FC2ブログ

Category

2019.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2019年12月 

12/05のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @kerpanen: 興福寺衆と併せ兵力が千騎になるのを待つのはともかく「差矢三町、遠矢八町」の精兵を当てにするのは愚かに思えるが「保元物語」で新院側の精兵中の精兵、為朝が箙三腰(24本、16本、9本)を射尽くし47名を射倒したとされていることを考えると、頼長が蕪坂源太を…
12-05 13:29

強弓でも大鎧は現実には貫けないだろうが 強弓は甲冑の隙間を深く貫く為では無く 装甲の無い馬を倒し易くする為に利用されたと言う可能性も有るのかだが 南北朝期或いは室町期には馬鎧の装備で 強弓の価値は低下したのかどうかだが
12-05 13:35

クレシーでも騎士の鎧をロングボウは基本的に貫通出来ず 馬鎧は側面攻撃で無効化したと有るが ペルシャ的な腹側面も装甲が有る馬鎧相手では側面攻撃は通用しないと言う事だろうか
12-05 13:50

ロングボウもニードルボドキン装備の矢なら板金の隙間のギャンべゾンを貫通はするが 余り深くは貫けず 数も保有していないと言う事だっただろうか
12-05 13:53

室町期の足軽等の強弓は 非装甲の部分に命中した場合の殺傷力を増す為と言うより 弓歩兵をアウトレンジする為の物なのかどうかだが
12-05 13:57

https://t.co/BAPQvKxXAI 宋の馬鎧はペルシャ的な物と同様腹側面も保護するが モンゴルや金の騎兵は近接戦で撃退したのかどうかだが
12-05 14:06

明の重騎兵は唐の重騎兵同様に馬に装甲は無くなったが 唐同様に歩兵が敵を撃退した後の追撃用戦力と成ったのかだが 碧蹄館では日本兵が崩れていたと見た為か 先制攻撃に利用されているだろうか
12-05 14:12

金や宋の重騎兵の様に馬に装甲が完備されている様な騎兵に対しては 同時期の日本軍はどう対処したのかだが 文永の役の様に大将に弓を集中させて装甲の無い部分を貫通するか 騎兵等の偽装退却後歩兵に奇襲撃退させるか シールドウォールや土塁石垣で撃退後 騎兵が追撃して殲滅と言う事なのかだが
12-05 14:22

鎌倉期の日本の騎兵なら馬に装甲は無いから 唐の騎兵同様に金や宋の重騎兵は(敗走後なら)追撃し包囲殲滅可能と言う事なのかだが
12-05 14:24

https://t.co/oNfMZVhKq0 https://t.co/10AHVm61dv 宋や集史のモンゴルの重騎兵だと 前腕部に装甲が無い様に見える例も有るが 偉い者には装甲は有ったのかどうかだが
12-05 14:42

続きを読む