FC2ブログ

Category

2019.03

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

 2019年03月 

03/16のツイートまとめ 

boukenkyuu

珍品 江戸期 極太 総螺鈿柄槍柄拵 石突付 全長286㎝  https://t.co/msy9nOB5Hb 緑色の部分は 青漆なのかどうかだが
03-16 08:28

https://t.co/OKCzuTt8aH 近藤勇の屋内戦に適した 左右の手の間隔を開けずに持つ刀の握りは 他者も行っていたと言う事かも知れぬが 屋外の密集しての乱戦時でも利用されたのかだが 攻城戦ではそうした密集戦は多いと言う事なのかだが
03-16 08:55

https://t.co/DXQdglohZo 一貫巻等の中央が平坦な柄巻は そうした左右の手を付ける握りには適していないと言う事なのかだが 実戦用としては何処迄使われたのかだが
03-16 08:57

屋内戦だとハーフソードや 敵の装甲の装備で突きも多くは成ると言う事なのかだが 沖田総司等は長く持っての突きを多用していたと言う事なのかだが
03-16 09:59

https://t.co/shAwUaARdc >実はこの握り方は、手首の自由度が生まれ、非常に実戦的な握りであることが分かっています。   開けた場所でも間合いの近い時は リーチより柔軟性を取る為に 左右の手を付けて持つ様な例と言うのは有るのかどうかだが 接近戦を好む者は此れを多用したのかだが
03-16 11:00

沖田総司等もそうした接近戦に対して 長く持って高速で連続突きをする事で 接近をし難くしていると言う可能性は有るのかだが 斎藤一は片手で持つ事で間合いを長くしていると言う事かも知れぬが 高速の連続突き等はしているのかだが
03-16 11:09

ロングソードも左右の手を付ける持ち方が有る様だが 教本では基本的に離している様にも見えるが https://t.co/qafct5rOwS
03-16 12:40

https://t.co/iWbWZKT4oF タルフォファー教本だと 左以外は左右の手は付いていない様に見えるが 他の絵と比べ柄の短い剣だからそう成っていると言う事かも知れぬが
03-16 12:46

柄頭は握っていないと言う意見も有るが https://t.co/Prhyd8tTdX タルフォファー教本の左の場面では握っていると言う事なのかだが
03-16 12:48

https://t.co/JwqPy3roA9 メイヤーの教本でも 柄頭は握られている様に見えるが
03-16 12:53

続きを読む