FC2ブログ

Category

2019.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  

月別アーカイブ

 2019年02月 

02/16のツイートまとめ 

boukenkyuu

敵を生け捕りとしたい場合は 如何なる毒が選択されるのかだが 出血毒・筋肉毒は組織がやられるだろうし 後遺症は可也残る危険は有るだろうが 神経毒を弱めた物なら トリカブトは強心剤等として利用されているから 一時的に戦闘不能と成っても 後遺症は無い可能性も有るのかだが
02-16 11:50

https://t.co/EbBDjMKxbt >しかし、毒性が強いため、附子をそのまま生薬として用いることはほとんどなく、修治と呼ばれる弱毒処理が行われる[8]。  トリカブトのこうした弱毒処理を弱くすれば 一時的に戦闘不能と成るが後遺症は出ない様な毒が作れる可能性も有るのかだが
02-16 11:56

毒玉に使われるマメハンミョウ・マムシの毒は出血毒だろうから 此れは生け捕り用には使い難いという事かも知れぬし アカエイも同様だろうが 亜ヒ酸も内蔵にダメージを受け発ガン性も有るから 生け捕り用には使い難いと言う事だろうか
02-16 12:11

https://t.co/AkyHU6nLrT >ガマガエルの体液からしびれ薬 https://t.co/6Bc1wrdASm ガマガエル(ヒキガエル)の毒は強心剤にも利用されるから 神経毒なのかだが 此れが生け捕りに利用された例は有るのかだが 幻覚作用は生け捕りに悪影響は出ないのかどうかだが
02-16 12:45

https://t.co/AkyHU6nLrT >忍者はこの馬銭子を焼き飯に混ぜ、侵入の2,3日前に犬のところに置いていたといわれている。  https://t.co/efThuHtrhh 馬銭子の毒は神経毒なのかだが 犬以外に利用される例は有ったのかだが
02-16 12:50

キンポウゲの毒も使われるが https://t.co/Uxw4qnpo03 此れは出血も起きるが神経系の毒なのかだが  チョウセンアサガオの毒も使われる様だが https://t.co/dgOlzo9N9h 此れは強力な幻覚作用が忍術や自白剤に利用された可能性は有るのかだが
02-16 13:01

>現在は規制されているが、他の違法幻覚剤(サルビア、LSD等)とは比較にならないくらいの幻覚症状を引き起こすようだ。経験者は非常に高い確率で「悪夢」や「地獄」と形容する。また、どんな薬物依存者も絶対に近寄らないという…
02-16 13:04

忍者が息を止めて チョウセンアサガオやガマガエルの毒を散布して敵に吸わせ幻覚を見せる忍術が有る可能性も有るのかだが 単純に棒火矢・焙烙玉等に仕込まれるのと同様の毒が散布される可能性も有るだろうが 知識の無い者が突然幻覚を見たら 大混乱が生じる可能性も有るのかだが
02-16 13:16

https://t.co/IBIL6A6Htl ガマガエルの毒には大した幻覚作用は 無い可能性も有るのかだが
02-16 13:30

忍者相手にチョウセンアサガオの毒粉を散布して奇襲しても 幻覚が少し出た時点で気付かれて息を止められる等して対処される可能性も有るのかだが 他の毒を散布しても同様の対処がされ得る訳なら 生け捕るとしても弱めた神経毒の入る飛び道具でも使用した方が良いのかだが
02-16 13:35

続きを読む