FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

 2019年09月 

09/02のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/Y5hEPa4O7P 少林寺でも使われる鉤と藤牌を組み合わせて 戚継光等の軍の少林寺の武僧等が利用した可能性は有るのかだが 清時代末期迄は此れは無いと言う意見も有るだろうか
09-02 11:17

鉤も甲冑の隙間を狙い難い先端では有るだろうが 尖る物が付いた例も有るのかだが
09-02 11:18

https://t.co/ojG8DDNnkI 一方で羅拱辰の兵には鈎の有る鈎鐮鎗が盾と組み合わされているが 戚継光の軍では此れは無いと言う事なのかだが
09-02 11:40

https://t.co/H5xJaon54M >手を焼いた官軍は様々な手を打ちます。それらの手の内、印象に残るのが狼兵の投入です。これは雲南省からベトナムにかけて住んでいる少数民族で、のちに太平天国にも参加している人々です。
09-02 12:12

https://t.co/BTHo4EjZi0 狼兵は https://t.co/7oVEQe6RbU 左の燕尾牌の利用が多いのかだが 騎兵やジャベリンを回収する犬も居ると言うが 20人で200人の倭寇を果たして圧倒等出来たのかだが 伏兵に弱いと言う欠点も有るのかだが
09-02 12:25

狼兵は毒の付いたジャベリンを利用すると有るが 犬は此れを安全に回収する様に訓練されていると言う事なのかだが
09-02 12:36

個人の戦闘能力は 狼兵と少林寺の武僧では 何れが強いのかだが 集団戦の対応力では後者なのかだが
09-02 12:41

兵として投入された数は 狼兵の方が少林寺の武僧より可也多いと言う事なのかだが
09-02 12:48

☆委託処分刀 在銘 尾州小牧住兼房作 上作 大型十字槍27センチ 古い鞘と後代作成の拵え付★ https://t.co/5IoYzTLCSv 天正期の刃長26.9cmの十文字槍と有るが 人間無骨程のサイズは無いが こうした穂先は3.6m程度の柄にも装備されたのかだが
09-02 13:01

https://t.co/xowoGKOyME 人間無骨は刃長38cmと有るが 柄は3.6mは有ったのかどうかだが
09-02 13:04

続きを読む