4q 左の様な腹に獅子の有る甲冑も明初期の絵には有るが 草摺が短いから唐や宋の古い形式の鎧を 書いている可能性も有るのかだが この形式で草摺が長い物が現実に使用された可能性は有るのかだが
08-05 10:41

https://t.co/r72Edj4Nyo 現実の明の鎧は草摺側面の隙間は可成り下方に有るかも知れぬが 劇では動作し難いから軽装化されたのかだが 手の甲に装甲が有る例は 今の所見ないが 清の甲冑には有る例も有るだろうか 首や脇の隙間も 恐らくここ迄は無いだろうか
08-05 11:01

明の騎兵鎧も腰後部に隙間が有るから 草摺側面の隙間が上部には無く共 動作性は確保していると言う事なのかだが この部分は騎乗の際は鞍で埋まるのかだが https://t.co/KPTyy6ntyg
08-05 11:23

https://t.co/pUcIJMYZvX 左に近い肩甲は https://t.co/zEAS9SuEV1 左に有るが こうした物の装備率はどうなのかだが
08-05 11:37

明の鎧も https://t.co/wOkEMRwXWh 左の宋の鎧に比べ草摺正面や後方の隙間を埋める装甲が無いが 此れは下馬戦闘を考慮していない故なのかだが 首の装甲は果たして消えたのかどうかだが
08-05 11:53

https://t.co/lFJPdZhzUi 左の明時代の像の甲冑は草摺がやや短いから 宋以前の古い時代の物を描写したのかどうかだが
08-05 12:47

https://t.co/ydIAiUjta6 左の明時代の関羽の鎧の草摺は長いが 胸部が明甲鎧的であるから 果たして明時代に同様の物は使用されたのかだが 青龍偃月刀の石突は尖っているが こうした物を装備した大刀は明時代には何処迄有るのかだが
08-05 12:52

https://t.co/M1wByqxe0D 左の三叉槍の石突には 何か中央に線が入るし https://t.co/ydIAiUjta6 左の青龍偃月刀の尖った石突にも中央に線が有るから 同様の物を模した可能性も有るだろうが 仮にそうでも装備率はどうなのかだが
08-05 12:57

https://t.co/FBKHK92FKN この絵だと大刀の石突は 尖っていないと言う解釈なのかだが
08-05 13:14

https://t.co/4Z6Mv91wxz 左のイラストだと前腕部内側に装甲が有るが この部分の装甲は今の所明時代の絵では見ないが
08-05 13:17

この弓を装備していない騎兵の鎧は 草摺側面上部にも隙間が有る様に見えなくも無いが 後部の隙間と誤認した可能性も有るのかだが https://t.co/1V4wPATjWA
08-05 13:46

https://t.co/jwhqV2HcHH 明軍騎兵の草摺も左の様な位置に隙間が有るのが正しいのか https://t.co/3LEclv0NSE 左のフィギュアだと側面の隙間は腰部の下に有る様に見えるが 何れが正しいのかだが
08-05 13:53

https://t.co/jVVspdgRUX この明騎兵のフィギュアだと草摺の隙間は腰上部に有るが 腰の構造は現実の鎧とやや異なる可能性も有るだろうが https://t.co/IJNRjPdtFw 左の銃兵だと腰下部に有るが 此れは動作性の高い綿襖甲だからなのかだが
08-05 14:03

https://t.co/JaqZEIHEe3 この大斧の石突には刃が有る様に見えるが 重装備の鎧は宋時代の物なのかだが
08-05 14:30

忍術書にhttps://t.co/9XBLHSnlu9 左の葉を利用する狐隠れの術は有るが 竹筒や忍者刀の鞘を呼吸に利用する方法は 書かれていないと言う事なのかだが
08-05 18:01

https://t.co/TwI1aJUC6X 編まれた毛が有る引き回し等も 有るのかどうかだが 多用はされたのかどうかだが
08-05 21:01

https://t.co/FEX7oEa0di こうした形式の篭手は 早着の為なのかだが 隙間を埋める為に下の小袖に装甲が仕込んである可能性も有るのかだが
08-05 21:11

https://t.co/9JgITyJUZP 戦国時代のドラマで古い星兜を装備した兵が出て来る例も有ったかも知れぬが 左の様に改造された物なら リアルな物と言う事なのかだが
08-05 22:01

https://t.co/CspFXM0K7f 鉄板札製の戦国期の佩楯も有った様だが 果たして何処迄使われたのかだが 下馬戦闘多用の西国では皆無と言う可能性も有るのかだが
08-05 22:39

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10164-44f318cc