FC2ブログ

Category

2020.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  

月別アーカイブ

 2020年02月 

02/18のツイートまとめ 

boukenkyuu

家康の次男・秀康にゆかり 津山郷土博物館保管の甲冑:山陽新聞デジタル|さんデジ https://t.co/uzQrv2Bcng
02-18 11:59

長く赤い兜蓑は https://t.co/brqam1EdCt 松平忠直の物も有るが 具足本体も含め果たして古い物なのかだが
02-18 12:04

https://t.co/YwdFyTYPvj 抗倭図巻だと 明の水兵にも甲冑は有るだろうか
02-18 12:33

https://t.co/tQ43xh1HxB 藤牌兵の帽子に見える物も 内部に鎖等が仕込まれる例も有るのかだが
02-18 12:49

https://t.co/GLQWoOrxOY 藤牌兵もこうした銃兵の鉄兜は 運動性を重視して被らないと言う事なのかだが
02-18 12:55

https://t.co/aUFeWeXiWc 明銃兵も鳥銃利用の者は 戚継光の兵の場合は苗刀を利用するが 通常の兵には無いと言う事なのかだが 三眼銃利用の者は銃で打撃をしていたのかだが
02-18 12:59

RT @50gallery: 2月4週の営業日のお知らせです。今週は20(木)が臨時休業、他は日月祝休みの通常営業の予定です。写真は #小林清親 「明智左馬之助光春」。#明智秀満 が #琵琶湖 を馬で渡る有名なシーン。浮世絵として様々な絵師が描いていますがこの一枚は構図も色合…
02-18 13:05

https://t.co/mdZvc9WTDH >なお、安土城の留守を守っていた明智秀満は、山崎の戦いでの敗戦を知ると、坂本城に入っています。伝説では、坂本城に急ぐ戻るため、琵琶湖を馬で渡ったとされていますが、もしかしたら、船に馬も載せていたと言う事かも知れません。
02-18 13:19

https://t.co/A2DbqAcLM2 >光秀の敗死を知った秀満は坂本に引き揚げようとしたが、大津で堀秀政の兵に遭遇した。秀満は名馬に騎して湖水渡りをしたということになっている。 >騎馬で湖水を渡ったという逸話の初出は『川角太閤記』であるが[10]、真偽は不明である[4]。
02-18 13:21

明智秀満が琵琶湖を馬と泳いだと言う話は https://t.co/WzCI9565Nh 江戸初期の川角太平記の物と言う事だろうが 此れは一部史料として利用される物では有ると言う事だろうか
02-18 13:31

続きを読む