FC2ブログ

Category

2019.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2019年08月 

08/16のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/e01sFX4bQe ボーディングパイクとカットラスの試合等も有るが 実際は槍側が後退するスペースはほぼ無いだろうが 乱戦状態で何処迄組討等出来るのかだが 柄で掛ける攻撃は使われたのかどうかだが
08-16 10:26

https://t.co/InX5wHPX8u ボーディングパイクの縦深は 戦列歩兵同様4以上有った可能性は有るのかだが 18世紀以前はこうした集中運用は無いと言う事なのかだが
08-16 10:37

レパントのスペイン軍ではボーディングパイクはハルバードの様に分散利用され カットラスは無く 敵の乗り込みの撃退は日本の様に大量の長物を利用するのでは無く 砲の葡萄弾やマスケット銃を利用していたと言う事なのかだが
08-16 10:41

https://t.co/poVfRl2Dut 鋸刃の有る海部刀は 鎌倉期等には有るのかだが 阿波水軍等が此れを大量に持っていたのかだが 他の水軍はどうなのかだが 近隣の村上水軍には多いのかだが
08-16 10:59

峰部に鋸刃の有る海部刀も ハーフソードがやり難いと言う問題も有るだろうが 鋸での裏刃攻撃等は有るのかだが ハーフソードで持つ部分の鋸刃が無い物も有るのかだが 脇差等の短い刀のハーフソードは日本では余り使われないのかだが
08-16 11:01

https://t.co/7sQOAvDSpB >刀身に穴のあけられた刀は、縄を通して背負って海中に潜り、艫綱の切断等に使われたのではないかとされている。  刀身に縄を通す穴の空いた海部刀等も有る様だが 忍者用と言う訳でも無いのかだが
08-16 11:36

縄を通す穴の空いた海部刀も 忍者刀の様に鞘を装備しないのは軽量化の為なのかだが 抜く手間は鞘装備よりも掛かる可能性は無いのかだが
08-16 11:37

ガッツがゾッドの剣を斬った場面では ガッツが剣の厚み・幅の有る根本部分で ゾッドの剣の物打部分(絵では此れのやや下か)を斬っていると言う事なのかだが 物打部分は刃の毀れが多いなら パワーの有る者にこうした事をされると折れる例も有るのかだが https://t.co/02VXT4jlf0
08-16 12:19

現実にこうした事を意図的に行った例は有るのかだが 只の刃毀れでは無く刃切れ的な物が生じていたら これが有る上を剣の根付近等で強打した可能性は有るのかだが
08-16 12:21

強度の有る同田貫的な刀やファルシオン・ツヴァイハンダー等で そうした事を狙った例等は有るのかどうかだが
08-16 12:33

続きを読む