FC2ブログ

Category

2019.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

 2019年06月 

06/10のツイートまとめ 

boukenkyuu

1390年代成立の明徳記に金鎖の馬鎧と言うのも有るが トルコの馬鎧的にカルタ金が使われる様な物も 同時期に有る可能性も有るのかだが
06-10 10:56

https://t.co/hklZ2MzZej https://t.co/MWlPhiMGY0 鎖やカルタ金は左の様に 胸部等の極一部のみ有る可能性も有るのかだが 左の様に革と併用される例も有るのかだが
06-10 10:57

https://t.co/lsmKrVBj7T トルコ軍の馬鎧の場合は 鎖部分は少ないだろうし 弓はほぼ阻止出来る代物だろうが 重騎兵にフル装備はされていたのかどうかだが
06-10 10:58

日本の場合は室町期には 東国騎兵なら革製馬鎧はフル装備 西国も大将・馬廻迄ならフル装備と言う例も多い可能性は有るのかだが
06-10 11:00

https://t.co/AfXy25D1hq トルコ軍の馬鎧も鎖が多く 後部の装甲が少ない例も有るが 絵では馬鎧の無い重騎兵も書かれるだろうか
06-10 11:04

希少 極上 長州筒 藤本 源太治久作 https://t.co/kN3M1YbPvE こうした虎木目の銃床は 戦国期には有るのかどうかだが
06-10 11:22

https://t.co/KUGAA9Ilpr 管打式では有るが こうした紋も有るのかだが
06-10 11:27

https://t.co/7I522JeYWf 鎖製馬鎧も もう少し短く 前面にしか無い可能性も有るのかどうかだが
06-10 14:22

狼の口・ヴォルフスムントで14世紀のコートオブプレート装備の騎士が 軽装の剣を持つ相手には剣では追随出来ぬとして 素手で戦う場面も有るが 現実には剣でアウトレンジされる危険も有るのかだが 敵の剣が常に装甲の隙間を狙うなら 狙いを絞り掴み易くは成ると言う事なのかだが
06-10 17:00

コートオブプレートなら首や腿等の鎖部分は 斬撃でもやられ得ると言う事だろうか
06-10 17:02

続きを読む