FC2ブログ

Category

2020.05

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2020年05月 

05/07のツイートまとめ 

boukenkyuu

新選組顛末記の池田屋事件では 永倉新八の刀が折れている場面が有るが 撃ち合いでは無く土間に当てて折れたと言う事なのかだが 直前の頬への面と言うのは 袈裟斬りと言う事なのかだが https://t.co/vxTMhGgIN9
05-07 11:40

頬を斬って倒れた敵に更に一撃を加えようとした際に 刀が漆塗の土間に当たり折れたと言う事なのかだが
05-07 11:42

芹沢は脇差でも 居合斬りをしていたと言う事なのかだが https://t.co/Mhja755awL
05-07 12:05

Check out Japan antique Edo Iron geta shoes samurai yoroi Kobujutsu armor katana busho https://t.co/95EqViQZBM 左の江戸期の鉄下駄は 鍛錬用なのかだが 蹴りの威力を増す為に利用されていた可能性は有るのかどうかだが
05-07 12:27

長刀も余り無い様な8人の新選組が 50-60人の棒を持つ力士を撃退していたと言う事なのかだが 流石に無傷では無かった訳だろうか https://t.co/8Xi9wE9CB5
05-07 12:50

力士が棒では無く長巻を持っていたら 新選組も何人かやられていた可能性は有るのかだが
05-07 13:02

https://t.co/DLiaT1YQdQ >上杉家や浅井長政、徳川家康などの一部の大名は長巻や大太刀を第一の得物とする大力の兵士で編成された部隊(力士隊とも)を戦闘や身辺警護に用いた。   戦国時代の力士隊だと 長巻或いは大太刀装備と言う事なのかだが
05-07 13:02

https://t.co/hzz2ie57Jm >長巻術という武術も考案され、中には石突に予備の刃物を取り付けた物も作られた。   こうした物は見ないが 薙刀的な石突が有る物の可能性も有るのかだが
05-07 13:10

宮川助五郎も大太刀を90.9cmから6cm伸ばせば 新選組の刀をアウトレンジ出来たと見るのかだが 大太刀を両手で長く持つ技法も有っただろうし 左片手打ちも有るだろうが そうした事はしたのかどうかだが https://t.co/NEXP56lPIT
05-07 13:44

此れは居合から返し打ちで 横面斬りをしたのかどうかだが 刀を受ける直前に 目の下を斬られていたと言う事なのかだが https://t.co/waUjFlI1gZ
05-07 14:41

続きを読む