FC2ブログ

Category

2019.03

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2019年03月 

03/20のツイートまとめ 

boukenkyuu

(7)珍物 これは何?兜割り?指揮棒?采配? 鉄製 お分かりなる方よろしくお願いいたします。約1キロ以上あります。 https://t.co/WxqI5Vv5BX 此れは金砕棒の 小型版と言う事なのかどうかだが
03-20 08:58

Check out YOROI Japanese Samurai Body Armor Red Family Crest iron lacquer Edo era 2138 https://t.co/UoUAeTexDb  こうした横長の紋が上に入る胴と言うのは 戦国期には有るのかだが
03-20 09:11

下の様な槍の防御的構えも 石突側で払ってからカウンターと言うのが基本と言う事なのかだが この構えからの奇襲的な先制攻撃と言うのも有るのかも知れぬが 石突側からの先制攻撃も有るのかだが https://t.co/L9S6snFNFE
03-20 09:58

未知の攻撃を受けたら 攻撃的構えをしている状態ではやられる確率が 防御的構えをしている状態より高く成る可能性も有ると言う事なのかだが
03-20 11:32

https://t.co/r9jEC7SKzy 薙刀の場合中段・下段以外は防御的では無いと言う事なのかだが 下段の方が中段より防御力は無いと言う意見も有るが ここからの先制攻撃には向いているのかどうかだが
03-20 11:36

防御的な構えから 予想外のタイミングで変則な攻撃が出て来ると言うのは厄介だろうし 自分から攻めても高確率でカウンターを受け得ると言う事だろうか
03-20 11:55

https://t.co/DLOyQrJYRm >昔、武士が真剣で勝負をしていた頃の真剣は重かった為、互いに構えた状態が長く続くと青眼の構え(中段の構え)より、下段の構えの方が刀の重さや勝負が長引く時など楽に構えられて有利になることにより、下段の構えで勝負する人が多くいたようです。
03-20 11:56

大太刀や重い長物では 疲労を考慮して特に下段が多いのかどうかだが
03-20 11:56

西欧でも重い板金の腕装甲を装備して 両手剣やハルバード・ポールアックスを長時間使えば 下段的な構えが多く成るのかだが
03-20 12:02

https://t.co/E6VxjgQGlb >長所(1)下段に構えると相手は突かれる恐怖を感じる (2)竹刀の先が邪魔になって打突しにくい 短所 防御の構えとしては効果があるが,攻撃するには竹刀を振り上げるのに時間がかかりすぎる。
03-20 12:27

続きを読む