FC2ブログ

Category

2020.01

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2020年01月 

01/15のツイートまとめ 

boukenkyuu

寺紋―寺院の紋章 丹羽 基二 https://t.co/qH5uOqKkjq 僧兵の甲冑に左に有る様な 寺院特有の紋が入る例も有るのかどうかだが
01-15 12:25

神紋総覧 (講談社学術文庫) 丹羽 基二 https://t.co/iJUtknrwjO  神社の護衛兵・神人の甲冑や武器に 左の様な神社特有の神紋が入る例は有るのかどうかだが こうした紋が入る旗指物迄は利用していたのかだが
01-15 12:34

古式銃・指火式銃砲・ランタカ砲 ・古式銃・青銅製旋回砲(検索:大航海時代中世ヨーロッパオランダポルトガルコロンブスマゼラン) https://t.co/7GPvGzdXtv 此れは口径は2.3cmしか無いが 輸入品が日本の船舶で利用されたのかどうかだが
01-15 12:52

最高傑作!相州上工不動明王彫見事在銘『相州住綱廣』『寛永八年二月日』特別貴重刀剣鑑定書 https://t.co/1LLL5v0gMQ 不動明王の彫り物としては 幅は広い物と言う事なのかだが
01-15 13:03

RT @kerpanen: 明治陸軍の騎兵「永沼挺進隊」の人馬給養一覧によると馬糧は一日一頭が大麦3kg、高梁1.8kg、粟殻若干や、豆600g、高梁1.2kg、または稗1.8kgと干草7kgなど様々だが、高梁1.8kgと干草や、粟殻7kgのみの日が圧倒的に多い。それを176頭…
01-15 13:29

RT @kerpanen: 夏季なら生草を馬糧を補うこともできただろうが、敵戦線後方二千キロを進んだ永沼挺進隊の作戦は冬の内モンゴルで実施された。人馬の食糧はすべて現地で購入、運搬も現地雇用の馬車隊が行なった。馬車隊は戦闘地域に近づくと帰りたがり、その管理もたいへん。もちろん将…
01-15 13:29

● 武具 日本刀 < やり(両鎬ぎ) > 在銘 : 奥州会津住下坂 ● https://t.co/fvhmnKGTc3 両鎬の笹穂的槍と言うのも見ないが 刃長43cmの蜻蛉切より巨大な笹穂槍と言うのも見ないが 両鎬の物は有るのかどうかだが
01-15 14:14

保存刀剣 手柄山正繁 両鎬大身槍 新々刀大鑑所載槍!刃長54.8cm https://t.co/x0RUW1QGT1 中央に焼きが入る大身槍等も有るのかだが 表面付近だけ硬いなら 強度には余り影響は無いのかだが
01-15 14:21

【喜】身幅有素晴らしい出来の【美作国津山兼景作之】の一振り 見事な剣梵字彫り大槍 刀身のみ 101918 https://t.co/HDf7dnDP3G 剣の彫物が左右非対称なのは 何か意図は有るのかだが
01-15 14:32

https://t.co/8fa7LIZMcy 伝神功皇后の南北朝頃の物と言う大鎧の草摺は 7段有るが 南北朝期の打物戦に備えて 佩楯の代用として脚を保護する為の物と言う事なのかだが
01-15 14:45

続きを読む