FC2ブログ

Category

2019.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  

月別アーカイブ

 2019年02月 

02/21のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/WzRM1gjwG2 左の1582年の伝書に有る 契木の鎖は https://t.co/W6aKOubctR 左の中国の軟鞭の物に似ているが 只の鎖では無く装甲への打撃も意図した 戦場用の物と言う事なのかだが
02-21 10:48

https://t.co/HXdTo8B9J3 南北朝期に根飛の分銅鎖だけでは無く 多節鞭も同時に日本に入っていた可能性も有るのかだが
02-21 10:55

契木の分銅には縄鏢の様に刃が有る様に見えるが 縄鏢を忍者が使う漫画等も有るが 同様の先端部で鎖装備の物を利用していた可能性は有るのかだが 縄鏢も日本に入っていたのかも知れぬが 敵を掛け易い鍵縄の方が使われたのかだが
02-21 11:06

https://t.co/G0FeXegF1F 刃が付いた多節鞭の絵も有るが 最長は3mだが そうした物が槍に対抗して利用された例は有るのかだが 2m等の長柄が装備された鎖鎌の先に多節棍が付けられる例は有るのかだが
02-21 11:21

https://t.co/bzhbBDp6Ol 多節鞭も速度はそれなりに有り 敵を拘束も可能かも知れぬが 戦国期日本の方が明時代の中国より戦場で利用された可能性も有るのかだが
02-21 11:35

多節鞭も腕は兎も角 刀や槍に巻き付けて拘束と言うのは 果たして可能なのかどうかだが
02-21 11:38

節棍も鎖打棒は日本に有るし 黒田長政がコピーさせたと言う記述も有るが 此れ以前には無いと言う事なのかだが 3以上の節の有る例は日本に有るのかだが
02-21 12:19

https://t.co/0VJpzWLkix 水滸伝の李逵の様に 斧二本を持つ者は戦国期に居たのかだが 水滸伝が日本に入ったのは江戸期と言う事なら この影響で斧二本を利用した例は無いと言う事なのかだが
02-21 12:48

https://t.co/XGA0mPrqc1 16世紀の斧素槍も有るが https://t.co/2vahdfCLeR 此れは全長は槍より短いが こうした物の二刀は戦国期には無いと言う事なのかだが
02-21 13:00

https://t.co/niARHo1Joy 明代だとスパイク付き斧が有るのかも知れぬが 現実の戦場で此れを利用した者は居るのかだが
02-21 13:06

続きを読む