Category

2017.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

04/03のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/AK3PzOTxNy 鉄砲足軽用の正面しか防護していない胴も有るだろうが 此れを装備している兵は 接近戦用の籠手や脛当は無い可能性も有るのかだが 陣笠は飛び道具にも一定効果が有るから 装備している可能性も有るのかだが
04-03 16:05

古い陣笠は上が尖っていると言うが https://t.co/HB0NaWGIhN 大阪夏の陣直後に書かれたと言う大阪冬の陣図の陣笠は中程度の尖り方なのかだが
04-03 16:48

https://t.co/u6jBtQTZgs >命乞いする武士も描かれるが、無駄だったろう。  黒田屏風以外でこの様な場面は有るのかだが 現実には何処迄行われたのかだが
04-03 22:52

https://t.co/qRAM61GXs7 左の続きだが 弓足軽も弭槍装備でさえ近接戦は重視されていない可能性も有るなら 前懸胴装備で籠手や脛当は無い可能性も有るのかだが
04-03 23:07

戦国期以前の弓を持つ歩兵は前懸胴を装備したのかだが 絵を見ると通常の腹巻や胴丸を装備しているが 腹当程度を装備した弓歩兵も現実には多いのかだが 戦国期以前では小部隊の乱戦も多いから 後方も割に防護されている可能性も有るのかどうかだが
04-03 23:16

https://t.co/dujvV6p6SK 左の平知盛の髑髏の付いた前立と言うのは 戦国期等に有るのかだが
04-03 23:29

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10051-80e1d13b