FC2ブログ

Category

2021.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  

月別アーカイブ

 2021年02月 

02/07のツイートまとめ 

boukenkyuu

@naullyn 中世ヨーロッパの武術 by pub.2012. Ryuta Osada https://t.co/L0McMjdn4g You might buy this book here.
02-07 08:29

https://t.co/zE70KkdBtp >この「後書」に「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす。」と言う言葉がありますが、鍛練と言う言葉の語源になっているようです。宮本武蔵の言葉が語源となって、鍛練と言う言葉ができたというのは、今回このブログを投稿するために調べて、初めて知りました。
02-07 08:55

https://t.co/ZPOXJ8zcCj >武蔵は、自身が書き記した五輪の書の中で、「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす」という記述を残しています。>この武蔵の言葉の中の「鍛」「錬」の二文字を取って、「鍛錬」という日本語が生まれました。
02-07 08:59

RT @KobujutsuDojo: 習志野さんが検証する馬丁の走法?幕末日本を旅行したボーヴォワールの馬を世話した馬丁は64キロを走る馬についてきた「疲れを知らぬ者」とリンク先でブログで紹介されています。記事には動画よりもさらに速い走り方のギャロップ(襲歩又は駈歩)で走ったと…
02-07 09:45

https://t.co/tamvD2UFAX >「ジャポン1867年」(1867年は慶応3年)を書いたL・ド・ボーヴォワール。彼は世界一周の途中1867年に日本に立ち寄り35日間滞在したフランス人である。彼はその際に日本国内を馬を借りて旅をしている。初日には64kmの道のりをギャロップで走ったのだが、
02-07 09:54

>その際に馬に付き添った別当(馬丁)についてこう書き記している。木曽馬のギャロップだと 40km/h程度なのかだが 現代のマラソンでも平均20km/hだから 此れ以上の速度で64km走行は無いと言う事かも知れぬが 20km/h近く出ていた可能性は有るのかだが
02-07 09:55

https://t.co/xVJPR3Zgz3 キャンターだと時速20-40kmなのかだが 遅い方のキャンターでも 64km等は走れるのかどうかだが
02-07 11:25

https://t.co/N9E5ttvSKT >場の次第と云事   太陽を背にする技は 太平記でも有っただろうか
02-07 12:43

https://t.co/cebWPaVNmM >今日は又搦手より此陣の合戦を被勧事誠に理に当れり、非可黙止。」とて、十八万騎を三手に分て、田中・浜道・山傍より、態夕日に敵を向て、東坂本へぞ寄たりける。
02-07 12:49

RT @miccorina: 米国商工会議所CEO、トーマス・ドナヒューが辞任Amazonのベソスも最近辞任しましたが、何があったのかな。https://t.co/ED59CbwBTD
02-07 13:12

続きを読む