FC2ブログ

Category

2020.05

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2020年05月 

05/26のツイートまとめ 

boukenkyuu

この種の浸透勁は MMA等では利用されるのかだが https://t.co/M6w39bMBT5 WBC・IBF世界ライトヘビー級統一王者アルツール・ベテルビエフがワンインチパンチを放っているが 相手をロープ際に追い詰めての接近戦では有用なのかどうかだが https://t.co/FstjFsLADd
05-26 08:53

https://t.co/WbZKzyMOoM 左の平治物語絵巻・六波羅合戦巻の場面では 背後から奇襲を受けて緊急的に片手抜刀しているのかだが
05-26 11:15

こうした状況では短刀を素早く抜いた方が良いのかだが 一人に馬の尻繋を持たれているし この手を狙えないなら馬を急旋回させて手を離させるか 馬に後ろを蹴らせる或いは馬の頭を叩いて脱出等と言う例も有るのかだが https://t.co/nO9vxD9whx
05-26 11:26

此れも無理なら態と落馬して 2名に同時に攻撃されるのを避ける方向も有るのかだが
05-26 11:27

兜を掴まれている状況では 即座に鎧の隙間を攻撃される危険も有るだろうし もう一人も直ぐ攻撃して来るなら 落馬して逃げる以外選択肢は無い可能性も有るのかだが
05-26 11:32

平治物語絵巻・六波羅合戦では刀を抜かずにいきなり短刀で勝負しようとしている例も有るが 戦国期でも槍勝負が終わって乱戦に成った後は 刀では無くいきなり短刀・脇差で勝負した例も 組討が得意な者では有るのかどうかだが 通常は刀では勝てないと見た場合に 短刀組討は行われるのかだが
05-26 11:44

刀が折れたり落とされた場合に 短刀組討に移行する例も多いのかどうかだが
05-26 11:45

RT @shouseikan: 馬上で太刀を扱った時代は、片手が常識だったと思います。中子が反っている太刀が、残っているのは、その一つの証しだと思いますが。 https://t.co/5C6E3Dlpjm
05-26 11:58

https://t.co/kapVJxmqYz 刀を利用しての騎乗戦が描かれる平治物語絵巻・六波羅合戦巻では 馬上の刀は両手打が多いが 馬の速度を生かしての一撃離脱の場合は 片手打が基本と言う事なのかだが
05-26 12:03

RT @inuchochin: 正確には「江戸時代後期〜幕末明治に寝技が一部地方の他流試合で使われるようになるまで、寝技が無い方が普通だった」と思います。寝技の有無は流派というより地方だと思います。讃岐や山陽の流派だと幕末明治頃には比較的寝技的な技法があったみたいてすが、…
05-26 13:01

続きを読む