FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

07/28のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/ylvwWbrOEe >威力が高い弓でも射手の手首や腕に掛かる衝撃を減らす事が出来る。洋弓にはスタビライザー(反動抑え棒)があるが和弓には要らない。
07-28 11:14

https://t.co/WZBwKvCxya 左の続きだが モンゴル等の軽く高威力の弓では反動が強く成り 制御が難しいと言う意見も有るが 動画を見る限りどうなのかだが
07-28 11:15

https://t.co/QVilWLEbXv トルコ系弓の矢の重量は 25g程度なのかだが https://t.co/f7LEgjLMFE 和弓の矢の場合35gも有ると言うが どの程度が平均なのかだが
07-28 11:36

https://t.co/ye5jUyUL4W >矢は軽い。全体で500g、鏃だけでは25-35gくらいだ。 此れは矢は50gと言う事なのかだが トルコ系矢の2倍の重量は有るのかどうかだが
07-28 11:40

馬足軽の様な物は戦国期前から居た可能性も有るなら 打物歩兵は限定的にも打物で騎乗戦闘はしていた可能性は有るのかだが
07-28 11:44

A perfect shot https://t.co/IoX3W4bfec モンゴル騎兵は皆此処迄の事が出来るのかだが この弓の張力は50-80kg等は無いと言う事だろうか
07-28 15:19

Archery Rapid Fire Hun Archery Kassai https://t.co/e1magjAd5u 張力50-80kgの弓を 此処迄高速に引くのは通常は困難と言う事なのかだが
07-28 15:25

https://t.co/jOapP0huIi 11世紀には使用されていた 小型の矢を使用し射程を伸ばすこの種のナーワク等も モンゴル兵は使用したのかだが 遠距離から馬に当てる事は 密集隊形で無いと困難なのかだが
07-28 16:09

明珍宗成 在銘 鉄錆地 蝶形蝶番 丸に片喰 家紋入 籠手 篭手 一対 明和九壬辰年八月 江戸時代 武具甲冑鎧 https://t.co/NG6Al6e36M 蝶の丁番の有る篭手等も 有るのかだが
07-28 20:53

https://t.co/70ucugCX4L 3mの槍の横方向の打撃でも それなりには打撃力は有るのかだが 足軽胴の1.5mm以上の装甲では果たしてどうなのかだが 3mm以上の物も騎馬武者では可成り多いだろうか
07-28 22:30

https://t.co/i0bjSjTBmQ 左を見ると3mの素槍は胴をそんなに強く叩いている様にも見えないが https://t.co/qhAYb8MOuM 叩かれた胴は0.5mmの鉄の2枚重ねと言う事なのかだが 1.5mmの足軽胴より強度は無いと言う事なのかどうかだが
07-28 23:20

https://t.co/8GyVKbA1W9 こちらは2.1m程度の槍だから 騎馬武者の2.7mの物よりは威力は低い訳だろうが https://t.co/emYlFZE3ee 鎧の厚さは1.5mmの足軽胴よりやや薄い18ゲージ(1.24-27mm)であり鉄と言う事なのかだが
07-28 23:21

十文字槍槍や鍵槍の枝で引いて落馬させるのでは無く 枝で前方向に突いて衝撃で落馬させる或いは大きく体勢を崩すと言う方向も有るかも知れぬが 現実には何処迄行われたのかだが ポールアームでも同様の事は有るのかだが
07-28 23:51

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10157-ec6ad067