FC2ブログ

Category

2019.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  

月別アーカイブ

 2019年02月 

02/25のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/271qWCSebm 津軽屏風のこう言う紋の有る脚絆は 古い合戦図より減ったかも知れぬが 実際の使用率はどうなのかだが 黒田屏風や大阪夏の陣図では 今の所紋の入る例は見ないが
02-25 11:25

洛中洛外図・舟木本の大身槍・十文字槍や薙刀迄持つかぶき者は 騎馬武者では無いと言う事なのかだが 黒田屏風に十文字槍や薙刀を持つ足軽も居るが 此れは騎馬武者の物では無く 持槍足軽にこうした物を持つ足軽が加えられていた可能性も有るのかだが https://t.co/O5uDNb9Uov
02-25 11:44

とは言え騎馬武者の近辺で そうした足軽は書かれている様にも見えるが 薙刀や十文字槍は自身の物なのかだが https://t.co/brDKOz1hsO
02-25 11:59

この近辺には足軽の持つ十文字槍・薙刀が妙に多数有るが 主人の物なのかどうかだが https://t.co/I3TwHMMVHm
02-25 12:23

https://t.co/hx5W9UXWgc  >根来衆に関してポルトガル、イエズス会司祭ルイス・フロイスの記録が残っています。『根来の坊主らは、日本の他の宗派とは全く違っている。彼らは坊主であるが絶えず戦いを行い、毎日矢を作る定めがある。
02-25 13:11

>衣服は俗人の兵士と同じで、銭が有るので絹の着物を着て、剣と短剣には金の装飾を施している。髪は剃らずに長く伸ばし、背中で結んでいる。戦闘能力に優れ、特に銃の射撃と弓術を好む。  根来衆の男が態々髪を伸ばしていたのかだろうし 男装の女兵士が大量に居た可能性も有るのかだが
02-25 13:13

https://t.co/Nc2pv3n6nL フロイスが左の花下遊楽図屏風の様に男装をしていた大量の女銃兵を 男兵士と誤認したと言う可能性は有るのかだが
02-25 13:22

https://t.co/mtYm0bRXfQ >応仁の乱時、東軍の足軽(疾足)300余人が宇治神社を参詣する姿を人々が目撃したものとして、「手には長矛・強弓を持ち、頭には金色の兜や竹の皮の笠、赤毛など派手な被り物をかぶり、冬だというのに平気で肌をあらわにしていた」という[10]。
02-25 13:45

こうした傾き者的な足軽も応仁乱には居るだろうし 一部は薙刀・大身槍も持ち 後には十文字槍や鈎槍も装備していたと言う事なのかだが
02-25 13:46

>雲泉太極の『碧山日録』には、「東陣に精兵の徒300人あり、足軽と号す。甲(かぶと)を擐せず、矛をとらず、ただ一剣をもって敵軍に突入す」と記され、  大太刀を持つかぶき者も絵では多いし こうした者も含まれていたのかだが 後で長巻足軽に加えられた可能性も有るのかだが
02-25 13:58

続きを読む