FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

 2019年09月 

09/05のツイートまとめ 

boukenkyuu

豪華絢爛 金梨子地金蒔絵雲龍図総高蒔絵 三角槍 時代物 江戸時代 唯一無二 綺麗な状態 迫力満点 全長約250cm! https://t.co/eIskWSinpM 高蒔絵と通常の蒔絵が組み合わされた柄等も有るが 高蒔絵の部分は柄を滑らせるのが困難とすると 実用は考慮しているのかだが
09-05 11:04

合武三島流船戦要法だと 20町(2180m)から砲を船に牽制的に打ち込んでいると言う事なのかだが 非固定式・瞬発式の大筒なら船体に命中する可能性はある程度は有るのかだが https://t.co/yyuFJOUujM
09-05 16:25

2180mから放たれるのは20匁の最小サイズの大筒なのかだが 非固定式の100匁等も有るのかどうかだが
09-05 18:28

https://t.co/Ww2dMe2pDK >トラファルガーの海戦で、ヴィクトリーは大きな損傷をこうむった。マストはほとんどすべて消滅し、上部構造もひどくやられた。また敵の手榴弾のおかげで、あちこちで火災が生じた。おまけに水線下に砲弾をくらったので、浸水もはげしかった。
09-05 19:13

ヴィクトリーも切り込みは受けていないが ダメージは可也受けていたと言う事なのかだが 手榴弾は焙烙玉的な焼夷弾では無いと言う事なのかだが
09-05 19:16

https://t.co/dsDsE7uIEq >ヴィルヌーヴの当初の計画では、33隻の戦列艦は自分の率いる21隻の本隊とグラヴィナ提督(スペイン人)の率いる12隻の予備隊(その中身は仏西混成)に分かれることになっており、予備隊は本隊よりやや風上(西側)側に離れたところに位置して、
09-05 19:17

>イギリス側の動きに応じて増強が必要だと思われるポイント(本隊の弱点になりそうなポイント)に風を背にして素早く駆けつける(いちいち説明するまでもないが帆船というのは背後から風を受けると速度があがる)という役割を与えられていたのだが、グラヴィナ提督はどういう訳か自分の役割を放棄し、
09-05 19:18

>「本隊からやや風上側に離れたところ」ではなく「本隊の後ろ」に位置してしまった。これでは予備隊としての機能が半減してしまう。   スペイン艦隊が仏艦隊を援護出来る位置に配置されていたら 旗艦が包囲され集中砲撃を受ける事態は果たして避けられたのかだが
09-05 19:20

https://t.co/dsDsE7uIEq トラファルガー海戦の場合仏側からの接舷は英の砲撃の前に成功していないが 英側の接舷は砲で打撃を与えた後多数行われていると言う事だろうか
09-05 20:18

20匁でも2180mでは盾板は貫通するのかだが 銃眼や物見等へのまぐれ当たりでの牽制を期待していると言う事なのかだが 銃は前書いた様に5町(545m)からの射撃と言う事だろうか
09-05 23:39