FC2ブログ

Category

2019.10

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2019年10月 

09/30のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/pzmTPtQIWE こうした室町末期の素懸縅の腹当は 最上的な物は有るのかだが 桶側的な物迄は有るのかだが
09-30 09:46

鎧の草摺を括って泳いでいる兵も江戸期の絵には描かれる訳だろうし 最初から草摺が小型の腹当を 倭寇等の泳いで潜入する兵が利用していた可能性も有るのかだが
09-30 09:47

鱗札利用の天狗具足を雑賀孫一が装備していたと言う様な記述も有るが 1570年の野田城・福島城の戦いで既に此れは有ったのかだが 鱗札の船出具足迄同時期に有ったのかどうかだが
09-30 09:53

https://t.co/515J0yGcTO鈴木重秀 >同じ雑賀の土豪である佐武伊賀守の『佐武伊賀覚書』によると、弘治3年(1557年)頃のこととされる名草郡の戦い(和佐荘と岩橋荘の間の土地争い)では、既にある程度の有力者として活躍していることから、その頃には20歳代には達していたものと考えられる[6]。
09-30 09:59

雑賀孫一(鈴木重秀)も 1557年頃に天狗具足迄装備していたのかどうかだが
09-30 10:00

https://t.co/N4Cr9g7tqB 三島村上水軍は雁股矢で帆綱を切断と有るが 倭寇も商船の帆綱を切断していたのかだが 20mでも綱に当てられるのかだろうし 前方等の砲の死角に回り込んで近距離から放っていたのかだが
09-30 11:19

https://t.co/aowGS6L1sU 可也巨大な鎌倉期の雁股鏃も有るが こうした物でも20m等で帆綱に当てられるのかどうかだが
09-30 11:24

https://t.co/ULny0WVjhK 横幅の有る平川鏃等も有るが 帆縄を切るのに使われたのかだが
09-30 11:49

https://t.co/qzUN3SLRoK ロープカッター用の雁股鏃等と有るが 帆縄を切る為の物なのかだが そうした事は考慮されない非実戦用の 円月形鏃の可能性も有るのかだが
09-30 11:59

https://t.co/6rSzM5v22a 左の様な西欧のロープカッター用の鏃と似ているから 同様の物と見たと言う可能性も有るのかだが
09-30 12:04

続きを読む