FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

 2019年11月 

11/17のツイートまとめ 

boukenkyuu

希少旧家蔵出し 時代武具 紺糸威大鎧 等身大甲冑 一式 鎧櫃付き https://t.co/C6YRUyiJks こう言う形状の鍬形は 結城合戦絵巻に描かれるが 剣が組み合わさった物も同時期に有ったのかだが
11-17 12:00

ガッツの様に腕力が有れば 軽いナイフを投げても頭蓋骨が貫通する可能性は有ると言う事なのかだが
11-17 13:46

投げられた脇差を 短銃で折るのは困難と言う事は無いのかだが 衝撃で脇差が回転するが軌道は逸れず 刃の硬い部分が割れる程度と言う可能性も有るのかだが 重心付近に当てて軌道を逸らす等と言うのは 果たして可能なのかどうかだが https://t.co/nwrqlFPSBA
11-17 13:51

https://t.co/SYGGaIxV86 古代ボクシングだと 首や後頭部を打撃しても問題は無いと言う事なのかだが こうした急所をやられてKOされた者は多いと言う事なのかだが
11-17 14:45

https://t.co/gWlM8inha0 >手を使ってどのような殴り方をしてもよいが、指で相手の目をえぐってはならない   とは言えヒマンテスのスパイクが目に入った例と言うのは 有るのかどうかだが
11-17 14:47

https://t.co/XYVRq3EzbR >そして、体の動きがすばやい選手は、ガードを上げたまま逃げ回り、相手の消耗を狙って勝つ、ということもしていたみたいです。時間制限がないからできる技ですが、   腕力の無い剣闘士も 同様の事をしていた可能性は有るのかだが
11-17 14:51

セスタスの様に腕力が無く共 首等の急所を打てば一撃で相手をKO出来たと言う事なのかだが 急所はどの程度迄認識されていたのかだが
11-17 14:53

こうした焦って大振りをすると見せたフェイントが入り カウンターでやられた例等は果たして有るのかどうかだが 剣術では有るのかどうかだが https://t.co/jvjWtMKcki
11-17 15:03

上手い者はそうしたフェイントには果たして掛かるのかだが 相手が追い詰められて焦っていると見たら 掛かる可能性も有るのかだが
11-17 15:05

https://t.co/gWlM8inha0 >アルカイック時代のギリシア人は身体の鍛錬と音楽を不可分のものと考えていたため、トレーニングの際にはアウロス奏者による伴奏にあわせて運動した[5]。  此れは同様に体を鍛錬していた剣闘士や兵士・スポーツ選手等も同様なのかだが ローマではどうなのかだが
11-17 15:07

続きを読む