FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

 2019年11月 

11/21のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @kerpanen: 故実では弓戦を「218mで始まり55mで盛になり18mで衰える」としているが、「武藝訓」ではいかに強弓の武士でも射程55mで鎧は貫通できない。実態は「55mで足軽の遠矢(放物線を描く矢)から始まり、27mで盛んになり、9-13mで衰える」としている。…
11-21 08:32

RT @kerpanen: それで前にも書きましたが、この盾で矢を弾く映像の後、矢を一射弾き飛ばした後、この距離から突撃してみる実験もしました。結果、二の矢はとうてい無理で、射手が急いで弓を捨てて抜刀しようとしても間に合わず、毎回、斬り死にしてました。図らずも「武藝訓」に書いて…
11-21 08:32

RT @kerpanen: 「武藝訓」に騎射は射程を動目標5.5から7m、固定目標なら11から13m。弓馬達者の者二三騎、言葉を掛け合い勇卒を従え馬を並べ鐙を当て、歩卒を馬にて倒し、敵の剛強の騎将(ものがしら)の間近く狙い寄り内兜を射る。もし外すか致命傷を与えられなければ、声を…
11-21 08:44

RT @kerpanen: 「鎧を当て」って言うくらいですから、日本でも数は少ないとはいえ、かなり密集して行けということだったんですね。欧州の騎兵はブーツが接するくらい密集していたようですから、騎兵突撃は密集が有利と言うことなんでしょうか。自分のことを言えば、動いてなくても10…
11-21 08:44

日本でも鐙を付ける程に密集し歩兵を蹴散らす乗馬突撃は有るが 同時に突撃したのは備の30-150名程度の騎馬武者と言う事なのかだが
11-21 08:54

弓歩兵も10mでは敵が突撃して来る場合2の矢を放つのは困難と有るが 弭槍で迎撃と言うのは出来るのかだが 居合が上手い者なら此れで迎撃も出来るのかだが
11-21 09:01

そうした密集した乗馬突撃も楠木正成の盾を金具で連結する陣は 突破出来なかったと言う事なのかだが ヘイスティングズの馬を減速させる為丘の上に布陣したサクソン軍のシールドウォールもだろうか
11-21 09:03

https://t.co/t6wE8ykWEf 平治物語絵巻に薙刀と弓を同時に持っている場面も有るが 弭槍の無い時代は弓から長物の切り替えをこうした持ち方で即座に行っていた可能性は有るのかだが
11-21 09:33

https://t.co/Iq2IzQik6m トルコの剣と弓を同時に持つ射法なら 至近距離での射撃から剣で反撃は即座に出来るのかどうかだが 歩兵は此れを行っていたのかどうかだが
11-21 09:48

https://t.co/4It8MCskpU トゥール・ポワティエ間の戦いではウマイヤ朝騎兵が フランク歩兵のシールドウォールで撃退されているが 高台では無く平原で撃退したと言う事なのかだが
11-21 09:58

続きを読む