FC2ブログ

Category

2020.03

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2020年03月 

03/15のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @kerpanen: 「まーこさん、まずは小手調べ」午前中に和式馬術の基本的な乗り方を少し練習した後、午後は大鎧を着用。馬場で、木曽馬「恵比須」くんに乗って、長巻を振るってみる。紅葉台木曽馬牧場。 https://t.co/46qrOu9YAW
03-15 10:26

https://t.co/TEYMDvnIv0 鈎も護拳部分の攻撃は左のスパーリングでは無い様に見えるが ガードは出来ているが 月牙的な護拳が装備されたのは 宋時代に方天戟が出た後と言う事なのかだが
03-15 10:51

甲冑相手なら鎖鎌に有る様な槍付き鎌の方が使えるかも知れぬが 護拳装備の此れが2つ同時に利用される例は 農民等の双鎌術では有るのかどうかだが
03-15 10:57

https://t.co/3WPmETGcJg 一心流鎖鎌の護拳は 15世紀にも有ると言う事なのかだが 鎌での攻撃はパタに類似しているが 護拳の有る部分を持たない例も有るだろうし こちらは攻撃は鎌と同様だろうか
03-15 11:11

https://t.co/tyLIWWlPVh 戦国時代から鈎は有ると言う事かも知れぬが 坑道戦用等の戦場用の物は1本での利用が多いと言う事なのかだが
03-15 11:18

坑道戦用だと槍付きの鉤鎌槍の 短縮された物が利用された例も有るのかどうかだが
03-15 11:19

RT @Chinaswordbot: 【子午鶏爪鋭】別称「子午鶏爪陰陽鋭」。八卦門の独門兵器八卦掌開祖 董海川が考案した武器で、その技法の伝承者は希少とされるトンファーの様に持ち、刃の前後を入れ替える事で異なる間合いに対応した多様な用法を可能とする https://t.c
03-15 11:21

RT @kerpanen: 「止戈枢要」に弓騎兵の下馬、退却援護戦闘の心得がある。矢五筋を持って下馬、折敷にして、二筋は側に置き、一筋を弓に番え、二筋は馬手に持ち、敵を待て、とある。紅葉台木曽馬牧場で実験、地面が濡れていたので折敷は省略。 https://t.co/68
03-15 11:34

https://t.co/dIe9tSixIN 心臓の位置は可也前に有る事を考えると サスケはこの後歩いているだろうし やられては無いと言う事なのかだが 遠距離で服も有るから 手裏剣の威力は減少していたと言う事なのかだが 十兵衛等も今の精神状態では戦う意味は無いとして 放置したと言う事なのかだが https://t.co/NMQqCNTtK7
03-15 11:57

https://t.co/NUwrNcQLCI 動脈は背中の付近には 無いと言う事なのかだが
03-15 12:02

続きを読む