FC2ブログ

Category

2019.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2019年08月 

08/05のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/UmYZrnmDNm 芹沢鴨の鎖帷子も 反応性や長時間の戦闘を考慮してか裏籠手には鎖は無いと言う事なのかだが 長時間の戦闘を想定しない暗殺防止用の鎖は 防御力を重視して裏籠手にも鎖が有ると言う事なのかだが
08-05 09:30

https://t.co/kvZozJWwpN 西南戦争の絵の薩摩軍が装備している様な 満智羅も新選組は利用していたのかだが
08-05 09:40

起立型飛行装置で英仏海峡を横断 フランスの発明家、2度目の挑戦  https://t.co/azddPDh6I4 ジェットエンジン利用では効率はどうなのかだが 100年後等では 可能とされる反重力的な風が出ない様な推進装置を装備し 衛星等からの外部給電或いは小型核融合炉等での給電と成るのかだが
08-05 10:49

銃夢のダマスカスブレードは 鉄は恐らく一種類である本物のダマスカス刀と異なり 古刀的に数種類の鉄が混ざる構造なのかだが 刃部分にも柔らかい鉄が混じるなら 耐久性は兎も角切れ味はどうなのかだが https://t.co/gJWMxSnePn
08-05 11:09

古刀も甲冑への打撃主体なら 切れ味より耐久性を重視と言う事なのかだが
08-05 11:15

古刀も太平記では折れている例は有るだろうが 亀裂は一体構造では無いから直線的には入り難いのかだが 馬の足を斬って曲がっている例も多いだろうか https://t.co/B10iNflS0y 松代藩の荒試しでは古刀は曲がっているが 折れてはいないが 容易に曲がったのは劣化していた故の可能性は有るのかだが
08-05 11:34

https://t.co/NhBhHRIQYJ >では、日本刀の曲がりやすい順番はというと、刀身が全く同じ条件下の場合でも、古刀が最も曲がりやすく、次が新刀、新々刀、続いて、前に昭和刀の項でも申し上げたが昭和刀になるのではないかと個人的に思っている。   此れは経年劣化の影響が 有るのかどうかだが
08-05 11:40

>また、刀身の戦場での曲がりに関して、古刀中、最も細心の配慮をしているのが、末備前の注文打ちである。数物の備前長船の重ねが一般的な2分(6mm)位なの対して、所持銘のある注文打ちでは、重ねが3分(9mm)を越える、断面が三角形に近いように感じる重ね厚の刀身がまま存在するのである。
08-05 11:44

数打物の古刀は同田貫的な物で無い限り薄い物が多く 雑兵物語に有る様に兜を打つと曲がっていたと言う事なのかだが
08-05 11:46

>それに対して、古刀で比較的曲がりやすい刀が、北国物の諸工の刀である。裏日本を主とする刀工の刀は、寒冷地での折れ難さと斬れ味を第一に作刀している印象があり、極寒の中での破損防止を最優先している関係か、曲がりに関しては若干、他の表日本の刀鍛冶の刀よりも劣るのではないかと思う。
08-05 11:52

続きを読む