FC2ブログ

Category

2020.01

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2020年01月 

01/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @kerpanen: モンゴル乗馬旅行でガイドを務めてくれたトゥルさんによると、ジンギスカンの遠征時、モンゴルの兵隊は各自、馬の干し肉とお椀を持っていた。食事時になると河原で盛大な焚き火をして、焼けた石を兵隊が川の水と干し肉を入れたお椀に入れてゆく。こうして大勢の兵隊の食…
01-06 12:26

RT @kerpanen: モンゴル兵が大遠征に持って行ったのは、まさにこれです。馬ではなく、主に牛の肉を干し、細かくほぐす。モンゴル帝国の時代以前からある兵の携行食のひとつで、皮袋や牛の膀胱でできた袋に入れていたそうです。情報、ありがとうございます。 https://…
01-06 12:26

RT @kerpanen: ボルツと言って、現在でも料理に使われているようです。
01-06 12:26

RT @kerpanen: モンゴルの牧民ツルバットさんは一人馬に乗り六百から千頭の家畜を数百キロ移動させるのが仕事。夜は馬の鞍下の毛布を草原に敷き、モンゴルの民族衣装デールをかぶって寝る。雨が降ったら馬の腹の下に入る。テントも寝袋も食料さえ持たずに旅をする。13世紀の蒙古兵も…
01-06 12:26

RT @kerpanen: 牧民ツルバットさんは旅路で出会ったゲルで食事をする。どこでも食べさせてくれると言う。ゲルがなければ絶食。切羽詰まると大切な乗馬の血を吸う。血を吸うポイントはいくつかあり、専用の器具もあり、傷口はしばらく指で押さえておけば止血される。モンゴル人…
01-06 12:59

モンゴル軍にも移動式のテントは有るだろうが 前線の騎兵よりは可也遅れて移動すると言う事なのかだが
01-06 13:01

https://t.co/RCq4O2n9oq >モンゴル帝国の時代頃までは車輪をつけ、ウマを使って引っ張って長距離を簡単に移動できるゲルが存在したことが、当時の旅行記の記録からわかっている。現在はそれほど大規模な移動は行われないため、移動のたびに分解してラクダの背やトラックに乗せて運ぶ。
01-06 13:02

https://t.co/dO8nIr3Gc8 左のゲルは牛で移動しているが 馬で移動するタイプも有るのかだが 機動性は騎兵よりは可也低いと言う事だろうか
01-06 13:13

RT @kerpanen: モンゴル人はどんな暴れ馬でも乱暴には調教しない。優しくしないと、結局、手に負えない馬になってしまうから。でも個々の馬には名前すらつけない。日本で言うと、自分の車は大切にするけど名前をつけたりしないのと同じ?日本では和式馬術が滅びてしまったけど、モ…
01-06 13:18

RT @kamaeatte: 越後流の軍学書「武経要略」の武功格付けによると、最上級の武功は一番槍で、「退口で追撃してくる敵を撃退する」「突撃時に先頭を切る」等がこれと同等という。意外にも大将首は一番槍には及ばず、「将を撃つ者は、彼負軍の時か、或は伏陰士の功か、是の如き時節に非…
01-06 13:27

続きを読む